作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

[海外]プログラミング言語VerilogとRaspberry Pi でゲームボーイを再構築

GAME BOY-VERILOG 海外の事例

かなりマニアックな内容です。たまに覗くHACKADAYサイトにて「GAME BOY RECREATED IN VERILOG」(Verilogでゲームボーイを再構築)とありまして、読んでみるとかなりコアな構築していました。単にスゲェ!という意味でご紹介します。

Verilogという言語

早速、製作動画とデモ動画をご覧ください。

Making the VerilogBoy Part 1

このプログラムはVerilogという言語だそうです。知らなーい。

Wikipediaによれば、デジタル回路のレジスタ転送レベルの設計と検証に用いられているハードウェア記述言語だそうです。C言語やPascalに似ているとのこと。全く分からなーい。

デモを観ると、その凄さが分かる!

FPGA GameBoy running Is That a Demo in Your Pocket

ビデオを通常のLCDモニタに出力するためのハードウェアを開発して実現しています。

実機同様のピクセル数を使ったLCDで動作させ、VerilogBoyを製造するための作業が進行中ということです。ゲームボーイ自体の権利関係はよく分かりませんが、オマージュの範囲でリリースできるとレトロ界は盛り上がりそうです。

通常のエミュレータより難易度は格段に上がっていますが、Raspberry Pi を用いてここまでできると思うと、製作者は元より、Raspberry Pi は幅広いことに対応できるのだなーと痛感しますね。

あまりにもマニアックなので、40代の文系オヤジなどは眺めるだけでお腹いっぱいです!が、知っているだけでも楽しいので、技術的にはどうであれ一度覗いてみてください。

こういうサイトが日本初でもっとあればなーと思ってしまいます。

 

コメント