ブログのフォロー、メール購読の機能を中止しました。購読してくださっていた人にはご迷惑をおかけしています。
24時間で読まれたベスト5
スポンサーリンク
和歌山県白浜町の小型コンピュータ専門店「NewLifeNewDesing」ストアページはこちら
NewLife NewDesingは和歌山県白浜町の小型コンピュータ専門店

ラズベリーパイの販売台数が世界で3,000万台を突破し今後も伸びる勢い

rpi-30millionニュース
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

2019年12月14日にラズベリーパイ(Raspberry Pi)の販売台数が累計で3,000万台を超えたことが分かりました。現在、Raspberry Pi 4の1GB、2GB、4GBモデルが発売されるまで、複数のモデルを含んで達成しているとはいえ、当初は1万台を目標にしていたとは思えない程の販売量です。

Raspberry Pi numbers get stale fast. We sold our thirty-millionth unit some time last week (we think Tuesday).

Yes. We don’t get sales returns from our licensees until month end. At the end of November, we were at 29.8Mu, with a monthly run rate of 500-600ku. Thus, Tuesday.

Eben Upton氏のTwitterで12月12日頃に達成したとのこと。月間で500ku〜600kuとありますから、50〜60万台も販売しているのですね。

海外の記事によれば、時系列をみても分かるように、2016年〜2017年が1年未満で300万台以上を販売していたことからこの時が普及期だったと思われます。

更にここ2年間では倍になっているので、これまでの年間300万台を軽く超えています。

販売台数の推移
  • 2012年
    発売開始(販売予想は1万台)

    2月 Raspberry Pi 1Model B

  • 2013年
    1月 70万台突破
    (https://www.zdnet.com/article/we-thought-wed-sell-1000-the-inside-story-of-the-raspberry-pi/)

    2月 Raspberry Pi 1Model A

  • 2014年
    6月 300万台突破
    (https://www.zdnet.com/article/raspberry-pi-sales-edge-towards-four-million/)

    4月 Raspberry Pi 1Model B+
    7月 Compute Module (CM1)
    11月 Raspberry Pi 1Model A+

  • 2015年
    10月 700万台突破
    (https://www.raspberrypi.org/blog/senior-pi/)

    2月 Raspberry Pi 2 Model B
    11月 Raspberry Pi Zero

  • 2016年
    9月 1,000万台突破
    11月 1,100万台突破
    (https://www.zdnet.com/article/raspberry-pi-hits-ten-million-celebrates-with-premium-bundle/)

    2月 Raspberry Pi 3 Model B

  • 2017年
    7月 1,400万台突破
    (https://www.zdnet.com/article/14-million-raspberry-pis-sold-10-million-made-in-the-uk/)

    1月 Compute Module 3 (CM3) 、Compute Module 3 Lite (CM3L)
    2月 Raspberry Pi Zero W

  • 2018年

    1月 Raspberry Pi Zero WH
    3月 Raspberry Pi 3 Model B+
    11月 Raspberry Pi 3 Model A+

  • 2019年
    3,000万台突破!

    6月 Raspberry Pi 4 Model B(4GB、2GB、1GB)

https://ja.wikipedia.org/wiki/Raspberry_Piより(※台数はZDnetのインタビュー記事が正しいと思います)

現在でも年間550万台は無理なく生産可能と言われていますので、今後もまだまだ人気は衰えないでしょう。

中には私のように一人で複数台を購入している人が居たり、産業用途で大量に販売されるので、ユーザー数はこれよりかなり少ないと思います。

スポンサーリンク

それにしてもZero系は除いて多くを占める定価の35ドルで計算しても約10億ドル?日本円で1兆円?規模の市場ということです。

創業者達が、売れても1,000台、夢は1万台と思っていたのは、先見の明があるのか無いのか分からない話ですね。なお、1万台は1時間で完売だったそうで、初日でバックオーダー10万台だったということです。

“We honestly did think we would sell about 1,000, maybe 10,000 in our wildest dreams. We thought we would make a small number and give them out to people who might want to come and read computer science at Cambridge,” he told ZDNet.

The 10,000 boards sold out within hours of going on sale in February last year, with an incredible 100,000 boards ordered on that first day.

https://www.zdnet.com/article/we-thought-wed-sell-1000-the-inside-story-of-the-raspberry-pi/

まぁ、楽しんでいるユーザーとしては普及するのは嬉しいですね。

参照https://www.zdnet.com/article/raspberry-pi-now-weve-sold-30-million/

タイトルとURLをコピーしました