フォーラムの表示方法を少し変更しました。引き続きご利用ください。
スポンサーリンク
和歌山県白浜町の小型コンピュータ専門店「NewLifeNewDesing」ストアページはこちら
NewLife NewDesingは和歌山県白浜町の小型コンピュータ専門店

macOSとRaspberry Pi でVNC通信はFinderでOK

スポンサーリンク

Mac使いとしてOS標準の機能には大助かりです。Raspberry Pi とのVNC接続だって標準機能で利用できます。そう、Macならね。

・・・と、公開しようとしたらRaspberry Pi界隈でも有名な「からあげさん」がQiitaにちょうど公開されたので丸かぶり・・・。もう、こっち読んでくれればOKッス。

Mac標準のリモート接続でラズパイに繋ぐ方法 - Qiita
Mac標準のサーバへ接続でラズパイに接続  Macには標準でリモート接続機能があります。メニューの「移動」->「サーバに接続…」 or 「Command+K」で起動できます。  VNCやSambaで接続できて、とて...

もっとも以前からネットにはMacとRaspbianのVNC接続ネタはありました。からあげさんの記事は自前のスクリプトが肝ですね。

※ラズパイダにも一応存在させたいネタなので日付が被りますが載せておきます。

ポイントは2つ

特に難しくありませんでした。

要点は2つです。

※「からあげさん」のスクリプトなら以下の手順すら必要ありませんよ。

TightVNC ServerをRaspbianにインストールする。

もともとRaspbianにはRealVNCが入っていますがこれだとそのままでは接続できないのでTightVNCというわけです。

Raspbian側でインストール

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
 sudo apt install tightvncserver

TightVNCを起動

vncserver

起動後にパスワードを求められる。VNCに接続する際に必要なので2回入力(入力と確認)

view onlyは観るだけの意味なのでNO

※このvncパスワードは後でも vncpasswd コマンドで変更可能です。

オプション

vncserver -geometry 1280x800 -depth 24 :1

上記例だと、-geometryで解像度、-depthで24ビットカラーです。:1はディスプレイ番号です。

以下、からあげさんが作ったスクリプト(この方が簡単!)

こちらのスクリプトなら、vncserverの自動起動までやってくれています。簡単!

git clone https://github.com/karaage0703/raspberry_pi_setup && cd raspberry-pi-setup
./setup-tightvncserver.sh

Finderのサーバーへ接続でvnc://でポート番号が5901

ポート番号は5091

vnc://RaspbianのIPアドレス:5901

Raspbianをインストール後にホスト名を変更していなければ以下のようになりますね。

vnc://raspberrypi.local:5901
スポンサーリンク

終わりに

MacOSならRaspbianとVNCするのもラクチンです。

Macは21世紀に入ってからOSを独自からUNIX由来へ変更してきました。個人的にはそれからMacを使うようになりました。

MacのおかげでUbuntuなどのLinuxにも興味が持て、そしてRaspberry Pi もDebian系だったからスンナリと使えるようになった経緯があります。

標準で利用できるアプリケーションが備わっているのは本当に便利です。

Raspberry Pi (Raspbian)とmacOSのVNC接続でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました