作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

教育・学習のニュース

日本でも2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されます。Raspberry Pi 発祥のイギリスはIT教育はかなり進んでいます。やはりRaspberry Pi が牽引しているのでしょう。日本はプログラミングのみならず、リテラシーも含め全般的に世界から遅れていると思います。

ITの分野はプログラミングをはじめ英語が基本です。英語教育の失敗が指摘されている日本ではそれも障害なのかなと思ってしまいます。ただ、できる人は世界でも通用していますし、何も技術者にならなくても今後は必須の知識になると思っています。

あまり堅苦しく考えずに、楽しそうだなぁと興味を持つだけでもイイと思います。

2020年プログラミング教育

小学校へ通うお子さんを持つ家庭だけでなく、大人も知っておきたいですね。

2020年から実施される小学生用プログラミング教育の必須化とは?
2020年には小学生のプログラミング授業が開始されます。既に1年前となり先取りした岐阜県大垣市のニュースも入ってきました。 ドローンやロボットカーなどを使ったプログラミング教育に取り組み、ロボットや...

小学生向けにRaspberry Pi が正式に採用している「Scratch」は8〜16歳の子供向けに開発されたプログラミングツールです。

学習の様子

Raspberry Pi があれば、無償で利用可能です。

小学校によっては別の教材を使うかも知れません。しかし、家庭で使っても無駄にはならないでしょう。

Scratchをはじめよう!

教育と学習の記事一覧

先ずは購入するところから

小学生用Raspberry Piと周辺機器の選び方(モニター・キーボード等)
小学生をお持ちの親御さん、もうRaspberry Pi をお子さんに与えました? それ程高価でもありませんし、参考書と一緒に渡しても、子供なら何とか触れると思いますよ。 そんな親御さんに向け、R...
小学生向けラズベリーパイの準備——ハードウェア
あけましておめでとうございます。 旧年はRaspberry Pi 情報ブログ「ラズパイダ」にたくさんのアクセスがありました。ありがとうございます。 パイレッド 本年も...

The MagPi Magazineとは?

Raspberry Pi 公式の雑誌があるのをご存じですか?

イギリス発祥で当然のことながら英語になります。(と、言ってもそんなに難しい英語ではありません。高校までの英語で充分だと思います)
「The MagPi Magazine」と言い月刊誌です。次の方法で読むことが出来ます。

  1. 紙ベースで印刷されたいわゆる雑誌として購入する
  2. その紙ベースの雑誌を定期購読する
  3. iOS、Androidアプリとして定期購読するThe MagPi: the official Raspberry Pi magazine - Raspberry Pi Trading Ltd(iOS)
  4. 公式サイトからPDFをダウンロードする(無料)The MagPi Magazine

このように4パターンあります。

4番のPDFであれば誌面を無料で購読できます。汎用的なPDF形式なのでスマホでもどこでも読むことが出来るので便利です。

ちなみに、一括で全てのThe MagPiマガジンをダウンロードする方法があります。

joergi/MagPiDownloader
Downloads all the Mag Pi (Raspberry Pi Magazine) on Windows, Mac OS and Linux - joergi/MagPiDownloader
無料で読める公式ラズパイマガジン 「The MagPi Magazine」のPDFを簡単にゲットできる方法 - karaage. [からあげ]
「The MagPi Magazine」 2018/9/11 発売の「ラズパイマガジン」というRaspberry Piの専門誌に、Google製の「Vision Kit」という、カメラキットの解説記事を書かさせていただいています。詳しくは下記記事参照下さい(宣伝)。 ラズパイマガジン 2018年10月号 (日経BPパソ...

英語が苦手な人は、からあげさんの記事が分かり易いです。

 

紙ベースの雑誌を購読すると購読の初回特典と、雑誌の付録が付いてきます。

購読料は次の通りです。

購読料イギリス国内各ヨーロッパ国内アメリカ世界のその他の地域
月額払い£4(579円)£6(869円)£7.5(1,085.6円)£8(1,158円)
年間払い£55(7,961円)£80(1,158円)£90(13,028円)£95(13,752円)
アプリ版(月額)£3(434円)
PDF版0円

日本のような地域はイギリス国内の倍なので、電子書籍が通常の現在は、無料のPDF版でも充分だと思います。

これらが日本語訳で刊行される話はどうなったのだろう??

参考:subscribe to The MagPi

公式の情報雑誌「TheMagPiマガジン」

当サイトではTheMagPiマガジンを毎号のように、コンテンツのおすすめポイントをご紹介しています。

MagPiマガジン80号の特集はRaspberry Piの裏技50!
今回のTheMagPiマガジン80号の特集は、ベストTips50です。Tips、Hack、Hints、Trickと表現されていたので、知ると嬉しい裏技という意味でしょうか。超秘技?! 裏技?! ...
TheMagPiマガジン