Amazonタイムセール祭りは9/19〜 → 特集記事はこちらから
24時間で読まれたベスト5

RetroPieへsambaを使ったROM転送の方法(1)

retropie-terminalRetropie
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

sambaを使う場合、楽なのがフォルダで見ながらローカルのファイルみたいにやり取りできる点です。一度準備しておけば、あとは自分のPCのファイルと同じ扱いが可能です。

RetroPieの用意されたスクリプトでSambaのインストール

CHECK! >> アマゾンタイムセール祭り開催!今月は9/19 9:00 - 9/21 23:59迄

Retropieにはsambaの設定が専用メニューから可能です。

ただ、SSH経由で行う方が良いでしょう。

RetroPieへSSHで接続後、以下でセットアップスクリプトを開きます。

sudo ~/RetroPie-Setup/retropie_setup.sh

3番目のコンフィグレーション(構成)/ツール

このように手動で入れられるツールがたくさんあります。色々と試してみるのもオススメします。

830 samba – Configure Samba Rom Shares

そしてインストールでOKです。

sambaのインストール

RetroPie側のスクリプトを使わなくても手動で入れることも可能です。RetroPieではない場合は手動での方法が確実です。

Sambaサーバー機能は、色んなシステムで使うことが多いため、一度手順を覚え設定ファイルの書き方を知っていると助かります。

インストール前に一度ソースのアップデートしておきます。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

インストールは簡単です。

sudo apt-get install samba

sambaの設定

設定は最低限はこれだけしておけばOKです。

sudo nano /etc/samba/smb.conf

smb.conf内の最終行に以下を追記します。

(例)ホームフォルダ内piを共有する。ゲストで接続可能。

[public]
comment = Public
path = /home/pi
public = yes
read only = no
browsable = yes
guest = ok
force user = pi

セキュリティを考慮していません。別のディレクトリを指定した場合は、該当のフォルダを作成して権限を与えないとなりません。

ssambaサーバーを再起動する

sudo /etc/init.d/samba restart

nmbd.serviceとsmbd.serviceの両方とも再起動されています。

[ ok ] Restarting nmbd (via systemctl): nmbd.service.
[ ok ] Restarting smbd (via systemctl): smbd.service.

個人が自宅内のWi-Fiのみで利用するにはゲストで充分だと思います。

これで他のマシンからネットワークとしてRetroPieの中身がゲストで接続して操作できるようになります。

以上、sambaを使った転送方法の手順でした。

\\ ファイルの転送方法3way //

  1. RetroPieへsambaを使ったROM転送の方法(1) (この記事です)
  2. RetroPieへSFTPを使ったROM転送の方法(2)
  3. RetroPieへUSBメモリーを使ったROM転送の方法(3)
Twitter、フォーラム、メールで購読
それぞれ更新情報をお伝えしています。
皆様のフォローをお待ちしています!
\ FOLLOW ME /
/ 最新記事をお知らせしています! \
スポンサーリンク
Retropie
ラズパイダ
   

※この記事は2018年10月9日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました