Amazonの買い物はクーポンもアウトレットも調べてみよう!

特集記事

AmazonでRaspberry Pi を購入する際、セール時が一番値下げが期待できます。それ以外では、意外とクーポンの適用とアウトレットという手段も有効です。

当然ながらクーポンのタイミングや中古の不安などはあるものの、購入する際に検討しても良い手段だと思います。

ここではセール以外での購入をご紹介します。

Raspberry Pi はやっぱり安い

Amazonでたまに期間限定にてRaspberry Pi に適用できるクーポンを実施していることがあります。

例:産業・研究開発用品商品を5,000円以上ご購入いただくと、注文確定時に2,000円OFF。

(これは例です。既に終了しています)

必ずクーポンコードが設定されています。中にはボタンを押すだけで適用という場合もあり、どちらも存在していますから注意しましょう。

クーポンコードを入力するか、もしくは適用ボタンを押す。

クーポンのご利用方法:
商品をショッピングカートに入れ、レジに進みます。
支払い方法選択画面、または注文確定画面で、お手元のクーポンコードを入力します。
注文確定画面でクーポンが適用されたことをご確認のうえ、注文を確定するボタンをクリックします。

Amazonヘルプより

指定の金額が引かれる割引と、割引率分が引かれる割引とあります。

クーポンの種類
クーポンには、指定の金額分の割引が適用されるクーポンと、特定の割引率が適用されるクーポンの2種類があります。

指定の金額分の割引が適用されるクーポン(円OFFクーポン):お手元のクーポンコードを指定の場所にご入力いただくと、合計金額からクーポンの金額分が自動的に差し引かれます。

特定の割引率が適用されるクーポン(%OFFクーポン):お手元のクーポンコードを指定の場所にご入力いただくと、合計金額から指定の割引率分の金額分が自動的に差し引かれます。

Amazonヘルプより引用

先程の例だと、当時Raspberry Pi ノーマル3Bは5,505円だったので、−2,000円で3,505円!? これは安い。正規代理店でも約5,000円〜5,670円だったので、通常価格では高いものの、クーポン適用だと圧倒的に安くなりました。

この例ですと、カテゴリの産業・研究開発用品に利用出来るクーポンでした。

このカテゴリの販売促進なのでしょう。実は、Raspberry Pi ってパソコン・周辺機器のカテゴリなのですけど、一部のLEDなどの部品を扱う業者さんの中には、基板自体も産業・研究開発用品カテゴリに展開されています。

そのため、たまにこのカテゴリも覗いてみると、本体基板なども販売されています。これは何故か分かりません。恐らく業者毎の登録カテゴリに影響していて、数点を別カテゴリへ展開するよりも手間が掛からないからと思われます。

実際にRaspberry Pi 自体は、産業・研究開発用品ということでも何らおかしくありませんし、何なら教育用でもおかしくないですからね。

注意!クーポンの適用はAmazonの販売のみ!

Amazonの商品ページには、カートに入れるボタンが右側にあります。そこがAmazonの販売とは限らず、Amazonより安い価格を付けたマーケットプレイスのお店があれば、それがカート価格になっています。

そして2番目に販売元がAmazoとありますね。

商品ページ例

5505円

この例の場合、クーポンで商品を購入したいならば、ページ右側のカート価格下にある「こちらからもご購入いただけます。」のAmazonからの商品にしてください。

「新品の出品:3」をクリックすると、以下のように順番に並んでいます。

5,505円よりも安いマーケットプレイスのお店が出てしまいますが、それだとクーポン適用になりません。

※もちろん、最安値が希望だったり、そのマーケットプレイスのお店で購入したい場合もあります。全てAmazonの販売が良いとは限りませんが、クーポンの対象ではないということです。

また、クーポンの利用は有効期限は当然として、商品の在庫とクーポンの残りが無くなれば期間中でも買えません。そうなんです。枚数制限があるクーポンも存在しています。

キャンペーンの詳細は小さい文字ですがきちんと読みましょう。

購入時の明細

購入履歴
3505円

間違えずに購入してくださいね。間違えても責任は負えません・・・。

※この例としてあげたクーポンキャンペーンは既に終了しています。

探しにくいクーポン一覧へのリンクはこちら

Amazonアウトレットってどうよ?

数は少ないもののAmazonアウトレットという中古販売があります。

これはマーケットプレイスと異なり、Amazon本体が販売する中古です。買い取った物以外に独自の調達もあると想像します。

通常のマーケットプレイスは新品もあるものの中古が多いですよね。あまり良い業者に当たらなかった経験から敬遠している人も居るでしょう。

それなら、Amazonが販売する中古ならば、安心材料の一つになりますね。

この例はRaspberry Pi ノーマル3Bです。価格はあまり安くはありません・注釈に「外装に多少の損傷があります」と記載されていて、傷物ではあるものの恐らく全く影響しない程度だと思います。非常に良いということは欠品もなく完全動作するというランクだからです。

この当時はやはり5,400円くらいしていた時だったので、約2割程度安くなっています。

Raspberry Piを初めての購入にはオススメはできません。2枚目なら中古でも良いかも知れません。

以上、Amazonのクーポンやアウトレットをご紹介しました。
上手く活用してみてください。

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. Pimoriniからシンプルスーパースリムな「Audio DAC SHIM」

  2. Raspberry Pi OS のバージョンアップ方法とaptについて

  3. 遊び半分、学び半分でRaspberry Piを活用しよう!

  4. Raspberry Pi Imager更新、イメージ選択数を計測のためデータ収集も

  5. 「fre:ac」はラズパイでもmp3やFLACに変換できる無料のオーディオコンバーター

  1. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  2. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

  3. Raspberry Pi OS のインストールは、公式ツール1つだけでOK

おすすめの記事

  1. Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  2. これも動く、風変わりなOS〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  3. 正式にUbuntuがラズパイ4に対応(Ubuntu 20.10)

  4. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  5. ラズパイで実用的な物を作るなら特化したOSから始めてみよう

  6. 期待が高まるWindowsに似ている新しいLinuxのフレーバー「Endless OS」がRaspberry Pi 4用に登場予定

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  5. 5

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  8. 8

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

記事ランキングページ

TOP