Raspbianにスクリーンセーバーを導入する

公式Raspberry Pi OS

RaspbianOSはスクリーンセーバーは有効になっていますが、肝心のソフトウェアがインストールされていません。

そのために、まずはX Windowsスクリーンセーバーアプリケーションをインストールする必要があります。

※この記事はRaspbian Stretchが対象です。それ以前のバージョンとは異なる場合があります。

スクリーンセイバーのインストールとブランクアウト問題

Raspbianのデフォルト設定では、一定時間の操作がない場合にディスプレイはブランクアウト(画面が真っ暗になる)します。

これには2種類あって、一つはOSを立ち上がってユーザーIDとパスワードでログインするような時、例えばデスクトップのないCUIの場合と、デスクトップがあるGUIの場合とあります。どちらもしばらくの時間キー入力やマウスなどの入力をしないと、画面が真っ黒になります。

スクリーンセーバーと同じでマウス操作やキー入力をしないと復帰しません。これは長い時間に渡り入力装置なしでRaspberry Piを稼働させていると、復帰させられません。(手も足も出ないw)

コンソール画面のブランクアウトを無しに

このCUIの時をコンソール画面と言います。まずコンソール画面のブランクアウトする時間(秒数)の設定を確認してみます。以下コマンドで数字が出ます。

cat /sys/module/kernel/parameters/consoleblank

600と出たら600秒ですから、10分で、300なら5分ですね。ここで0と出ていたらコンソールでのブランクアウトは設定されていないということです。

もしも0ではないなら、bootの定義ファイルとしてコマンドラインテキストに定義してあげる必要があります。

※よく分からない場合は、スクリーンセーバーとは飛ばしてもらってもイイです。

cmdline.txtにconsoleblank=0 を追加します。

sudo nano /boot/cmdline.txt

ここで注意! このテキストファイルは1行で記述しないとなりません!改行はしないで追記してください。

尚、GUIのデスクトップでブランクアウトの設定はスクリーンセーバーアプリケーションをインストールすれば必要ありません。

GUI(デスクトップ画面)のスクリーンセーバーアプリケーションのインストール

X Windowsスクリーンセーバーであるxscreensaverをインストール

sudo apt-get install xscreensaver

これがインストールされると、メインのデスクトップメニューの[環境設定]オプションで、スクリーンセーバーアプリケーションを見つけることができます。 これにより、スクリーンセーバーを設定するか、スクリーンセーバーを完全に無効にするための多くのオプションが提供されます。

このオプションでブランクアウトの設定が出来ます。

これでスクリーンセーバーを導入できました。

 

参考:(公式)SETTING THE SCREEN SAVER/SCREEN BLANKING

補足:autostartファイルに記述する場合

もしもスクリーンセーバーアプリケーションをインストールしたくないが、GUIデスクトップでブランクアウトの設定をしたいなら、autostartファイルに記述する必要があります。(スクリーンセーバー側で設定する場合は必要ありません)

以下コマンドで開き、

sudo nano /home/pi/.config/lxsession/LXDE-pi/autostart

以下の3行を追記します。

@xset s noblank
@xset s off
@xset -dpms

参考:How to disable screen blanking ?

 

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. ラズベリーパイは小さなホームサーバーに最適、自分好みはプライスレスな4選

  2. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  3. OMV5のアップデートエラー回避

  4. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  5. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. TwisterOSで懐かしのWindows、最新macOSの見た目でラズパイを使う

  3. NextcloudとRaspberry Pi 3B+で作る自分専用クラウド

  4. DAZNをラズパイのLibreELECで観る方法

  5. これも動く、風変わりなOS〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  6. ラズパイ4で動いたOS一挙に10選とおすすめのデスクトップ代替OS

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  8. 8

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP