ラズパイダフォーラムでお待ちしています!※コメント欄はSPAMとアタックが多いため停止しています。

小学生でもRaspberry Piなら技術・知識以外が学べる4つのこと

rpi-learn-4-title学ぶ
この記事は約7分で読めます。

Raspberry Pi で何を学べるのでしょう? 実は想像するようなソフトウェアやハードウェアの知識・技術に留まりません。むしろそれ以外の経験を培うために最適です。

これはスポーツなどでも同じで、選手としてどうかよりも人間性が磨かれますよね。プロにはなれなくても色んなことが学べます。

では、パソコンであったりRaspberry Pi ではどうでしょう。

簡単に4つご紹介します。

スポンサーリンク

Raspberry Pi で学べることは教育に広く役立つ

シングルボードコンピューターは、コンピューターサイエンスの分野では、安価で基本的なことが学べるため人気があります。

環境の構築もシンプルな分だけ比較的に簡単なんですよね。目の前ですぐに取りかかれます。

プログラミング教育でいえば、Raspberry Piの基本OS「Raspbian」にPythonを学べる環境が整っているのは大きいと思います!

Pythonは世界でも通用する言語です。汎用性が高く、それでいて高度なこともできる技術です。

Microsoft、Google、Facebook、など世界的な企業が利用しています。

InstagramやYouTubeも一部Pythonで書かれ、Dropboxに至っては、ほぼ全てPythonで書かれています。ご存じでしたか?

Python

Pythonは世界に通用するプログラミング言語なんです。

更に子供の教育という面では、人間性を養う意味でも注目されています。

Raspberry Pi では主にPython言語と世界で使われているメジャーな分だけ様々な能力を養うことができると思います。

論理的思考を育む

考える

よく言われるのが物事を理論的に考えることができる論理的思考が身につくと思います。

考えを順番に実行していくのがプログラミングです。コードを書くにも、ケースバイケースの対処や、システムの仕組みを構築するにも、自分の中でジックリと考えて行うためです。

当然ながらそこに矛盾が生じれば、それはプログラムエラーとなって気が付きます。

むしろ、トライアンドエラーの精神が身につく方が、何でもやってみないと分からない心もちは様々な場面で役立つと思っています。

私もトライアンドエラーの精神で、このサイト「ラズパイダ」もやってみなければ分からないから続けています。

パイグリーン
パイグリーン

まっ、人生がエラー続きだけどな・・・。トライはしよう。

好奇心の刺激を受ける

hai

Raspberry Pi を扱うから、そのガジェットだけとはならないと思います。

他の習い事と変わらない面もありますけど、これから必須教育になるくらいですから、まだ電子工作やプログラミングは未経験の人が多いはずです。

新しい事ということもあり、色々な好奇心は刺激されると思います。

——ロボット工学、AI、観測、計測、自分だけのシステム構築など。

何かを制御する楽しみであったり、電気的な仕組み、人を喜ばせるエンターテインメント性、SNSやブログなどネットで繋がったりする対人性、逆に独りでジックリでも独創性なども育まれるでしょう。

  1. 制御
  2. エンターテインメント
  3. 繋がる
  4. 独創性
  5. 好奇心

これからの時代、当たり前になる中で、Raspberry Pi のようなことから始めて、徐々に高度な技術などに移っていくきっかけになる基礎を築けると思います。

英語に慣れる

これまで社会で驚いたのは、英語にあまり詳しく無い人が多いことです。恐らくオヤジ世代よりも英語を学ぶ機会も多くなっている大卒の20代でも多く見受けられます。(都会は知りません)

英語に触れる機会も多くなったのに、よく聞く英単語の意味を知らない。それもこのIT全盛の今、パソコンでカタカナでも英語でも表記する単語も知らない。皆、「能ある鷹は爪を隠す」で、実は分かっているのでしょうか??

例えば、フォルト

ニュースなんかで「通貨危機で○○国が債務不履行に陥る」という日本語と共に、デフォルト状態に〜と言っています。

ニュースのデフォルトという意味は債務不履行なんですけど、パソコンで設定の初期値のことで使いますから、個人的にはよく聞く単語の一つでした。

他にもサーバーなどでAllowやDeny、PermissionやAuthorisationなどもよく使いますね。制御するのにdelayやsleep、clear、set、activeなど。ゲームであるマインクラフトをコマンドで操作するなら、雨を降らすrainなんてのもあります。

パソコン英語の中には専門用語もあり、日常会話では別の言い方をする場合も多いですけど、それでも知ることができる英単語は多くなります。それも自然とそうなるので、あまり学習したという気はありません。

english-logo

インターネットが当たり前の時代では、情報を得るのに海外のサイトからということが多くなります。特にRaspberry Pi みたいな海外製なら尚更です。

英語そのものの学習は苦手でも、それなりに覚えていくのは一石二鳥です。あっ、洋楽でも洋画でも同じことが言えますね。

興味があれば身につくものです。これが幼い頃からであれば、より吸収するでしょう。

Python言語

 program code

これはRaspberry Pi に限ったことではなく、プログラムはどのOSでも学べます。しかし、中にはソフトウェアを揃えないとならない物もありますし、何よりもパソコン本体がPCでは数万円〜20万円します。

今後はパソコンではなく、タブレット端末で良いとは思いますが、それにしてもRaspberry Piに比べれば高価です。

また、プログラムを学ぼうとすると取っつきにくいんですよね。だから、LEDを光らせるLチカ程度でも、目的があるから始めやすいと思います。正にそれでプログラムとして学習するには充分です。

どうなるか分からないから安価な物をあてがうのに、ハードもソフトも1つで済む「Raspberry Pi 」は最適なんです。だから世界で人気なんでしょう。

別にお子さんだけではありません。

何を学ぶにも年齢は関係ありませんからね。

私だって実際に仕組みを作りたいから学ぶというよりトライしています。

初心者こそ、Pythonは理解し易いのでおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

大きく4つの例を挙げてみました。Raspberry Piにチャレンジすれば、プログラミングだけではなく、むしろそれ以外の能力が身につく可能性があります。

現代では利点が多いです。

  1. 論理的思考
  2. 好奇心の刺激
  3. 英語
  4. プログラミングの技術(Python言語)

2020年に小学校からプログラミング教育が必須化になるため、とても良いチャンスだと思います。その流れに乗るとスムーズに会得できることでしょう。

決して無駄にはなりません。

少なくても、Raspberry Pi のような端末を触っているお子さんは、学校での勉強は苦にならないかも知れません。

あわよくば、成績も上がるでしょう?!

仮にあまり興味が沸かなくても、楽しんで使えれば、その子にとって良い経験になります。スマホゲームよりは有益だと思います。

そのためには、先ず親御さん世代が興味を示さないとなりませんね!

\ プログラミング教育の必須化についても調べてみました /

小学生向けに揃えるRaspberry Pi

小学生にRaspberry Piを与えるのに、何が必要でどうすればいいか?とお悩みの親御さんへ向けて選び方もご紹介しています。

Raspberry Piって基板なので、それだけでは何もできないのです。

2020年のプログラミング教育は、具体的にどうなるのか近付いている現在でもよく分かりません。見切り発車の部分も多いと思うので、それから数年経たないと教育の形にはならないなーと想像します。

せっかくの機会、技術や知識だけではなく、ここで挙げさせていただいた効果も期待しつつ楽しんで電子工作やプログラムコードやスクリプトコードなどを実行してみてください。