\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

管理人ラズパイダのプロフィールと当ブログについて

こんにちは。このRaspberry Pi の情報を扱うサイト運営者の「ラズパイダ」です。いつも読みにお越しいただいてありがとうございます。

私自身も色んなIT系の技術ブログをよく読むのですけど、分かりにくい記事も多いんですよね。

恐らく、理系の人って理解できるんでしょう。文系出身で非エンジニア、中年のオッサンには理解するのが大変なんですよ。

文系でもIT苦手な人にもかりやすい記事を書きたい!と思うようになり現在に至ります。

この記事の主な流れ

運営者について

私は理系ではなく文系の40代のオッサンです! 非エンジニアです。

基本的になんでも調べて実践するのが好きな性格です。特に好きなジャンルのIT系は時間を忘れて取り組んでしまいます。

ずっとサラリーマンでしたが、長い時間をかけて今の社会に適応できないことに気が付いてしまったので、現在は個人で活動しています。コロナ禍前まではサイト運営も含め、できることを請け負っていました。

趣味はバイクで移動すること。現在はCB250R(2019)購入当初にレビューを書いてみました。意外とアクセスがあって驚き。乗りやすいバイクですよ。

初めて購入したRaspberry Piは2B(2016年)です。

PCはWindows → Linux → Macとメインにしてきました。

ブログ運営の経緯

Raspberry Pi のブログを運営しようと思った経緯として、小さいながらもPCのように振る舞える点と、オープンソースのプログラムを扱える自由度が魅力に感じたからです。

これまでは中古のPCマシンでやるしかなかった事を置き換えることができたからです。

  • もっと小さくできないかー?
  • 消費電力を小さくしたいなー。
  • 費用を抑えたいなー。
  • 設置場所に困るなー。

こういったことを一気に解決できるのがRaspberry Pi に出会った衝撃でした!

「こ、これは便利な基板だ!」 絶対に普及するぞー、と。

このサイトは、Raspberry Pi を知らない人に知らせたい! そういうエバンジェリスト的な考えで始めることにしました。

2017年
raspida.com誕生

別の趣味ブログでRaspberry Piのネタにコメントがたくさん付いたことで、ラズパイだけのサイトとして勢いで立ち上げる。10記事程度で放置。

2018年
更新を開始

放置していたものの、30記事程度になった時点でその気になって本格的に時間を使い始める。

2018年
オリジナルキャラ作成

覚えてもらうためにオリジナルキャラ「ラズパイレッド、ブルー、グリーン」を依頼。

2020年
パクられる

記事がいくつも丸コピーされる。8月に決着する。

2020年
スパムが酷くなる

海外からのアタック(サーバー・スパム)に悩む。

2021年〜
まったりと

現在はまったりと継続中

実績

PV等の実績は以前に少し公表していました。ザックリと書いておきます。

アクセス数は多い方が張り合いがあります。とはいえ、上下することはしょっちゅうです。あくまでも最高の数値のみです。ご想像ください。

  • 1日の最高アクセス数:24,000PV台
  • 1ヶ月の最高アクセス数:24万PV台

このサイトは非常に希で、現在でも7、8割程度の人がPCから閲覧されています。時代に逆行してスマホユーザーがどんどん減ってる。

2020年4月

非エンジニアが書いているのに、エンジニアの人からコメントをたくさん頂戴してきました。嬉しい。

壁紙のダウンロード

ラズパイダのメインキャラクター「ラズパイレッド」の壁紙を作りました。Raspberry Pi OSのデスクトップ画面など使ってください。

ラズパイダの壁紙
  • ファイル名:raspida_red_wallpaper.zip(420kb)
    画像サイズ:1,920 × 1,080 Pixel

今後も更新

これまではアクセスが集まったことで、多少なりともお仕事に繋がってきました。広告の表示もその一つです。

2020年1月、新型コロナ禍の影響で、実は予定していたお仕事がすべて白紙となってしまいました。面白そうだったのですが、人と接触できない状態では仕方ない。

パンデミック後の世界では、どのような立場の人にとっても笑顔で過ごせればいいですね。

Raspberry Piを趣味として楽しめる余裕がある世の中が望ましいです。

モットーは「好きこそものの上手なれ

超絶に足りない理解度のオッサンでも、チマチマとRaspberry Piで気になった事を更新していきます。

今後は、Raspberry Pi以外の興味あるネタでもお伝えしていく予定です。

以上が簡単な自己紹介です。

シェアする
  • URLをコピーしました!

