動画配信サービスの認知率と利用率、無料はYouTube、有料はAmazonプライム・ビデオ

LibreELEC

動画配信サービスとして真っ先に思い浮かぶのは恐らくYouTubeでしょう。無料で視聴出来ること、ユーチューバーがメディアで活躍しているので知名度は抜群でしょう。

他のサービスと比較した場合はどうなのでしょう。

NTTドコモ「モバイル社会研究所」からリリースされた「動画サービスの認知率・利用率」をみてみました。2019年のデータです。

無料の動画配信サービス

movie_ict20200115
出典元:NTTドコモ モバイル社会研究所

※ここでの利用率は「月 1 回以上」サービスを利用

無料動画サービスではYouTubeが認知率も利用率も圧倒的に高い結果です。

YouTubeの認知率は驚異の92.4%に達しています! これは殆どの人が知っているという状態です。

2番目のニコニコ動画以下はちょうど約10%ずつ認知率が下がっています。
しかし、YouTube以外の利用率は殆どが約10%前後に留まっているのに対し、YouTubeだけ利用率が65%という極端なのも驚くべき結果です。

有料の動画配信サービス

では、有料の動画配信サービスは?

出典元:NTTドコモ モバイル社会研究所

有料では2強です。Amazonプライム・ビデオとHuluが知名度が66%超えで肉薄していますね。

Amazonプライム・ビデオの13%という利用率は、かなり利用されている結果です。2番目のHuluよりも月額料金が安いからでしょうか。

月額料金一覧

動画配信サービス月額料(税抜)
Amazonプライム・ビデオ462円
Hulu(フールー)933円
dTV500円
Netflix(ネットフリックス)800円〜
DAZN(ダゾーン)1,750円
DMM.com500円
TSUTAYA TV933円
dアニメストア400円
U-NEXT(ユーネクスト)1,990円
2020年3月現在

各サービスの配信動画には、プランや有料レンタル、購入が存在する場合があります。月額料金は基本的なプランになります。

今回の調査ではテレビ各局の独自サービスが認知率も高く利用率も3番目に高い結果です。これは複数のサービスの合算とはいえ、やはりテレビの延長で利用したい人が多いのですね。

好みで選ぶ動画配信サービス

近年、動画配信サービスは当たり前の時代となり、格安の会員費も手伝って市場が大きくなりました。そのため、たくさんの動画配信サービスがあります。
それぞれに特徴があるので、趣味嗜好にあったサービスを選べるようになっています。
例えば・・・、

Amazonでよく買い物するから特典でAmazonプライム・ビデオを観る人、スマホがドコモユーザーだからdTVを利用する人、アイドル好きだからDMM.comと契約する人、やっぱりテレビの延長である各放送局のサービスのスカパー!やWOWOWという人も調査の通りに一定数居ることが分かりますね。

個人的にはコンテンツに寄りますし、月額料金も気になるので複数は契約しないですね。
概ね毎月1,000円以下であれば妥当かな?と思っています。

一般向けモバイル動向調査

NTTドコモ「モバイル社会研究所」は主にモバイル動向調査を行なっています。
今回の調査は約7,000人のデータでした。

出典元:NTTドコモ モバイル社会研究所

モバイル社会研究所:https://www.moba-ken.jp/index.html

ラズパイと連携できるのは?

この中で、Raspberry Pi (ラズパイ)とシームレスに連携できるのは、Amazonプライム・ビデオ、Netflix、DAZNが可能となっており有名です。

当サイトでもやり方をご紹介しています。

Raspberry Pi で観る動画配信サービス

プライム・ビデオの詳細へ

動画などを再生する統一された操作感のOS、メディアセンター系OSをインストールし、必要なプラグインソフトを別途にインストールすることで可能です。

Raspberry Pi では音声認識の機能はありませんが、コントローラーやマウスなどで手軽に操作できて、自前の動画とは別に、各動画配信サービスも視聴が可能にすることができます。

初めての人には少し難しいかも知れませんが、ソフトウェア的なことだけですので、もしもRaspberry Pi をお持ちなら試してみてください。

新型Raspberry Pi 4Bではなく、Raspberry Pi 3B+でも充分に構築可能です。

Amazonプライム会員の特典と詳細へ

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  2. OMV5のアップデートエラー回避

  3. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  4. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  5. 【海外】プライステーション2の中にラズパイ4を組み込んで多目的マシン

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. Raspberry Pi とLibreELEC9.0で作るAmazonプライム・ビデオプレイヤー

  2. ラズパイ4をデスクトップPCライクに使えるOSとして個人的に急浮上中のEndlessOS

  3. 正式にUbuntuがラズパイ4に対応(Ubuntu 20.10)

  4. ラズパイ4で動いたOS一挙に10選とおすすめのデスクトップ代替OS

  5. DAZNをラズパイのLibreELECで観る方法

  6. これも動く、風変わりなOS〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  8. 8

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP