非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

ラズパイのOS

前回、公式なOSを中心としてご紹介した「Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

今回は非公式ながらRaspberry Pi で動作するOSを中心にご紹介します。

\ OSについて、ここからが本番です! /

3部作:Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  1. Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!
  2. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!
  3. これも動く、風変わりなOS〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

非公式のLinuxディストリビューション

非公式ながらRaspberry Pi で動作するOSを紹介します。

もちろん非公式ですから、これまでのRaspberry Pi 財団から正式にサポートされていませんので、上手く動かないことは当然としてあるでしょう。しかし、各ディストリビューションは、これだけ有名になったRaspberry Pi というデバイスを意識して開発されていることもうかがえます。

Linuxのファンとして、好きなディストリビューションがあるものです。気に入ったディストリビューションが動いたら楽しいですし、それを他のマシンで使用しているなら慣れていることでしょう。

動作保証はありません。もしかしたら手に馴染むOSが見つかるかも知れません。時間があったら試してみてください。

非公式とはいえチューニング済み。まぁ、不具合があっても文句は言えない。

PiDora

Raspberry PiのためにカスタマイズされたFedoraリミックス。  Fedoraリポジトリからのダウンロードと互換性があります。

名前そのままでRaspberry Pi のFedoraです。

pidoraロゴ

2014年が最終リリースのようです。※そして開発終了でした。

公式:PiDora

Gentoo Linux

Gentoo Linux

Gentoo LinuxはGoogle Chrome OSの基盤となるLinuxシステムのディストリビューションを使用しています。

Google Chrome OSの元祖と思ってください。

しかし、日本語環境も良くなく、低スペックマシンでは重いため、あまりRaspberry Pi には向かないかも知れません。

https://wiki.gentoo.org/wiki/Raspberry_Pi

Raspberry Piはarm64のイメージです。
Gentoo Linux wikiは参考になります。インストールは難しい方でしょう。

Gentoo Linux - DLページ

Chromium OS

Chrome OSと間違えないようにしてください。Chromium OSはLinuxカーネルに基づいたChrome OSのオープンソース版であり、Gentooの配布機能の一種です。

Chromuim OS 画面

ChromeOSは、昔流行った「ネットブック」に搭載されていました。フルスクリーンだとOSなのかChromeブラウザなのか分かりませんね。

現在、世界的にChrome OSは人気です。搭載されたノートパソコンも多く発売され個人的にも欲しいです。Chromebookと言います。

Chrome OSのオープンソース版Chromium OSを体験してみてはいかがでしょうか。

buildイメージはgithubにあります。「FydeOS/chromium_os-raspberry_pi」とあり、ChromiumOSの元になっているのがFydeOSのためです。

「Chromium OS for Raspberry Pi 3B/3B+/4B & Pi400」と幅広くサポートしています。Raspberry Pi 4の4GBでテストを行っていると記載されていまして、一応最小ではメモリー2GB、16GBストレージが必要です。

3B/3B+ではまともには動かないかな。現バージョンだとRaspberry Pi 4のイメージしかありませんので、3B/3B+はそれ以前のイメージをダウンロードしましょう。

Chromium OS - DLページ

CentOS

Cent OS

最初はエンタープライズ向けのLinuxベースのオペレーティングシステムでした。Raspberry Piの特別なパッケージが用意されています。

Red Hat Linuxのソースコードを元にしており非常によく似ています。主にサーバー管理目的で使用されます。

他と比べてこのOSは実用的です。Raspberry Pi をローカルサーバーするならRaspbianより適任でしょう。ただ32bit版しかRaspberry Pi では使えませんからそこがネックかな。

CentOSのインストールについては記事で少し触れています。

CentOS - DLページ

DietPi

Diet Pi

非常に軽量(そのため"ダイエット"と言う)でシンプルです。Debian Jessieが元です。 高性能でアプリケーションも初めから多く収録されています。用途によってはRaspbianの代わりになるかも? デスクトップ環境で是非使ってみたいOSです。

DietPi logo
dietpi-software

とにかく画面も何もかもシンプルなのに元がDebianなためRaspbianLiteよりも軽く、余計なソフトや設定を避けないならオススメです。

Raspberry Pi以外にも低スペックの中古マシンに最適です。

Raspberry Pi 4でもDietPiが動きました!「ラズパイ4で動いたOS一挙に10選とおすすめのデスクトップ代替OS」の中でご紹介しています。軽いですよ。

Dietpi - DLページ

AROS Research Operating System

AROS Research Operating System

上がAROS Research Operating System、下が元のAmigaOSです。

AmigaOS

AmigaOSに由来しています。ゲーム機のAmigaデバイス用に設計されています。これも興味が沸きました。Amigaといえば古くからあるゲームシステムです。

そういえば、Amigaのゲームと言えば、ブラウザで動作するAmigaゲームを大量に無料で公開していましたね!

Software Library: Amiga

実用度は・・・低いです。時代を感じます。

参考:Aros/Platforms/Arm Raspberry Pi support

Slackware ARM (SARPi)

Slackware ARM

これもLinuxの世界では有名です。ただ玄人用としてです。名前は知っていました。私は全く触ったこともありませんでした。きちんとRaspberry Pi デバイスに対応しています。但し、日本語環境は難しそうです。

「Slackware ARM current」がRaspberry Pi 1〜Raspberry Pi 4に対応しているのはスゴイ!