Raspberry Pi 4、400、Zero2W

販売価格は、必ず販売サイトで確認してください。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで詳しくみる
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで詳しくみる
RaspberryPi
¥15,987 (2022/11/29 14:24時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで詳しくみる

この記事のコメント(承認後に公開)

コメント一覧 (5件)

  • 私は51才で、つい先週ラズパイ3B+を購入しました。やりたいことは、大きく3つです。

     1.機械学習の勉強、
     2.センサーデバイス信号の入出力制御、
     3.簡単でいいから2を実行するスマホアプリの作成

    理科系です。しかし化学系のせいか、パソコン以外だと、出来あいの制御ロガー程度しか、コンピューターには触れたことがありません。仕事では困らないですが、自分自身の感覚としてはコンピューター音痴のレベルと思っています。

    • コメントありがとうございます。また、Raspberry Pi の購入おめでとうございます!
      私は・・・文系です!
      化学の人でもそういうのあるんですかー。文系からしたら不思議です。

      さて、文系なのにアレですが・・・ヒントでも。

      1.機械学習は理系の人なら書籍からが良いと思います! 何をしたいかによりますけどね。
      「Pythonではじめる機械学習」などのオライリージャパン書籍は評価高いです。このブログでは私の力量がないので扱っていません。
      あと、キットならGoogle AIY Vision Kitがオススメです。AI画像認識は実用性もあります。

      2.センサーデバイスの制御は、基本ですけど気温、気圧、湿度を測れるセンサーを繋げるのが良いでしょう。それぞれチップをブレッドボードに繋ぐのもOKですけど、HAT系でいくつかあります。
      「Enviro pHAT」はオススメですね。Pimoroniだと→ https://shop.pimoroni.com/products/enviro-phat
      commandアプリケーションで値を取るのは簡単です。→ https://learn.pimoroni.com/tutorial/raspberry-pi/control-hue-with-envirophat
      明暗を感知させて電気を付けるとかの例です。
      これら基本はPythonで充分です。

      3.スマホアプリは、全く範囲外でして・・・私は将来的にも自作はしないと思いますから記事にすることもないのですけど、WEBのインターフェイスなら簡単なPHPとHTML、PythonでRaspberry Pi と連携できます。AndroidまたはiPhoneのアプリがお作りになれるなら別ですけど、既存のアプリでもWi-Fiで接続できて利用できるアプリもいくつかあります。設定だけですから簡単です。

      また記事にも書きたいと思いますが、Raspberry Pi はOSやアプリケーションにボタンやタイミングをデバイスなりで与えて、その切っ掛けで動作するプログラムやスクリプトをPythonなりで走らせると、色んなことができて楽しいですよ。既存の組み合わせでもアイディア次第で実用的になります。

      現在、サイトを再構築しています。またお読みください!

  • 私は51才のオヤジです。つい先週ラズパイ3B+を購入しました。やりたいことは、大きく3つです。

     1.機械学習の勉強、
     2.センサーデバイス信号の入出力制御、
     3.簡単でいいから2を実行するスマホアプリの作成

    理科系です。しかし化学系のせいか、パソコン以外だと、出来あいの制御ロガー程度しか、コンピューターには触れたことがありません。仕事では困らないですが、自分自身の感覚としてはコンピューター音痴のレベルと思っています。

    早速ですが、ごく基本的な環境構築で行き詰まっています。

    こちらの投稿欄に、パイソンについて不明点を質問してもよろしいでしょうか?

    ご検討ください。

    • いかがですか? その後はできましたか? Raspbianは元からPythonが使えますよ。私もPythonは学習中です。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。名前は表示されます。メールアドレスは表示されません。

CAPTCHA

この記事の主な流れ