RetroPieへSFTPを使ったROM転送の方法(2)

Retropie

RetroPieにROMを転送する際に大きく3つの方法があります。

  1. sambaを有効にして母艦PCから転送
  2. SFTPでの転送
  3. USBメモリーを使った転送

この記事はSFTPを使った転送方法をご紹介します。

Cyberduckの場合

FTPソフトならどれでも構いません。ここでは、無料のFTPソフトでWindows、MacOSX、Linuxで利用できる「Cyberduck」で説明します。

cyberduck公式サイト

Transferring Roms wiki

それぞれの環境でダウンロードした後、起動してください。設定箇所は1箇所だけです。

画面はMacOSXで説明しています。Windowsでも大きく変わりません。

新規接続先ブックマークの追加

ブックマークは何もない状態だと思います。左下の+マークからブックマークの追加を行います。

設定箇所は、接続形態、ニックネーム、サーバのIPアドレス、ユーザ名です。

  
接続形態SFTP(選べばポート番号22に自動で変わります)
ニックネーム任意。RetroPieなど
サーバーIPアドレスRetroPieの設定画面「SHOW IP」で確認可能
ユーザー名pi(初期)

入力を終えてもOKボタンなどありませんよね?

奇妙なUIです。左上、閉じるボタン(Macは赤丸ボタン)で閉じて構いません。

閉じるボタンで閉じる。

接続後にパスワード入力

先程の接続先ブックマーク一覧に追加されていると思います。それをダブルクリックで接続可能です。

ポップアップウィンドウにパスワード入力を求められます。RetroPieの初期パスワードは「raspberry」です。

初期ユーザー名: pi
初期パスワード: raspberry
cyberduck接続
接続完了

\ Raspberry Pi 4はメモリー8GBが最新 /

【セット概要】「データーベース」「Webサーバー」「NAS」「AI処理」「4K画像での2画面処理」などの高負荷がかかる処理を、長時間稼働させるのに必要な負荷テスト行い、当社で厳選した高品質なパーツを組み合わせたセットです。高品質なAnker製USB電源の採用、トラブルの原因になりやすい電源周りをデジタルモニターリングできるをType-Cケーブル、Raspberry財団認定モデル 高速タイプ 100MB/sec 128GB MicroSD、静音FANによる強制冷却など、高負荷運用でも長期に渡る安定稼働が可能です。また単品でご購入いただくよりお得です。

ファイルの転送方法

上部ツールバーの歯車アイコン「アクション」から行うと便利でしょう。

アップロードというのがありますので、アップロードしたいフォルダまで移動してから選んでください。RetroPieをサーバーにみているので、ローカル母艦PCからアップロードするという意味になります。

当然、RetroPie側からファイルをコピーしたい場合はダウンロードになるわけです。

アクションメニューは同期も可能です。最初のうちに色々と試してください。
SFTPという名前ですけど、いわゆるFTPです。SSHで接続するためSFTPという名称です。

ホームページスペースに接続することと何ら変わりません。

最後に

SambaでのシェアやUSBメモリーは非常にお手軽です。しかし、速度が遅く、操作に際してデスクトップも占拠するので、SFTPがオススメです。バックグランドで動いているように気にしないで済みます。

GUIで描画することが無い分だけは速いハズです。

\\ ファイルの転送方法3way //

  1. RetroPieへsambaを使ったROM転送の方法(1)
  2. RetroPieへSFTPを使ったROM転送の方法(2) (この記事です)
  3. RetroPieへUSBメモリーを使ったROM転送の方法(3)
ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. Pimoriniからシンプルスーパースリムな「Audio DAC SHIM」

  2. Raspberry Pi OS のバージョンアップ方法とaptについて

  3. 遊び半分、学び半分でRaspberry Piを活用しよう!

  4. Raspberry Pi Imager更新、イメージ選択数を計測のためデータ収集も

  5. 「fre:ac」はラズパイでもmp3やFLACに変換できる無料のオーディオコンバーター

  1. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  2. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

  3. Raspberry Pi OS のインストールは、公式ツール1つだけでOK

おすすめの記事

  1. ラズパイ4で動いたOS一挙に10選とおすすめのデスクトップ代替OS

  2. ラズパイで実用的な物を作るなら特化したOSから始めてみよう

  3. ラズパイ4にも対応している軽量でクールなOS「Manjaro」はアリ

  4. TwisterOSで懐かしのWindows、最新macOSの見た目でラズパイを使う

  5. ラズパイ4をデスクトップPCライクに使えるOSとして個人的に急浮上中のEndlessOS

  6. Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  5. 5

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  6. 6

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  7. 7

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  8. 8

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

記事ランキングページ

TOP