1年越しでRaspberry Pi 3A+が日本国内で販売開始

Raspberry Pi 3A+

Raspberry Pi 3A+は昨年の11月に発表されてから1年以上経過してやっと日本国内でも販売されるようになりました。昨年、ラズパイダでも「新発売!新Raspberry Pi 3A+ 最もコスパ最強$25」としてご紹介いています。

本体価格は3,300円〜となり、英ポンド換算で3,203円なので予想通りの低価格になっています。特にRaspberry Pi 4が発売されたためか、より一層安価に思えますね。

コスパ最強とご紹介したとおり、3B+の基本性能を持った廉価版という位置付けで、現在は市場に出回っていない3B+を考えると納得します。

CPUは3B+と同等、メモリは3B+の半分である512MB、無線LAN(Wi-Fi)は3B+と同等です。大きく異なるのはそのサイズと各種インターフェイスの構成です。

技適の取得からも3ヶ月も経過しているので今更感は拭えません。しかし、Raspberry Pi Zero WHとRaspberry Pi 3B+の良い所取りのサイズと性能と価格なので、ノーマル3Bではサイズが・・・という人には朗報です。

Zero系より使い勝手の良い、通常サイズのHDMIやUSBポートは魅力的です。

送料込みの実売で4,000円以下なら購入してみてはいかがでしょうか。

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  2. OMV5のアップデートエラー回避

  3. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  4. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  5. 【海外】プライステーション2の中にラズパイ4を組み込んで多目的マシン

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. ラズパイ(Raspberry Pi)を使ってできるメディアセンター3選

  2. これも動く、風変わりなOS〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  3. Raspberry Pi とLibreELEC9.0で作るAmazonプライム・ビデオプレイヤー

  4. ラズパイ4で動いたOS一挙に10選とおすすめのデスクトップ代替OS

  5. ラズパイ4をデスクトップPCライクに使えるOSとして個人的に急浮上中のEndlessOS

  6. 期待が高まるWindowsに似ている新しいLinuxのフレーバー「Endless OS」がRaspberry Pi 4用に登場予定

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  8. 8

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP