当サイト限定「Raspberry Pi 3B+ のセット品」割引クーポン配布中!この機会に是非!こちらから

ちょっと待て!小型10インチより安価なDELL製23.8インチモニターが破格!——Amazonセール

dell-se2416h Amazon
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

既に間に合わないかも知れませんがRaspberry Pi で利用できる7インチディスプレイがセールになっています。

7インチの通常価格は、平均して5,000円台前半です。物によってはもっとします。これが4,000円前半です。

7インチモニター

ケースがないのでちょっと初心者にはトリッキーです。

何か入れ物を自作する予定がある人には逆にラッキーですね。

この製品以外にも10インチや3.5インチなどセールにかかっています。もしくはまだセール期間中に出品されます。

タイムセールのもうすぐ開催のページで確認してください。

 

また、このタイプはHDMIに繋ぐタイプですから、繋げれば映ります。GPIOを使っていません。

そういった意味では初心者にもオススメです。

 

こちらも11.6インチと充分な大きさで見た目や取り扱いも良さそうです。

それでも少しまだ高いですかね?

 

全ての小型モニターに言えることですが・・・、HDMIと電源などが横なので、Raspberry Pi と繋げるとちょっと見た目は悪いと思いませんか?

 

だから当ブログでは、10.1インチの小型モニターをオススメしています。これならケーブルは下方向なので、スッキリします。

ちょっと待て!

23.8インチのDELL製モニターが破格です!

特選タイムセールと題して目玉商品になっていました。これは・・・小さい物は正義だと思っていましたが、大は小を兼ねるとも言います。Raspberry Pi に繋いで作業するにも最適だし、普段はセカンドモニターとしても使えます。

この価格なら・・・。

どうやら残り時間は24時間。台数限定ではなく、12月8日(土)いっぱいと思われます。

小型の10.1インチより安いとは驚いた。

メディアサーバーとして運用するなら23.8インチあれば映画も楽しめます。

SE2416H

残念ながらスピーカーは付いていません。

IPSパネルで応答速度が6ms、ちらつき防止も対応し、ノングレア液晶(非光沢)で、視野角が178度なら相当にお買い得なお値段でした。

最後に

液晶ディスプレイは非常に安価になってきており、大画面高解像度の4K、8Kは高い。逆に一昔前に個人利用で一般的だった21.5インチが1万円台で購入出来る時代です。

逆に昔から小さい物は高いのは変わりません。低解像度でも小さくまとめるには技術的にも部材費にしても高額なので、それなりの価格に落ち着きます。

 

その価格差の分岐点が交わることがあまり無かったのに、セールとはいえ10インチや8インチモニターと同価格帯で、性能差が明らかなのは驚くばかりです。

当然ながらどちらも用途が異なります。

ですから大きいことや性能が高いことは別に関係ありません。省スペースであったり小さい割に使い勝手が良いことに重点が置かれているので小さい物に価値があります。

 

Raspbianを表示して動作させるのに、高解像度も何も必要無いのですけど、1点だけ、解像度とそれを扱う意味での実物の大きさで使い勝手が良くなることがあります。

個人的には13.3インチのMacBook Proで満足しているのですけど、もっと広いデスクトップの方が作業はし易いです。その分据え置きでは機動力が無いので同じ場所での作業になります。

 

今回、Raspbianを触るだけではないにしても、大きく表示させるのに、10インチより安いのでポチりました。長らく使っていた21.5インチのモニターが逝ってしまいましたのでその代わりです。

 

個人的にRaspberry Pi とモニターならより小さい物で何かに組み込める方が楽しいですね。

 

届いた。使ってみた。申し分ない。コスパ最強だった。

dell-se2416h

パイブラック
パイブラック

以上、Amazonサイバーマンデーセールの現場からお送りしました!

\お気に召していただけましたか?/
/最新記事をお知らせしています!\
Amazon
スポンサーリンク
この記事をシェアしたり自分用に保存する
スポンサーリンク
こちらの記事もよく読まれています♪
\\ 特集 //
購入するならAmazonセールで
ラズパイダ

コメント