Slackware ARM - DLページ

SARPi Project がAarch64を開発しています。

openmediavault

smb共有フォルダ

NASサーバーのOSです。FreeBSDというUnix系だったFreeNASから別れてDebianベースにしたプロジェクトです。Raspberry Pi もDebian派生ですから、親和性が高いのは頷けます。

openmediavaultは、Debian Linuxをベースとしたネットワーク接続ストレージ(NAS)ソリューションです。

SSH、(S)FTP、SMB / CIFS、DAAPメディアサーバー、RSync、BitTorrentクライアントなどのサービスが含まれています。 これらはプラグインを介して導入することができます。

主に小規模オフィスやホームオフィスで使用されるように設計されています。

すぐに使える簡単で使いやすいソリューションです。(公式サイトから一部抜粋)

公式openmediavault

Raspberry Pi でNASサーバーは簡単に構築できますよ! 少し難しいですけど、同じように設定してみてください。知りたい方はこちらの記事「ラズパイ4とOpenMediaVault(OMV4)で少しまともなNAS構築

でも難しい・・・という人は潔くRaspberry PiでNASサーバーを構築せず、専用機器を使った方が幸せになります。

10年前に比べて安価になったNASサーバーキットがオススメ! ハードディスクは価格が上下するので、別に購入しましょう。

Synology社 DiskStationシリーズの最下位機種でも充分です。

国内正規代理店取り扱い品+各種(電話/メール)サポート対応。こちらの商品にはHDDの付属はござません。別途HDDをご用意ください。

ハードディスクは2ベイなら同じ型番を2台購入します。NAS用の赤ラベルWESTERNDIGITAL社が鉄板になっています。速度も5,400rpmなら静かです。メーカー保証が3年というのが心強い。

既製品のNASは本体+内蔵HDDで合わせて4万円以上はします。性能は劣りますがRaspberry Pi でも構築できます。私は外付けUSB3.0HDD3台をラズパイ4に繋げ、OMVでファイルサーバーとして運用しています。

ラズパイ4とOMV5で構築したファイルサーバー

openmediavaultは、Raspberry Piへのインストール方法が変更になっています。公式サイトからISOファイルではインストールできません。

公式のドキュメントはこちら

ラズパイダでのインストール方法などは次の記事も参考にしてください。

Kali Linux

kali-linux-arm

どうやらセキュリティーツールを使う環境に特化している(らいい)セキュリティ脆弱性の診断テストなどをさせることが多いOSです。

(クラッカーではなく)ハッカー気分を味わうには最適かも?!

悪い事するのがクラッカー、スゴイ技術と知識があるのがハッカー。

Raspberry Pi 用のイメージもありました。ただ、インストールはスンナリとはいかなそうです。Raspberry Pi Zero 系のイメージもありました。

kali-linux-rpi

ネットワークセキュリティのお仕事している人は使っているのかな?

公式https://www.kali.org
ダウンロード先https://www.offensive-security.com/kali-linux-arm-images/

他にも数え切れないくらいある

簡単に説明を付けただけですけれど、よく理解していなくて上手く説明できないOSもありました。勉強になります。

他にもまだまだ。

キリがありません。中には既に開発が終了したものもあります。ユーザーが少ないと情報も少ないので、どうしても有名なディストリビューションが残っていくことになりますね。

基本は、Raspberry Piが「ARMアーキテクチャ」なので、同じ「ARMアーキテクチャ」ならすべてではありませんが、比較的にラズパイで動作します。
「アーキテクチャ」とはCPUの仕様のことです。

まだまだ続く

次の記事では、純粋なOSではないけれどOSとして振る舞うソフトウェアをご紹介します。

正確に言えばOSではないけれど、イメージファイルからインストールできる見た目をカスタマイズされたOSをメインに、一風変わったOSもご紹介しています。ぜひご覧ください。

見た目のインターフェイスがいわゆるデスクトップ環境では無くても、マウスやコントローラー、リモコンなどで快適に操作可能です。ある目的に特化したOSということです。その方がRaspberry Piという小さなハードには合っていると思います。

3部作:Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  1. Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!
  2. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!
  3. これも動く、風変わりなOS〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!
ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. キーワード”ラズパイダ”をGoogleで検索しないでねって話

  2. ラズベリーパイは小さなホームサーバーに最適、自分好みはプライスレスな4選

  3. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  4. OMV5のアップデートエラー回避

  5. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. ラズパイ(Raspberry Pi)を使ってできるメディアセンター3選

  2. 正式にUbuntuがラズパイ4に対応(Ubuntu 20.10)

  3. Raspberry Pi とLibreELEC9.0で作るAmazonプライム・ビデオプレイヤー

  4. ラズパイ4にも対応している軽量でクールなOS「Manjaro」はアリ

  5. ラズパイ4で動いたOS一挙に10選とおすすめのデスクトップ代替OS

  6. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  8. 8

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP