[クーポン配布] LABISTS JP JP製ラズベリーパイ4Bセット品に使用出来る割引クーポンはこのバーをクリック

ワークショップとか交流会とかイベントとか

workshop-idea-titleRaspberry Pi
この記事は約6分で読めます。

先日、「Raspberry Pi をテーマにしたワークショップなどに興味がありますか?」というアンケートを導入しました。現在、お知らせで使った記事と、特集などの一部の記事でまだアンケートを取っています。(この記事にも貼ります)

なんで?そんなアンケートを?と思われるでしょう。実は、当サイトをよく観ていただけている中に奇特な方がおりまして、ラズパイダでもワークショップはやらないの?と聞かれました。

そんな予定はありません!

が、需要があるなら楽しそうだな〜とは思いました。

スポンサーリンク

ワークショップって何?

そもそもワークショップってなんだよ、って私も思います。参加したことありませんから。

ワークショップは、学びや創造、問題解決やトレーニングの手法である。参加者が自発的に作業や発言をおこなえる環境が整った場において、ファシリテーターと呼ばれる司会進行役を中心に、参加者全員が体験するものとして運営される形態がポピュラーとなっている。会場は公共ホールや、スタジオ、美術館やカルチャースクール、ビルの1室、学校の教室を利用するなど様々。

workshopとは、本来「作業場」や「工房」を意味するが、現代においては参加者が経験や作業を披露したりディスカッションをしながら、スキルを伸ばす場の意味を持つようになっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワークショップ

なるほど。要は大人の「お稽古事」ですな。

で、プログラマーの人などが集まるイベントが「ハッカソン」ってことでしょうか。

田舎のワークショップ

私自身、田舎に住んでいるので、そういったワークショップってあるにはあるのですが、陶芸、木彫り、アロマロウソク?とか、灯籠とか、作る系の中でも日本らしい物ばかりです。

ITに関する勉強会みたいなものもありませんし、ましてやラズパイなんて全く認知されていません。

車で1時間くらい行けば、あるチェーン店でラズパイも販売しているようです。そこではPCの初心者向けセミナーみたいなものもあるらしい。ただ、お年寄りばかりみたいで、あくまでもPCやスマホやタブレットの操作セミナーようです。

まぁ、私もお年寄りに限りなく近いので、もう少しヨボヨボになったらそんなのにも参加しているでしょう。

しかし、まだまだ若い。

本当の若者が少ない地域ではラズパイまで辿り着きません。20代の女子に「ラズパイって知っている?」と聞いても全く想像できないようで、「新しい支払い方法ですか?」と言われる始末です・・・。

パイグリーン
パイグリーン

ラズ・・・ペイ?

個人的に参加したいなーと思っても、なかなかチャンスがありません。

だったら、いっそのこと、このラズパイダで開催しても面白いかなーと思い始めました。

地元でやるつもりは毛頭無いので、どこかラズパイ熱が多少でもある所、そういう人が来られる土地がいいなーと漠然と考えています。(もちろん、全く白紙です)

スポンサーリンク

興味ある?

アンケートもまだ始めたばかりで、数件しかいただいていませんので、集計もクソも何の意味も無い中、途中経過をグラフにしてみました。

アンケート内訳中間発表

おっと、まさかの前向きなご意見が過半数になる。

と言っても、興味があって参加したい人が答えてくれているのだから、当然ですな・・・。

ちなみに、関東地区が50%、その他地域が33%、不明が17%でした。

一応、アンケートは10月31日まで回答が可能です。※締め切りました。ありがとうございました。

スポンサーリンク

何が良いのだろう

習いたいって、何を習いたいのだろう・・・?? 皆、向上心がありますね!

私自身はラズパイ絡みの技術などは素人です。ただ、何をしてプロと言えるかもあるので、当然ながら私より知らない人はいらっしゃいます。そこの部分だけは教えてあげられますね。

知っていることは全部伝えたい!というエバンジェリスト的な想いは持っています。それでも成立するような集まりができるのか、ちょっと考えているところです。(それはマジで。)

ラズパイのネタで盛り上がれるって、リアルな世界にはなかなかありません。あります?

どうしてもラズパイとなるとニッチな世界で、リアルには情報も交換できないのが残念です。ネットには毎日のようにコメントやいいねなどで情報交換できるのにな、といつも思います。
それとも東京だとそうでもないのでしょうか??

スポンサーリンク

例えば・・・

例えば、ラズパイでやりたいことって・・・デスクトップ用途ではなくガジェット的なことなんでしょうか??

先日、また新たにカメラモジュールを購入しました! 今度はNoIRです。

ラズベリーパイ公式のカメラモジュールV2がV1.3よりもかなり綺麗に撮影できるのが気に入って買い増ししようかと思ったものの、せっかくなので未体験のNoIRにしました。

element14製のカメラモジュールV2.1

NoIRは赤外線カットフィルタが搭載されていません。

だから、暗闇でも僅かな明かりで写ります。赤外線照明を当てればクッキリ出ます。画像的には監視カメラみたいなものです。

赤外線の部分以外は通常のカメラモジュールV2と同等です。

スペック(SPEC)
  • SONY 808万画素 3280×2464 固定フォーカス(1/4inch)
  • 動画のフレームレート:1080 p@30 fps、720 p@60 fps、VGA(640 x 480 p)@90 fps

なんか一緒に入っていた青いフィルムって、赤外線フィルタ??

最近、カメラモジュールのネタが多いようにカメラでアレコレと遊んでいます。

ネットで作ってみたアイディアを見付けますが、カメラだとフォトブースみたいな撮影ボックスって面白いですね。実用性もあるし、パーティグッズとしても楽しめます。動画でも良いし、定期的に撮影するでも良いです。

私はまだトライしていませんけど、AIで顔認識して撮影とか、声に反応するとか、顔に自動でモザイクかけたり、すぐに目に見えることって分かり易いですよね。

と、こういうようなことって皆さんはトライしているのでしょうか??

もしくはやはり分からない??

こういう周辺機器も使って、皆さんもラズパイでアレコレできると、また変わった楽しみ方が広がると思います。

また、このサイトでも簡単な部分を記事にしてみますのでトライしてください。

カメラモジュールV2は日本で購入する時は3,500円前後が相場になっています。海外だと£20 (VAT抜き)(2,737円)くらいなので、送料を入れたら輸入として妥当かと思います。

LABISTS Raspberry Pi NoIR カメラモジュール V2 ソニーIMX219PQ CMOS画像センサ 8メガピクセル 4B、3B+、3B、2Bに対応可能
LABISTS
¥3,499(2019/10/19 21:18時点)
▲【高画質】Raspberry Pi用の赤外線感応高精細ビデオカメラです。ソニー製のIMX219PQ画像センサを使用しているので、高速ビデオ画像や高感度を発揮できます。静止画像解像度は3280 × 2464です。1080p@30fps、720p60及びVGA90をサポート可能です

あっ、タイムセール特価で3,000円切ってた・・・。

アンケート結果201910
...

コメント