Raspberry Pi Zero Wで作られたとてもキュートなAIロボットがシェイクダウンされました!

funny zobbie movie
Raspberry Pi Zero /W/WH

海外のDIY事例をお伝えします。Raspberry PiでAIロボットが完成か?! 動画を観るだけでもほっこりします。

コレ、動きがかわいい! Kawaii !

Zobbie Raspberry Pi Zero W hexapod robot

これ、Tobbie AI Robotを魔改造しているんですね。

以下、使った部品だそうです。

  • Raspberry Pi Zero W
  • PicoBorg - Small Motor Controller モーターコントローラ for Raspberry P
  • Blinkt!
  • DC/DC converter
  • PS3コントローラーでマニュアル操作
  • Pi カメラモジュール / OpenCV for autonomous control

このTobbieはイギリスでは定価£29が実売価格£22.47(3,529円)で販売しているおもちゃです。対象年齢が1歳6か月〜8歳となっており、プラモデルのようにランナーから部品を取り外して組み立てます。単三電池4本で駆動します。

よく分かりませんが、昔に戦車にモーターがついていて動くプラモデルと同じでしょうか? コントロールはどうするのか記載がありまえせんね。

これの頭部分を取り外して、3Dプリンタで別途印刷してRaspberry Pi Zero Wを入れ込んだというわけです。操作はPS3のコントローラーでマニュアルですから、動画は演技ということになります。

もしも同じように作りたいのなら、3DプリンタのstlファイルはThingiverseにあります。OpenCVのコードはGitHubにあります。

これがAIで全て動いていたらスゴイ!と思った。でも、かわいい動きで脱力しますね。演技は上手いと思いますよ!

スポンサーリンク
ラズパイダ

お知らせ

おすすめセット品
これまでラズパイをたくさん購入してきたラズパイダがおすすめするセット品とアドバイスをご紹介!

コメント ご感想をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました