\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

ラズベリーパイが使われている事例、見つけた!これも「ラズパイだ」

くら寿司さんのテイクアウト(お持ち帰り)用システムもRaspberry Piに置き換わったみたいです。出ちゃイケない画面になっています。

早速、その画面をどうぞ。

エラー画面で見つかるのが多い中、単純にスーパーキーが押された状態の様子です。メニューが出ているだけです。

キーボードが繋がっていて押されてしまったのかな。

くら寿司では元々、オーダーシステムとしてiPadからRaspberry Piへ移行したようだと以前にもお伝えしました。

その時はラズベリーパイ本体の姿が発見できて、システムそのものでの発見ではありませんでした。

Raspberry Piってこんなにも身近にあるんですよ。

実際は動かしているハードに過ぎません。むしろシステムのプログラムが優秀なんです。
ただ、小さいのとコストが安いことで、他店舗展開している企業には有益ですね。

オーダー取得や表示するのがメインであれば、ネットワークもギガビットイーサネットになりましたし、Raspberry Piの性能で十分事足ります。

問題は耐久性でしょうか。これは安いのを理由に丸ごと取り替えちゃえば済む話とも言えます。

マニアな基板には違いありませんけど、ローコストで汎用性が高い端末になるんですよね。

何度かお伝えしているシン・テレワークシステムもハードはRaspberry Piとアーマーケースでしたね。

ntt-telework-sys2

皆さんの身近のアレも、コレも、実はみーんなRaspberry Piかも知れませんよー。

Rブラック

これもラズパイで出来ている?!

Rグリーン

ラズパイ、だ!

Rレッド

だから、ラズパイダ

他にも有名なシステムでRaspberry Piが使われている情報をお待ちしています!

シェアする
  • URLをコピーしました!

Raspberry Pi 4、400、Zero2W

販売価格は、必ず販売サイトで確認してください。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで詳しくみる
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで詳しくみる
RaspberryPi
¥15,987 (2022/11/29 14:24時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで詳しくみる

この記事のコメント(承認後に公開)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。名前は表示されます。メールアドレスは表示されません。

CAPTCHA

この記事の主な流れ