Amazonデバイスがおすすめ【ブラックフライデー】2021年の7日間

2021年のブラックフライデーは11月26日(金)です。Amazonでは11月26日9:00〜12月2日迄の7日間が、ブラックフライデーセールとして開催されます。

目次

ビッグサプライズセールの日程

開催される7日間を、Amazonではビッグサプライズセールと銘打っています。それぞれ日替わりで目玉商品のカテゴリーが発表されました。

期間を通じてセール特価になっていますが、日替わりというのは特に割引率の高いカテゴリーというわけです。

ビッグサプライズセールの日程日替わりセールカテゴリー
11月26日(金)Amazonデバイス
11月27日(土)お酒・健康食品など
11月28日(日)ベビー用品・ペット用品
11月29日(月)PC・ゲーミング用品・キッチン用品
11月30日(火)ファッション
12月1日(水)ホーム
12月2日(木)おもちゃ
目玉商品のカテゴリー日程

セール前に分かっている時点で、AmazonデバイスのEcho Show 5が56%オフと判明しました。通常価格8,980円が4,000円を切ります。Amazonの製品ということもありますが、割引率が非常に大きくなっています。

Echoシリーズは第3世代のEcho Show 10、発売予定のEcho Show 15が控えていることを考えて購入してください。

私も使っていて、ベッドサイドにはちょうど良い大きさなんですよね。敢えて買い増すのも良いかも。

Amazonデバイスがおすすめ

やはりAmazonのセールですから、Amazon製品の各種デバイスが非常にリーズナブルな価格になります。

既に発表になった製品を中心にお伝えします。

Alexa搭載のスマートホーム

56%割引のEcho Show 5

Echoシリーズは、音声認識のAlexaをタブレットのよう使える点が魅力です。しかも、この5インチは小さいので、ベッドサイドや机上に置くのは邪魔になりません。

想像よりも音量が大きく出ます。動画を観ても目の前なら満足できます。

前面にカメラもついているせいか小さいタブレットのようにタッチで操作も可能です。

私はあまり使い熟していないのですが、時計として常時表示させておくことと、ニュースや天気予報は毎日利用している使い方です。

アラームは音声で停止させるのが面倒なので使っていません。アラームはApple Watchの方が優秀ですね。

56%オフなら3,980円だから買い増ししたくなっています。んー。

ずっと読み続けられる端末

10月に6.8インチと画面も広くなった新型Kindle Paperwhiteが早速、セール品に登場します。

3,000円OFFの新型Kindle Paperwhite

今年も3,000円オフで販売されると発表されましたね。

私も防水に対応した第10世代モデルを昨年のブラックフライデーで購入しました。2021年モデルは変更点が多いので、より古いモデルの人は買い替える価値はあるでしょう。

特に画面サイズが6インチから6.8インチになった点と、充電する端子がUSB-Cへ変更、ページめくりの速度も20%向上されている点が魅力です。

第10世代→第11世代

  • 6.8インチの画面へ
  • USBーCコネクタタイプへ変更
  • めくり速度が20%UP

ワイヤレス充電に対応し、メモリー容量32GB、明るさ自動調節機能まで付いた上位モデルのシグネチャーエディションもあります。

通常価格の価格差が5,000円ですが、ワイヤレス充電で揃えたい人は上位モデルが良いでしょう。

マンガではなく活字中心であれば、容量8GBモデルでも十分な性能です。

読み放題割引オプション

購入時にKindle Unlimitedが3ヶ月無料になるオプションを付けるのがお得です。既存の会員でも適用されます。

既存のKindle Unlimited会員の方は、既にお支払い済みの会員期間または無料体験期間が終了後から開始。

→既存会員は毎月更新でするため、次の更新日以降から3ヶ月が無料になります。その後にまた月額が請求される形です。

総費用を試算した表

本体価格読み放題の会員費合計
通常価格14,980円980円×12ヶ月=11,760円(年間)26,740円
セール価格11,980円
(-3,000円OFF)
0円×3ヶ月、980円×9ヶ月=8,820円(年間)
(-2,940円OFF)
20,800円
(-5,940円OFF)
オプション:読み放題付き、広告あり

