【Amazon】【新生活2021オープン】ニューノーマルにおける2021年の新生活をサポート(3/18迄)
【HP公式ストア】インテルPentiumプロセッサ搭載、メモリー4GB HP Chromebook 14a
【Amazon】【50%ポイント還元】Kindle本キャンペーン(3/4迄)

Raspberry Pi 3bのインストールと初期設定[2018年 Raspbian Stretch With Desktop]

Raspberry Pi ダウンロードRaspberry Pi 3B+
Raspberry Pi 3B+
スポンサーリンク

最近はRaspberry Pi へのOSインストールの記事が読まれています。ありがとうございます。

以前の記事は古くなりましたので2018年版Raspbian Stretch版のインストールと設定を改めて再構築しました。更に「Raspberry Pi 4にRaspbianの初期設定2020年版」で新たにご紹介しています。

必要な箇所を各記事へ飛んでご覧ください。

SDカードからRaspbianOSイメージのインストール

以下の記事で変わりありません。既にご存じの方は次をご覧ください。

  • SDカードのフォーマット
  • Raspbianのダウンロード
  • SDカードに書き込む(焼く)方法
  • Etcher→balenaEtcher
  • Raspbianの起動

NOOBSでのインストール方法は以下の記事をご参考ください。

簡単にOSをインストールする方法としてNOOBSが用意されています。

しかし、このNOOBSは逆に少し分かりにくいかも知れません・・・。各LinuxなどのOSを触ったことがある人や、イメージファイルを取り扱ったことがある人は、素直にRaspbianOSのイメージファイルをSDカードに焼き付ける方法が無難です。

初期設定

OSをmicroSDカードに入れて初めて電源を入れ起動した後、デスクトップ画面が出てから初期設定を行います。

これはLite版の場合はコマンドのみとなります。今回はデスクトップ(GUI)でのご紹介です。

Wi-Fiの設定

Raspberry Pi 3Bは有線LANもあります。その場合は敢えてWi-Fiの設定は必要ありません。ただ、Raspberry Pi は本体が小さく離れて設置させることが利点でもあるので、Wi-Fiでの運用が楽になると思います。

Wi-Fiの設定は以下の記事です。

以上、OSのダウンロードからインストールと初期設定をまとめてみました。

コメント ご感想をお願いします。

【Amazon】【新生活2021オープン】ニューノーマルにおける2021年の新生活をサポート(3/18迄)
【HP公式ストア】インテルPentiumプロセッサ搭載、メモリー4GB HP Chromebook 14a
【Amazon】【50%ポイント還元】Kindle本キャンペーン(3/4迄)