ニュース

エンジニアさんに人気の「Visual Studio Code」がRaspberry Pi OSに正式対応(v1.55〜)

ニュースタイトル画像ニュース
スポンサーリンク

非エンジニアでプログラミングに挑戦しようと思っても、コードを書くエディタから悩むことはありませんか? 正直、どれがいいのか分からない。

少しPythonのコードを書く程度であれば、Raspberry Pi OSには「Thonny」があります。素人には十分です。

仕事でコーディングしている人なら、MicrosoftのVisual Studio Codeを使いたい人もいるでしょう。とうとう、バージョン1.55からRaspberry Pi OSに正式対応しました。

趣味でRaspberry Pi OSを扱うにも、使い慣れたエディタでコーディングしたい人には朗報です。

未体験の人は、無償なので試しにインストールしてみてください。

インストール方法

sudo apt update
sudo apt install code

既にインストールした人はアップグレード

sudo apt update
sudo apt upgrade code

VS Code on Raspberry Pi 主なバグ修正
https://code.visualstudio.com/updates/v1_55#_raspberry-pi

VS CodeとCodium

私のように非エンジニアでこれからプログラミングを学習するには、ThonnyやMuエディタで事足ります。

せっかくRaspberry Piを使っているなら、多少のプログラミングが出来るようになると、一層楽しめるのでオススメです。

VS Codeで本格的にコーディングをしてみるのも良いですね。

スポンサーリンク
ラズパイダ

コメント ご感想をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました