作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

ReSpeaker 2-Mics pHATはAIに最適な拡張ボード

スポンサーリンク
ReSpeaker 2-Mics pHAT 製品情報

とうとう発売しましたね。

Googleが、スマートスピーカ「Google Home」と、小型版「Google Home Mini」を昨日国内発表し、本日から販売開始となりました。
日本初上陸のAIのスピーカーです。価格は、「Google Home」が15,120円(税込)で本日10月6日発売です。一方廉価版のどら焼きのような?「Google Home Mini」が6,480円(税込)で10月23日の発売予定です。

googlehome

googlehomemini

 

実は流行の音声AI、スマートスピーカーはRaspberry Pi でも作れます!
Pimoriniでは今日現在で売り切れていますけど、このReSpeaker 2-Mics pHATを使うと安価に作成することができます。
もちろん製品とは違います。簡易的に自分で楽しく構築してみるのには安上がりだと思います。

Google Home Miniと比べてしまうと製品を買った方が安いです。拘ったケースや、どうやって制御するのか知りたい方は挑戦してみるといいと思いますよ。

ReSpeaker 2-Mics pHAT

商品説明

ReSpeaker 2-Mics Pi HATは、AIおよび音声アプリケーション用に設計されたRaspberry Pi用のデュアルマイク拡張ボードです。 Amazon Alexa Voice Service、GoogleAssistantなどを統合した、より強力で柔軟な音声製品を構築します。

このボードは、低消費電力のステレオコーデックであるWM8960に基づいて開発されています。 サウンドを収集するためにボードの両面に2つのマイクがあり、アプリケーションを拡張するための3つのAPA102 RGB LED、1つのユーザーボタン、2つのオンボードグローブインターフェイスも備えています。 さらに、3.5mmオーディオジャックまたはJST 2.0スピーカー出力の両方がオーディオ出力に使用できます。

特徴

  • 対応するRaspberry Pi ( Raspberry Pi Zero, Raspberry Pi 1 B+, Raspberry Pi 2 B and Raspberry Pi 3 B)
  • デュアルマイクロフォン
  • 2つのGroveインターフェイス:GPIOとI2Cをサポート
  • プログラム可能なボタン1つとLED3つ付き
  • オーディオコーデックはオンボードで対応
  • オーディオ出力ソケットのは2種類(3.5mmオーディオジャック、JST2.0スピーカー出力)
  • (恐らく)マイクなどは最大3メートルの範囲カバー

 

これが在庫復活したら手に入れて自作のスマートスピーカーを作成したいと思います。出来たらこのブログで公開しますね。

製品情報
スポンサーリンク
この記事をシェアしたり自分用に保存してみる。
[特集] Raspberry Pi はAmazonでの購入が最もおすすめ!

Raspberry Pi 関連商品は、Amazonのセールが絡むと途端に手に入りやすくなります。価格だけでは無い利点が多いので、もしもプライム会員なら必要な関連品も含めてチェックしてみてください。
利点をまとめてみました。

こちらの記事もオススメです♪
この記事を書いた人
ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

ラズパイダ——利用しているWEBサービス
ラズパイダ

コメント