フォーラムの会員登録はメールを受信してパスワード設定です。

【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

connect-cable-titleRaspberry Pi 4B
この記事は約5分で読めます。

Raspberry Piは本体基板だけでは動きません。メーカー製PCとは違うんですね。自作PCとまでいきませんが最低限必要な物があります。

とっても基本的なことですけど、聞かれたこともあるので誰かの参考になればと思います。

  • 電源アダプター(注意:USB規格)
  • microSDカード
  • キーボード&マウス

必要なパーツは以前に「初心者専用「はじめてのラズパイ」必要パーツのアドバイス」でも一度触れています。

スポンサーリンク

Raspberry Pi 4の接続

Raspberry Pi 4にファン付きアーマーケースを取り付け、USB-C規格の電源とmicroHDMIケーブル、キーボード&マウス、microSDカードを挿入した状態です。

ケースはお好きな物で、モニターへ映し出して起動する状態です。

このケースの場合は、冷却ファンが付いています。その電源はRaspberry PiのGPIOと呼ばれる端子から直接取っています。5Vと3.3Vとあります。画像では5Vに繋いでいます。

GPIOの接続の様子はこちら

メモリー8GBモデルのラズパイ4もアーマードケースでデスクトップPCライクにしてみた

USB端子は高速な3.0ポートと従来の2.0ポートとあります。キーボード&マウスは特に高速な必要はありませんので2.0へ。USBメモリーや外付けHDDなどデータ転送のために3.0を空けてあります。

Wi-Fiは画像では分かりません。Wi-Fiの設定ができない場合は、有線LANとして直接ケーブルで繋げば設定は基本的に要りません。最初はネット回線としてケーブルで繋ぐのはお手軽で安定しますよ。

3.5mmジャック

スピーカーから音を出すのに、3.5mmジャックへスピーカーケーブルを繋げれば、Raspberry Piから音を出すことになります。

もしくはHDMIで繋げたモニターにスピーカー機能があれば、特に何もしなくても最初からHDMIケーブルを通してモニターのスピーカーから音が出ます。

この変更は設定で変更しないとなりません。

現在のRaspberry Pi OSでは簡単です。上部タスクバーから選ぶだけなんですね。

デフォルト設定(最初の状態)は、モニターがHDMI接続になっています。アナログに変更すれば3.5mmからの出力になります。

ボリュームのアイコンをマウスで右クリックすることでメニューが出てきます。選ぶだけ。

右クリックから切り替え

ちなみに、同じくボリュームアイコンを左クリックすれば音量を変更できます。

左クリックで音量の変更

公式キーボード&マウスなら

キーボード&マウスはなんでも良いです。現在は公式キーボードも日本語版が登場しているのでおすすめしています。

価格からもお気づきのように、そんなに大してタイプしやすいわけではありません。

それでも公式マーク入りという愛着以外に、USBハブ機能があるのはおすすめできます。

マウスを繋がないとなりませんので、実質的に2つのUSB2.0ポートが空いている状態です。

手元にUSBポートがあれば、USBメモリーなどを接続できますので、とっても便利です。

但し、タコ足になっているわけで、外付けHDDなど電力を大量に消費する器機は厳しいです。主にUSBメモリー、マウス、USBマイク、USBカメラ、USB接続のLEDランプなどを接続します。

公式日本語レイアウトキーボードのは、マウスとセットで3,000円台中盤で購入できると思います。残念ながらなかなか手に入りにくいでしょう。海外から取り寄せる場合は、およそ2,500円+送料となるでしょう。

仮に他社のキーボード&マウスでも、手元にUSBポートがあるのはRaspberry Piで重宝するのでおすすめです。

こちらはドイツメーカーのキーボードで、英語配列だけUSBハブ機能が付いています。癖が無く安価な部類ではおすすめです。

\ ラズパイダからのご案内:最初はすぐに始められるセット品が便利! /

Rasberry Pi 4B キット
NewLife NewDesing
¥10,980(2020/12/02 19:40時点)
 電池で動く携帯ゲーム機に!「 GPi Case Pi Zero Wセット」は貴重なZero W付
 細かい部材をまとめて「 電子回路実験用キット」(在庫限り)

使用したもの

最初の画像で使用しているケースは、アルミ(アルマイト加工)アーマーケースです。

見せてもらおうか、アルミ製ヒートシンクケースの性能とやらを!

USB-C規格の電源コアはAnker製がコスパ良かったです。

【改善版】Anker PowerPort+ 1 (18W USB急速充電器) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載 / QC3.0対応】Galaxy S10 / S9、iPhone、iPad 他対応 (ブラック)
Anker
Qualcomm Quick Charge 3.0:最新、最速、そして最も効率的なUSB充電技術。従来の充電器に比べ4倍の速さでの充電が可能となり、対応機器をわずか35分で80%充電可能です。

電源ケーブルは片方がUSB-C規格、片方がUSBの物でした。AmazonベーシックでもOKです。

Amazonベーシック USBケーブル 0.9m (タイプC - 2.0タイプAオス) ブラック
Amazonベーシック(AmazonBasics)
USBタイプC対応デバイスをUSBタイプA対応デバイスと接続するケーブル(オス)です

但し、microHDMIは細い形状ではないと2画面のために2本が物理的に挿せません。気をつけてください。

すべてセットになっているのはアーマーケースセットです。

Raspberry Pi 4 アーマード (8GB基盤, アーマーケース(ブラック:FANタイプ), Anker 18W電源, 高速型64GB MicroSD,4K出力用HDMIケーブル2本, スイッチケーブル)
NewLife NewDesing
【セット概要】Raspberry Pi 4 Model Bに、アルミニウム製のファン付きヒートシンクケースを組み合わせて、高い冷却性能により長時間の安定稼働が可能です。当社内での相性テスト、負荷テストをクリアした高品質な部品で構成されており、単品でご購入いただくよりお得です。

以上、Raspberry Pi のセットアップ接続編でした。

おまけ—— コンポジット接続

更に別の専用ケーブルは必要になりますが…、この3.5mmジャックを使い古いアナログテレビに映すことも可能なんです。(3.5mmジャックは4極性なので)仕組みが分からないとちょっと驚きますよね。

4極性と一口に言っても、色んな種類がありますので間違えると出力できません。試してみたい人は下記を参考にしてください。

古いアナログ液晶テレビをラズパイの3.5mmアナログジャックで繋ぐコンポジット接続

コメント

タイトルとURLをコピーしました