当サイト限定「Raspberry Pi 3B+ のセット品」割引クーポン配布中!この機会に是非!こちらから

Raspberry Pi Zero Wで作られたとてもキュートなAIロボットがシェイクダウンされました!

funny zobbie movie 海外の事例
この記事は約3分で読めます。

海外のDIY事例をお伝えします。Raspberry PiでAIロボットが完成か?! 動画を観るだけでもほっこりします。

コレ、動きがかわいい! Kawaii !

When Zobbie met X-Bot – two Raspberry Pi robots

Zobbie Raspberry Pi Zero W hexapod robot

これ、Tobbie AI Robotを魔改造しているんですね。

以下、使った部品だそうです。

このTobbieはイギリスでは定価£29が実売価格£22.47(3,131.16円)で販売しているおもちゃです。対象年齢が1歳6か月〜8歳となっており、プラモデルのようにランナーから部品を取り外して組み立てます。単三電池4本で駆動します。

よく分かりませんが、昔に戦車にモーターがついていて動くプラモデルと同じでしょうか? コントロールはどうするのか記載がありまえせんね。

 

これの頭部分を取り外して、3Dプリンタで別途印刷してRaspberry Pi Zero Wを入れ込んだというわけです。操作はPS3のコントローラーでマニュアルですから、動画は演技ということになります。

もしも同じように作りたいのなら、3DプリンタのstlファイルはThingiverseにあります。OpenCVのコードはGitHubにあります。

 

これがAIで全て動いていたらスゴイ!と思った。でも、かわいい動きで脱力しますね。演技は上手いと思いますよ!

コメント