macOSとRaspberry Pi でVNC通信はFinderでOK

Mac使いとしてOS標準の機能には大助かりです。Raspberry Pi とのVNC接続だって標準機能で利用できます。そう、Macならね。

・・・と、公開しようとしたらRaspberry Pi界隈でも有名な「からあげさん」がQiitaにちょうど公開されたので丸かぶり・・・。もう、こっち読んでくれればOKッス。

https://qiita.com/karaage0703/items/9650e7aeceb6e1b81612

もっとも以前からネットにはMacとRaspbianのVNC接続ネタはありました。からあげさんの記事は自前のスクリプトが肝ですね。

※ラズパイダにも一応存在させたいネタなので日付が被りますが載せておきます。

ポイントは2つ

特に難しくありませんでした。

要点は2つです。

※「からあげさん」のスクリプトなら以下の手順すら必要ありませんよ。

TightVNC ServerをRaspbianにインストールする。

もともとRaspbianにはRealVNCが入っていますがこれだとそのままでは接続できないのでTightVNCというわけです。

Raspbian側でインストール

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
 sudo apt install tightvncserver

TightVNCを起動

vncserver

起動後にパスワードを求められる。VNCに接続する際に必要なので2回入力(入力と確認)

view onlyは観るだけの意味なのでNO

※このvncパスワードは後でも vncpasswd コマンドで変更可能です。

オプション

vncserver -geometry 1280x800 -depth 24 :1

上記例だと、-geometryで解像度、-depthで24ビットカラーです。:1はディスプレイ番号です。

以下、からあげさんが作ったスクリプト(この方が簡単!)

こちらのスクリプトなら、vncserverの自動起動までやってくれています。簡単!

git clone https://github.com/karaage0703/raspberry_pi_setup && cd raspberry-pi-setup
./setup-tightvncserver.sh

Finderのサーバーへ接続でvnc://でポート番号が5901

ポート番号は5091

vnc://RaspbianのIPアドレス:5901

Raspbianをインストール後にホスト名を変更していなければ以下のようになりますね。

vnc://raspberrypi.local:5901

終わりに

MacOSならRaspbianとVNCするのもラクチンです。

Macは21世紀に入ってからOSを独自からUNIX由来へ変更してきました。個人的にはそれからMacを使うようになりました。

MacのおかげでUbuntuなどのLinuxにも興味が持て、そしてRaspberry Pi もDebian系だったからスンナリと使えるようになった経緯があります。

標準で利用できるアプリケーションが備わっているのは本当に便利です。

Raspberry Pi (Raspbian)とmacOSのVNC接続でした。

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. キーワード”ラズパイダ”をGoogleで検索しないでねって話

  2. ラズベリーパイは小さなホームサーバーに最適、自分好みはプライスレスな4選

  3. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  4. OMV5のアップデートエラー回避

  5. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  3. ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  4. DAZNをラズパイのLibreELECで観る方法

  5. ラズパイ4にも対応している軽量でクールなOS「Manjaro」はアリ

  6. ラズパイ(Raspberry Pi)を使ってできるメディアセンター3選

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  8. 8

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP