Pi Camera V2.1の撮影画像例一覧——raspistillコマンドのパラメータ比較

ニュース

ラズパイに繋いだカメラを、オプション豊富な公式のraspistillコマンドで撮影しました。その時、パラメータを試してみたので、その一覧を比べてみます。

(この記事は画像が多いので、読み込みが遅いのは必至です。すみません)

基本のコマンドと環境

前回同様にコマンドはraspistillです。

raspistill -o test.jpg

被写体も同様に公式マスコットの「Babbage Bear」です。

(このBabbage Bearって、コンピュータの父、チャールズ・バベッジからきている??)

イメージエフェクト(image effect)

raspistillコマンドにはイメージエフェクトをかけて撮影できます。実際にそのオプションのパラメーターを変更して撮影してみました。

上から下に見ていってください。変化が無い物は、よく分かりません。もしも、イメージエフェクトが間違っていたらご指摘ください)

デフォルト画像(drcのみ適用)

デフォルト画像(drcのみ適用)

オートホワイトバランス

ホワイトバランスにもパラメーターがあります。

デフォルト画像(drcのみ適用)

デフォルト画像(drcのみ適用)

\ Raspberry Pi 4はメモリー8GBが最新 /

【セット概要】「データーベース」「Webサーバー」「NAS」「AI処理」「4K画像での2画面処理」などの高負荷がかかる処理を、長時間稼働させるのに必要な負荷テスト行い、当社で厳選した高品質なパーツを組み合わせたセットです。高品質なAnker製USB電源の採用、トラブルの原因になりやすい電源周りをデジタルモニターリングできるをType-Cケーブル、Raspberry財団認定モデル 高速タイプ 100MB/sec 128GB MicroSD、静音FANによる強制冷却など、高負荷運用でも長期に渡る安定稼働が可能です。また単品でご購入いただくよりお得です。

DRC

カメラに詳しく無いのでよく分かりません。Dynamic Range Compressionの略です。

これは3段階 [low med hight] あります。good-drcはmedです。

普段はdrcだけでも良いかも知れませんね。

他にもISO感度、シャッタースピードも変更できます。

ヘルプで出る説明をテキストとして別に保存しておくと便利です。

最後に

こだわって自分なりのパラメーターを見付けたいです。もちろん被写体とか撮影環境によって変わるので、カメラに疎いとちょっと厄介です・・・。

カメラモジュールはソニー製のIMX219PQ画像センサを使用しているので、固定パターンノイズやにじみなどの画質劣化を軽減できます。静止画像解像度は3280 × 2464です。1080p@30fps、720p60及びVGA90をサポート可能です。

変化が大きいエフェクトでフォトブースが簡単に作れそうです。ご参考にしてください。

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  2. OMV5のアップデートエラー回避

  3. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  4. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  5. 【海外】プライステーション2の中にラズパイ4を組み込んで多目的マシン

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. ラズパイ4をデスクトップPCライクに使えるOSとして個人的に急浮上中のEndlessOS

  2. 期待が高まるWindowsに似ている新しいLinuxのフレーバー「Endless OS」がRaspberry Pi 4用に登場予定

  3. DAZNをラズパイのLibreELECで観る方法

  4. これも動く、風変わりなOS〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  5. NextcloudとRaspberry Pi 3B+で作る自分専用クラウド

  6. ラズパイ4で動いたOS一挙に10選とおすすめのデスクトップ代替OS

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  8. 8

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  9. 9

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP