作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

作ってみた!ラズパイガジェット達

広告
raspiconfig

Raspberry Pi (2/3B/3B+/zero/zero W/zero WH)で作ってみたガジェットをご紹介します。

zeroミュージックシステム

3回に渡って完成した喋る音楽プレイヤー+ボタン制御です。初めてSpeakerpHATを使ったシステムです。

Speaker pHAT 単体で音楽再生+Bluetoothボタン制御

Bluetoothボタンで動作と合成音声の再生

Shutter3とRaspberry Pi Zero Wを使ったBluetoothボタンの制御まとめ

 

完成写真volumio文字化け

Raspberry Pi とAmazonプライムMusicの実現にタッチモニターを使いました。chromiumブラウザからならAmazonプライムMusicも使えるのです。その後にVolumio2とSpotifyのシステムに変更しました。

タッチパネル式5インチモニターを使ってAmazonPrimeMusic

Volumio2とSpotifyと5インチモニター

 

 

googleaiykit

GoogleAIYのキットを手に入れて日本語で受け答え出来るようにしました。2回に分けて分かりやすくしたつもりです。

Google AIY Voice Kitで日本語で受け答えするGoogleアシスタントを作る!その1

Google AIY Voice Kitで日本語で受け答えするGoogleアシスタントを作る!その2 自動起動で実行させる

 

 

sns_controller pi

スーパーファミコン内蔵SFCコントローラー本体

海外の事例を参考にして同じように作ってみました。本物のスーパーファミコンのコントローラーにRaspberry Pi を仕込んだゲーム機です。海外オリジナルはバッテリー仕様でしたが、実装しないで簡易的に仕上げました。

十字キーとボタンの制御は、GPIOとはんだ付けです。

スーパーファミコンのコントローラーの中にRaspberry Zero W + Retropie を入れたコントローラー兼レトロゲーム機

 

 

写真立て表面

リーズナブルな3.5インチモニターを使いスライドショーする写真立てを作りました。100円均一の部材選びが楽しいです。

Raspberry Pi Zero WH +3千円でスライドショー写真立てを作ってみた!

 

 

光らせた

ちょっとクセがあるpHAT BEATを使って見た目にも楽しいプレイヤーです。ケースの自作の楽しさも目覚めました。

pHAT BEATとRaspberry Pi Zero Wでミュージックサーバ

ミュージックサーバーのケースをDIY