USBメモリーを買うだけでAndroid 11をRaspberry Piで使える

Raspberry Pi 4でAndroid OSを動かす方法は2つの方法があります。1つはAndroidカスタムROMを自分でmicroSDカード等へ書き込む方法。もう1つは既にカスタムROMがインストールされているmicroSDカードを購入する方法です。

カスタムROMと言っても複数あります。以前にご紹介した「Android 11カスタムROMをラズパイ4にインストール、かなり快適に動作します」ではOmniROM Android Rでした。自分でもインストールしましたが、「microSDカードを買うだけでAndroid 11をRaspberry Piで使える」で既に書き込まれたmicroSDカードもご紹介しました。

今回は、LineageOSが書き込まれセットアップされたUSBメモリーをご紹介します。

【スポンサード:NewLife NewDesing】

目次

快適な動作

こう言っては何ですが、Raspberry Pi 4とAndroidってとても相性が良いような気がしてなりません。悔しいけれど、とても快適に動作します。

他のOSをRaspberry Pi 4にインストールしたことがある人なら、これはすぐに感じることです。速いしスムーズです。

Androidで豊富なアプリが導入できるのが魅力です。もちろん全てのアプリが動く訳ではありません。過度な期待はしないでください。

スマホやタブレットで動作するのがほとんどで、画面サイズも違いますし、傾きセンサーなどはそのままでは認識しません。

音声入力はマイクがあれば可能です。これは簡単。「OK!グーグル!」

タッチディスプレイがあればまるでタブレットのように使えます。更に別途、Raspberry Piに対応したGPSモジュールなどを接続すれば、これも動作します。

Raspberry Pi 4で動作するのが不思議な感じになりますよ。

利用したのはLineageOS

OmniROM Android Rも良かったけど、LineageOSはこれまた快適でした。(バージョンはLineageOS 18.1)

しかも、今回はUSBメモリーなので、Raspberry Pi 4をUSBブートの設定をすれば、microSDカードの約3倍で動作します。

\【最大60%OFF】 Kindle本 目標応援セール/
Amazonで詳しくみる

カスタムROMを探してダウンロードして、セットアップするのは面倒です。これなら挿して電源入れるだけです。カスタムROMって?という人にはオススメですね。

Raspberry Pi 4をUSB bootに設定するのは「ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)」を参考にしてください。

タッチディスプレイが無くても、マウス操作のドラッグで指の動きを再現できます。(スワイプ)試してみるには十分です。

タブレット情報を覗いてみれば、LineageOSのバージョン情報と共に、Raspberry Pi 4で動作していることが分かります。

Wi-FiはRaspberry Pi のWi-Fiで設定可能です。

Raspberry Pi 用の設定

カスタムROMはRaspberry Pi 4に対応している物です。Raspberry Pi用の設定項目もありました。

通常のRaspberry Pi 4でもお馴染みの設定です。(config.txt)

通常の利用であれば何も変更する箇所はありません。唯一、ディスプレイの回転くらいでしょうか。

この販売しているUSBメモリーは、いくつかのアプリがインストール済みです。

Googleのアカウントがあれば、いつものようにアプリを追加できます。

画面を回転させて、タブレットのように使えます。

クリックするだけで簡単に回転できました。

今回はタッチディスプレイがRaspberry Pi 4に対応していない物しかありませんでしたので、モバイルモニターとマウスで使用しています。所持しているリモコンでも試しましたが、それでもいいですね。

タッチディスプレイをお持ちなら、益々デカいタブレットみたいに使え、デスクに常設したいところです。

回転させてタブレットのように使える

VNCで操作できる

このAndroid11入りのUSBメモリーは、セットアップ済みなのが利点でもあります。先程の設定画面にあったように、VNCサーバーもインストール済みなので、他のマシンからVNCクライントで容易に接続が可能です。ラズパイみたいですね。

VNCクライアントで有名なのはRealVNCでしょうか。マルチプラットフォームだから、WindowsでもmacOSでも利用できます。

VNC Viewer起動後、設定に書かれていたIPアドレス(192.168.XX.XX:5900)と入力すればOK。ポート番号(5900)が無くIPアドレスだけでも繋がります。TightVNCだと5901でしたね。

Windowsなら、VNC Viewer for Googleでもいいでしょう。

デフォルトで色数を抑え、解像度はフルHDにして動作重視で試しました。問題ありません。

レスポンスを良くするなら、色数はオプションでLowにするといいでしょう。

もともとVNCはそれなりに遅延しますので、他と比べても実用レベルの及第点です。

マイクも付いていた

Android 11 on Raspberry Pi 4B & Pi400」には、USBメモリーに入ったAndroid11の他に、USB型のマイクも付属しています。これも挿すだけで、音声検索ができました。

左がUSBマイク、右がサンディスク製USBメモリ

Googleの音声検索でラズパイに話しかけると…

認識も良く、結果も速い。特にRaspberry Piと意識する必要もない印象です。

使い慣れているAndroidもラズパイで

Raspberry PiをデスクトップPCライクに使いたい人が多いと感じています。多くの人が使い慣れているAndroidというのも悪くありませんね。

大きなモニターに表示していると、なんだか大きなタブレットのようで、詳しくない人が見ると驚かれます。デケー!

タッチディスプレイは少々お高いので、スマホサイズが望ましいでしょう。でも、Raspberry Pi 4に対応していない(ドライバ)HAT型が多い。

GPIOに繋ぐ3.5インチ、5インチ等をよく見かけますが、Raspberry Pi 3Bが発売された頃の物が大半で、ドライバが更新されていません。気をつけてください。私の手持ち3つも対応していませんでした。

先ずはAndroid11がどんな動作加減か、購入するだけで面倒なセットアップも必要無く、すぐに体験するできるからオススメしています。

  • USBブートの設定は先に済ませてくださいね。

Android11(カスタムROM)とRaspberry Pi 4でした。

\延長!2022年1月31日まで500円引きクーポン/

\【最大60%OFF】 Kindle本 目標応援セール/
Amazonで詳しくみる

参考:LineageOS

冷えてカッコイイ! Raspberry Piのケース

\【最大60%OFF】 Kindle本 目標応援セール/
Amazonで詳しくみる
\【最大60%OFF】 Kindle本 目標応援セール/
Amazonで詳しくみる

コメント

コメント一覧 (2件)

  • Newlife 瀬川です。何点かお知らせです。

    1.CPUはMAX2000Hhzで設定しています。変更の際には別マシンでconfig.txtを書き換えてください。
    水冷式にすると、限界値2174Hhzでも安定します。空冷でヒートシンクなしで夏場だと、それぞれの規定値(4B:1500Mhz / Pi400:1800Mhz )で運用が安心です。

    2.マインクラフトは動作しますがエラーになります、ストアから再インストール(有料です)してください

    3. Windows定番ツールのCPUID Android版がGoogle ストアでインストールできます。さまざまな情報が表示できます。

    4.全てのインストールAppを表示するには画面下から上にスクロールしてください。必要なAppはホーム画面にピン留めできます。不要なAppはアイコン長押しか画面上部にドラッグ&ドロップでアンインストールできます。

    この場をお借りして、お知らせでした。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。お願いいたします。

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる