フォーラムの表示方法を少し変更しました。引き続きご利用ください。

作ってみた!ラズパイガジェット達

raspiconfig
スポンサーリンク

主にRaspberry Pi (2/3B/3B+/zero/zero W/zero WH)で作ってみたガジェットをご紹介します。プログラマーでも無い素人に毛が生えた程度でもこんなに楽しめるのがラズパイのメリットです。

是非、トライしてみてください!

「作ってみた!」新着記事

[catlist id=”32″ numberposts=1 thumbnail=yes thumbnail_size=large]

[catlist id=”32″ numberposts=4 offset=1]

Speaker pHAT

[catlist tags=”” id=”32″ search=”Speaker” numberposts=5 orderby=”modified”]

カメラモジュール

[catlist tags=”” id=”32″ search=”カメラモジュール” numberposts=5 orderby=”modified”]

RetroPie

[catlist tags=”retropie” id=”32″ numberposts=5 orderby=”modified”]

Google AIY

[catlist tags=”google-aiy” id=”32″ numberposts=5 orderby=”modified”]

記事は見つかりませんでした。

ピックアップ

スーパーファミコンコントローラーにRetropieを内蔵
sns_controller pi

海外の事例を参考にして同じように作ってみました。本物のスーパーファミコンのコントローラーにRaspberry Pi を仕込んだゲーム機です。海外オリジナルはバッテリー仕様でしたが、実装しないで簡易的に仕上げました。

十字キーとボタンの制御は、GPIOとはんだ付けです。

使用しているとほんのりと裏側が温かくなりますが熱くはありません。長時間の利用は熱暴走するかも?! 中身がRetroPieはそのままななので、動画や音楽再生用のOSであるLibreELECでも面白い!

スーパーファミコンのコントローラーの中にRaspberry Zero W + Retropie を入れたコントローラー兼レトロゲーム機

Raspberry Pi Zero Wで作るスライドショー写真立て
写真立てと合体

リーズナブルな3.5インチモニターを使いスライドショーする写真立てを作りました。100円均一の部材選びが楽しいです。

Raspberry Pi Zero WとRaspbian Liteにfbiとimagemagickを使い実現しています。

非常にシンプルなので簡易的にはおすすめです。

「Raspberry Pi Zero Wと3.5インチモニターで作るスライドショー写真立て」の手順を簡潔に再度まとめてみました!(最新まとめ)

Raspberry Pi Zero WH +3千円でスライドショー写真立てを作ってみた!

スポンサーリンク
この記事をシェアしたり自分用に保存してください!
Twitter、フォーラム、メールで購読
それぞれ更新情報をお伝えしています。
皆様のフォローをお待ちしています!
\ FOLLOW ME /
/ 最新記事をお知らせしています! \
ラズパイダ

コメント

タイトルとURLをコピーしました