[クーポン配布] LABISTS JP製ラズベリーパイ4Bセット品に使用出来る割引クーポンはここから
AmazonでラズパイのカテゴリーはベアボーンPCです。ご存じでしたか?

いよいよ容易に手に入るようになるラズパイ4の販売情報のお知らせ

rpi4b-flag-titleラズパイ本体について
この記事は約4分で読めます。

先日、RaspberryPi財団側のサイトにも技適の認定書PDFが掲載されました。記事でお知らせした通りです。
そして日本国内の販売代理店業者も順次に販売を開始します。いよいよKSYさんでもラズパイ4の先行販売のお知らせがありましたのでお伝えします。

これで年内に向けてRaspberry Pi 4 Model Bが広く手に入るようになるでしょう。

ただ、販売する業者さん毎に価格はマチマチなので、よく比べてみてください。

ラズパイ本体基板だけであれば単純な価格比較が可能ですが、各種パーツがセットで販売しているとなかなか単純な比較が困難です。

先ずは基板本体の価格を念頭に購入の参考にしてください。

スポンサーリンク

参考価格例

大前提として、定価はご存じでしょうか?

大幅性能がアップしたRaspberry Pi 4 modelBが新発売!メモリー別に3モデルの展開
...
  • $35(1GB)
  • $45(2GB)
  • $55(4GB)

また、国内メーカーの国内生産では無いため、基本は輸入品となります。

そのためUK現地価格と同等とはなりませんし、何よりも為替レートも影響します。

仮に1ドルを108.69円(11/20)とした場合、単純計算のレート換算で55ドルは5,978円です。

しかし、このように単純なレート換算のそのまま同じ価格とは限りません。

日本で販売する販売店価格は?

RaspberryPiの2大メーカーRSオンライン≒アールエスコンポーネンツ株式会社と代理店契約を結んでいるKSYの価格を基準にします。

個人的にもメーカーに近い販売店価格だと思っています。

今回のRaspberry Pi 4 Model Bは搭載メモリーに3つの種類があります。4GB、2GB、1GBです。

ここではフラグシップモデルである4GBモデルを例にします。

KSY Raspberry Pi 4B 4GBモデル 6,600円(税込)

基板単体の購入で、通常は送料が550円かかりますから、合計で7,100円(税込)になります。
※1万円(税別)以上で送料無料

ラズパイダでは、6/24にリリース発表があった時点で販売価格を予想していました。

海外で発売になった6/25時点での予想

このことを踏まえても送料別でも6,600円というのは安いと思います。

但し! 日本での販売がちょうど5ヶ月が経過したと考えると、恐らく海外でも価格が安定してくる時期でしょうから、妥当と言えるかも知れません。

海外の動向をみても、1GBモデルと4GBモデルの需要を履き違えて、途中から4GBモデルを増産していた様子なので、1GBモデルが逆に品薄になっています。

一方2GBモデルも少ないと思われますが、これは当初の生産通りかも知れません。

基板だけでは動かない

もちろん、基板だけでは稼働しませんので、USB-CのACアダプターやmicroHDMIケーブル、microSDカードを最低限は揃えないとなりません。

やはり最低でもプラス3,000円は見越さないとならないため、セット品でも約1万円〜となりそうです。

他にも収納するケース、放熱対策のヒートシンクや、今回から可能になったデュアルディスプレイにするならば、microHDMIも2本用意しなくてはなりません。

細々とした物も含め、12,000円以下のセット品がお手頃に思えます。

ラズパイ4を動かすためのパーツは、こだわると価格は上がります。電源の安定性を求めたり、機能性をケースに求めたり、大容量のmicroSDカードを用意するとなれば、セット品であっても必然的に販売価格は上がるでしょう。

この辺は、ご自分の手持ちにあるパーツの流用や、各パーツのグレードを考慮して選びたいですね。

KSYの先行販売は11月22日(金)18:00頃から

KSY:https://raspberry-pi.ksyic.com/news/page/nwp.id/86

ラズパイダ

ラズパイダからのお知らせ

当サイトともご協賛いただいたNewLifeNewDesingさんはハイクオリティなパーツ構成のセットです。

いずれにしてもラズパイ4は、これまでと周辺パーツの規格が変更になったためほとんどは流用ができません。ラズパイダでも周辺パーツについてはお伝えしてきましたが、非常に分かりにくいことも多く、上手く伝わっていないかも知れませんので、今後も詳しくお伝えしていこうと思っています。

少なくてもUSB-C規格の電源アダプターだけは、どうぞお気を付けください。

以上、日本でも大々的に発売になるラズパイ4のお話でした。(お?Amazonのセールに間に合うか?)

コメント