作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

Raspberry Pi 公式のニュース

Raspberry Piはシングルボードコンピューターとはいえコンピューターです。ハードウェアだけではなく搭載させるOSとセットで考えます。

ですから、ハード・ソフトのどちらもバージョンが存在していて、それぞれの不具合解消や新しい機能の追加などが発表されます。これまでできなかったことができることも多いので、知っておきたいですね。

ここでは、ニュースはもちろん、新しい話題などをラズパイダでもご紹介していますので、それをジャンル別にまとめてみました。

詳しくは各記事をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニュースを知る——やはり公式サイト

ニュースを知るには公式サイトを覗くことが早いです。何しろ公式リリースなのでブログよりも確かなのは当然です。バージョンアップのリリース情報も他に比べて具体的に書かれていますし、堅苦しさがない内容で分かり易いと思います。

Raspberry Pi 公式サイトはhttps://www.raspberrypi.orgです。

ほぼ全て英語の情報になります。あまり英語が得意ではない人は、Google翻訳を使えば分かり易いですよ。かくいう私も理解しづらい部分は翻訳を使っています。

現在のGoogle翻訳はかなり精度も高く実用的です。ブラウザのGoogle Chromeなら簡単に全文翻訳の拡張機能導入も可能です。

翻訳プラグイン

ボタンで簡単に全文翻訳

全文翻訳の精度も高いです。

全文翻訳

翻訳されたWEBページ

Raspberry Piの公式サイトと言っても、基板だけの話ではありません。OSはもちろん、サードパーティ製の機器や海外での製作事例、そして教育への取り組みにも触れています。財団という立場と元々の目的から、メインは子供達に学習してもらいたいという内容に溢れています。

こういったIT系には珍しくやさしい内容でコミュティ感が強いと思っています。

ラズパイを産んだイギリスでは大臣がスキルイベントに参加する
海外では教育にチカラを入れているのは随分昔からです。現在ではIT教育は当然のことです。直訳すると「実習制度・技能大臣」という意味の大臣職があるみたいですね。(Apprenticeships and S...

こういったお国柄の内容も教育面でのニュースですね。

 

Pythonについての話題も多いです。「何かの仕組み = Raspberry Pi + Raspbian + Python」という図式があります。やはりPythonが使えるとよりできることが増えますからオススメです。

【Python初心者】中年がRaspberry Pi でPythonを学ぶ!——その1
前回のとおり、いい歳したオヤジがPython学習をします。今回は参考本に「——鎌田正浩著」を使用します。 色々な学習方法があると思います。個人的に本を読みながら、説明されているコードを実...

個人的にもPythonは何とか会得したいと思っているプログラム言語です。

子供向けでもあるcode dojoやcode club、Hellow Worldなど

 

各雑誌も公式サイトの関係の一部です。The MagPiマガジン、Wireframe、Hellow Worldなども公式サイトから情報を得られます。

MagPiマガジン77号はバラエティに富んだ内容でした
MagPiマガジンも77号になりました。今回のラズパイマガジンは、どの記事も興味が沸く記事ばかりです。どなたもいくつかは気になると思います。(個人的にも久しぶり!) MAKE with CODE ...

MagPiマガジンは簡単な英語です。PDF版は無料です。Raspberry Piを購入したのなら読まないのは勿体ないです!

 

「Wireframe」創刊——創刊号はFar Cry4の監督のインタビューなどマニアック
「Wireframe」という雑誌が創刊されました。日本ではありません。イギリスのお話です。なぜ?ラズパイを扱うこのBlogでもご紹介するかというと、Raspberry Pi Trading社の出版社で...

2018年後半に創刊されたWireframeはゲームとプログラミングの雑誌です。少し難しい内容ですけど、最先端の技術論を知りたいなら外せません。単に写真等を見ているだけでも楽しいです。

 

Hello World
For Computing and Digital Making Educators

Hellow Worldは教育者向けの雑誌です。Raspberry Pi 財団では教育にチカラを入れています。それを教える教育者向けに、どういったコードを用意したら良いのか、そもそも概念的なことをどうやって教えるのか、非常に難しいテーマですね。

 

これら全て公式サイトから飛んでいけます。他にもフォーラムで質問できたり、当ブログでも紹介しているようなセットアップ方法も学べます。

日本国内のニュース

公式サイトのリリースを受け、日本でニュースとして扱われることがあります。イギリスとは状況が異なるため、価格であったりリリースされる物も異なるなど、日本人としてはどうなのかをラズパイダでは分かり易くご紹介しています。

Raspbian Stretchがバージョンアップ!
Raspberry Pi公式ページにてRaspbianOSの新しい配布イメージがダウンロード可能になっています。Raspbian Stretchは2018-10-09、NOOBSは2018-10-11...
「Stretchの本」2冊がRaspberry Pi 公式よりリリース。PDF版は無料です。
このところ雑誌や本のリリースが多く感じられるRaspberry Pi 財団ですが、また2冊の本がリリースされています。 Official Raspberry Pi Beginner’s Guide ...

 

新しいRaspberry Pi が発売されても日本国内では技適が通らないと発売しません。公式からおよそ半年くらい経つと手に入りやすくなります。

キター!Raspberry Pi 3B+の国内販売開始!
国内Physical Computing Labの通信販売WEBサイトにて、2018年3月14日にRaspberry Pi財団が発表した最新版ラズベリーパイの発売が5/1から開始されました。 現...
【技適について】”Raspberry Pi 3B+ ”の技適がない物を使うと捕まるの?
新型Raspberry Pi 3B+は5/15現在、まだ国内販売されていません。(※各所で販売しています!6月) フライングで国内販売をGW明けに販売するとリリースがありましたが、総務省での技適...

 

OSなどバージョンが上がると、分からないことが増えてきます。その辺りもラズパイダでは記事にしています。

新しいRaspbian Stretchに収録されているアプリケーション比較
Raspberry Pi 公式OSであるRaspbian Stretchが、2018-11-13のバージョンアップでこれまでのデスクトップ環境のOSイメージを2つに分けてきました。 ...
【初心者専用】ラズパイ3機種のかんたんな比較——Raspberry Pi 3B+・3A・ZeroWH
2018年11月にRaspberry Pi 3 Model A+が新たにリリースされました。日本では2019年初めにも販売される見通です。(技適が通らないと販売されません) 同じ今年2018年3...

先ずはRaspbian

Raspberry Piは様々なOSが動作します。

あれこれというより、単一の機能を持たせた方が小さい本体もあり、より一層の利便性が増します。

2019年現在、Raspbian Stretchが最新版です。先ずは公式のOSであるRaspbianをインストールしてから、アイディアによって色んなOSにチャレンジしてみてください。

Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!
Raspberry Pi で動作するOSは、公式のRaspbianだけではありません。 では、一体どんなOSが動作するのかこの執筆時点で一覧にまとめてみました。大まかに13選です! mic...
ニュースとOSについて記事一覧
この記事をシェアしたり自分用に保存してみる。
運営者
ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

ラズパイダ——利用しているWEBサービス
ラズパイダ