ラズパイのフォーラムはじめました
[63時間] Amazonタイムセール祭りで買うラズパイ製品

毎月開催されるAmazonの「タイムセール祭り」は8/31〜9/2で開催されます。
今夏、はじめてラズパイを使いたい人は選び方などの参考にしてください。
セールで狙うべき商品などをまとめてみました。

特集ページを読む

RetroPieへsambaを使ったROM転送の方法(1)

retropie-terminal 公式無料マガジン
この記事は約3分で読めます。

sambaを使う場合、楽なのがフォルダで見ながらローカルのファイルみたいにやり取りできる点です。一度準備しておけば、あとは自分のPCのファイルと同じ扱いが可能です。

スポンサーリンク

RetroPieの用意されたスクリプトでSambaのインストール

Retropieにはsambaの設定が専用メニューから可能です。

ただ、SSH経由で行う方が良いでしょう。

RetroPieへSSHで接続後、以下でセットアップスクリプトを開きます。

sudo ~/RetroPie-Setup/retropie_setup.sh

3番目のコンフィグレーション(構成)/ツール

このように手動で入れられるツールがたくさんあります。色々と試してみるのもオススメします。

830 samba – Configure Samba Rom Shares

そしてインストールでOKです。

sambaのインストール

RetroPie側のスクリプトを使わなくても手動で入れることも可能です。RetroPieではない場合は手動での方法が確実です。

Sambaサーバー機能は、色んなシステムで使うことが多いため、一度手順を覚え設定ファイルの書き方を知っていると助かります。

インストール前に一度ソースのアップデートしておきます。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

インストールは簡単です。

sudo apt-get install samba

sambaの設定

設定は最低限はこれだけしておけばOKです。

sudo nano /etc/samba/smb.conf

smb.conf内の最終行に以下を追記します。

(例)ホームフォルダ内piを共有する。ゲストで接続可能。

[public]
comment = Public
path = /home/pi
public = yes
read only = no
browsable = yes
guest = ok
force user = pi

セキュリティを考慮していません。別のディレクトリを指定した場合は、該当のフォルダを作成して権限を与えないとなりません。

ssambaサーバーを再起動する

sudo /etc/init.d/samba restart

nmbd.serviceとsmbd.serviceの両方とも再起動されています。

[ ok ] Restarting nmbd (via systemctl): nmbd.service.
[ ok ] Restarting smbd (via systemctl): smbd.service.

個人が自宅内のWi-Fiのみで利用するにはゲストで充分だと思います。

これで他のマシンからネットワークとしてRetroPieの中身がゲストで接続して操作できるようになります。

以上、sambaを使った転送方法の手順でした。

\\ ファイルの転送方法3way //

  1. RetroPieへsambaを使ったROM転送の方法(1) (この記事です)
  2. RetroPieへSFTPを使ったROM転送の方法(2)
  3. RetroPieへUSBメモリーを使ったROM転送の方法(3)

コメント