作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

Raspberry Pi でタイムラプス

海外の事例
スポンサーリンク
10/28/2017 Raspberry Pi Timelapse

Autogenerated with ffmpeg, uploaded daily with YouTube API.
ffmpegで自動生成され、毎日YouTube APIでアップロードされます。

 

これは簡単にできるプロジェクトですね!

色んな空を様々な方がこうやって撮影してまとめたら見てみたいと思いませんか。

YouTubeAPIの仕様は以下を参考にPython スクリプトで開発できます。

https://developers.google.com/youtube/v3/guides/uploading_a_video
Uploading a New Reference  |  YouTube Content ID API  |  Google Developers

 

カメラは純正のカメラモジュールですと自由な設置ができなさそうなので、USBのWEBカメラがいいかもしれませんね。

広角で200万画素ということですが、どうやらフルHDではなく640×480の引き延ばしのようですね・・・。

 

標準のカメラモジュールであればRaspberry Pi 本体と共に電源まで遠いな。

純正より安いのでも問題ないみたいだ。ちょっと試してみよう。

こちらの記事もよく読まれています♪
海外の事例
この記事をシェアしたり自分用に保存してみる。
ラズパイダ——更新をお知らせします。
この記事を書いた人
ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

ラズパイダの気になるRaspberry Pi商品-amazon欲しい物リスト

ラズパイダ——更新をお知らせします。
[特集] Raspberry Pi はAmazonでの購入が最もおすすめ!

Raspberry Pi 関連商品は、Amazonのセールが絡むと途端に手に入りやすくなります。価格だけでは無い利点が多いので、もしもプライム会員なら必要な関連品も含めてチェックしてみてください。
利点をまとめてみました。

ラズパイダ

コメント

タイトルとURLをコピーしました