読み放題のラインナップは随時、追加・削除されていきますので、年間を通して読みたい本が多ければ、実際に紙の本を購入するよりも遙かにお得になります。(今年はまだ3冊しか紙の本を買っていません!が何十冊と読めています)

広告の有無

広告あり/広告なし、は広告ありの方が価格が低く設定されています。どちらのモデルも所持している身としてはあまり気になりません。端末がスリープモードの時、ホーム画面の下部に表示されるだけです。

読み放題は月に1冊の紙の書籍を買うなら元が取れてしまいます。読書という意味では確かに割安で読めています。

逆に読み放題のタイトルだから次々と読んでしまうので読書量は増えましたね。

Kindle本のキャンペーンセールも開催中

ブラックフライデーの黒にちなみ、96円(クロ)で販売されている本もありました。(例:インベスターZ(6) Kindle版

こちらのキャンペーンもセール終了日と同じ2021年12月2日(木)23時59分までです。お見逃し無く。

12月2日まで!

自宅のテレビでストリーミングを楽しむ

Amazonプライム・ビデオもだいぶ浸透してきました。Fire TV Stickと同時にプライム会員になった人も多いことでしょう。特にコロナ禍でしたから、これを機会に登録したり購入した人も増えたと思います。

もう第3世代なんですね。アメリカのブラックフライデーでは19.99ドルで発表されていました。

日本ではTwitterで50%オフの2,480円と発表されました。

買い換える人、まだの人はこのチャンスをお見逃し無く。

Raspberry PiにLibreELECを載せ、Amazonの動画を楽しんでいます。が、専用品の方が確かに楽です。Fire TV Stickなら音声で検索もできますからね。


(新しいウィンドウで開きます)

スマートホームのツール

AlexaやGoogle Home、SiriだったりIFTTTと連携させて使うスイッチを押す製品で、スマートホームを構築している人ならご存じのスイッチボットAmazon限定のルンバがラインナップに載っています。

Raspberry Pi にはそのまま対応はしていませんが、他のサービスと連携して制御したい商品です。スマートホーム構築の手始めにいかがでしょうか。

スイッチボット(SwitchBot)

Alexaとも連携できるLED電球もセールにかかるといいな。12月1日のホームカテゴリーに期待です。

ゲーミングPC

事前のリリースで、ヒューレット・パッカード社(HP)のゲーミングPCが目玉商品としてラインナップされています。

メモリー32GBと記載があったので、気になる人はチェックしてください。

Raspberry Pi で使える周辺機器をチェック

半導体不足やサプライチェーンの問題で、Raspberry Piの本体などはなかなか手に入らない状況が続いています。Raspberry Piで使うモニターやSSDドライブ、ケースなどを物色してみたいですね。

特にSSDドライブがあれば、USB起動させて快適に使えます。

ケーブルはどれでもとはいかない。

USBメモリーなら、128GBの容量は各メーカーともコスパがイイ。容量は多い方が速いですよ。

お気に入りのトランセンド製は書き込み速度も速い!

密かにセールで期待しているのは、性能もそこそこのAmazon限定ブランド製品。高速対応では書き込みは多少見劣りするものの、64GBなら使い勝手が良さそう。

おすすめのお支払い方法

セール時にはギフト券チャージタイプがオススメです。ラズパイダでもよく読まれる記事になりました。事前にチャージしておこう。

この時期の支払いはデビットカードを避けた方が良いですよ。2019年だったかな、とても困りましたね。

Rレッド

無駄遣いも防止しながら、セールの買い物を楽しんでください。

日本でもAmazonの勢いはなかなか衰えません。何かと話題のAmazonではあっても、やはり利用している人が多いからでしょう。

セールだからといって散財するわけにはいきませんが、日々の暮らしで使えるデバイスなどは、在庫も豊富なこの機会に手に入れたいものですね。

以上、11月26日から始まるAmazonブラックフライデーでした。

SHAREする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる