SmileBASIC入りパッケージソフト「PiSTARTER」が価格改定版

ニュース

魅力的なニュースがありました。ラズパイでお手軽にゲームのプログラミングができるパッケージソフトがお求めになりやすい価格に改訂されます。

TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売する株式会社Project White(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長:後藤賢志)は、株式会社スマイルブーム(本社:北海道札幌市、代表取締役:小林貴樹)が企画・開発した、Raspberry Pi 3 Model B / Model B +用のBASICライクな近代的開発環境ソフト「Pi STARTER」価格改訂版、及びSmileBASIC専用USBキーボード+マウス「TKPS-001」とのセット販売を8月中旬より開始致します。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000057822.html

ごめんなさい。知りませんでした!

調べてみると2018年から販売していて、Nintendo Switch用ソフトウェア「プチコン4」としてもリリースされてたのですね。BASIC言語で育った者として、なんで知らなかったのだろう。

これ、欲しいです。

高速BASIC言語?

BASIC言語は、今では古い言語になりましたが学習用に最適です。BASIC言語と一口に言っても色んな種類がありまして、私はN88-BASIC世代です。

ザッとコードをみると、覚えているN88-BASICと基本は大して変わりませんね? 正直、BASIC言語だけではあまり高度なプログラミングは出来ないのではないかと思っていましたが、この「SmileBASIC」はこんなに幅があるのですね。

触れ込み通り「現代機向けに設計された高速BASIC言語」だからゲームも作れる。

こちらの動画はプチコン4(Nintendo Switch)

もしもお子さんがこれで遊んでいたら、

「・・・いいよ、続けなさい。」

と言えてしまう、お勉強を兼ねた有益なゲームソフトですね!

そういう言い訳でマイコンを触っていた子供時代を思い出します。べ、勉強だから!!

プチコン4のラズパイ版が「PiSTARTER」

このプチコン4と同じようにラズパイで扱えるのが「PiSTARTER」というわけです。microSDカードにすべて収録されています。

価格は3,000円+税。専用のキーボードとセットでも4,364円+税です。

発売日は2020年8月中旬発売予定しているそうです。待ち遠しいですね。

起動するとこんな感じ。
全体的に8bit調でどの画面もステキです。

このメニュー自体もBASICで書かれてるそうです。

ツールも便利な物がありますね。特にペイントツールなんてキャラクターの作成には必須です。

昔は、配列変数だかに「1」と「0」で画を描いて、それだと読み込みが遅いから、1行毎に16進数に変換して・・・というとんでもなく面倒な作業を思い出しました!

そもそもスプライト処理だってスプライト作るところからだか、かなり大変な想い出しかありません。

当たり判定処理もツールがあるんですか?!

当たり判定をさせたつもりが、実行(RUN)したら即当たった処理になってしまったり、ほぼギャグのようなプログラミングだったことも思い出しました・・・。

この「PiSTARTER」なら、細かい点はそれぞれツールで賄えそうですね。

GPIOも制御

もちろんRaspberry Piですから、「PiSTARTER」ではGPIOも制御できます。

Python言語でつまづいた方は、むしろこちらのBASIC言語でより一層簡単に書けるかも知れませんね。BASIC言語は記述がとても簡単に思います。慣れてくるとシンプル過ぎて面倒な処理が増えてしまうこともありますけど、SmileBASICならばその辺も考慮されていると思います。

動作するラズパイのモデルは、Raspberry Pi 3 Model B / Model B+とあります。

ラズパイダに訪れている方で、Raspberry Pi 4をメインで使っている人なら、きっとRaspberry Pi 3B系は余っている(?)ハズなので、PiSTARTER専用に仕立て上げてください。

思うに

これ、子供向けなのに、実際の対象はオッサンだな・・・。
いや・・・、BASICに慣れ親しんだオッサンの子供向けが正しいかも?!

童心に返り、あの時作れなかったゲームに再チャレンジするのは乙かも知れない。ビール片手にチマチマとプログラミングできると思う。

親子で出来てたらそれは素敵な時間になるかと思います。

恐らく、ベーマガも参考になると思いますよ!

1行毎にリターンキーを押さないと確定にならない仕様じゃないよね?

ツクモショップ:https://shop.tsukumo.co.jp/features/pistarter/
リリースページ:https://smileboom.com/press/pi-starter/
公式プチコン4:https://www.petc4.smilebasic.com
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCk62kYqbLkENkVySQOmw9tQ

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. ラズベリーパイは小さなホームサーバーに最適、自分好みはプライスレスな4選

  2. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  3. OMV5のアップデートエラー回避

  4. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  5. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. ラズパイで実用的な物を作るなら特化したOSから始めてみよう

  2. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  3. DAZNをラズパイのLibreELECで観る方法

  4. 期待が高まるWindowsに似ている新しいLinuxのフレーバー「Endless OS」がRaspberry Pi 4用に登場予定

  5. Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  6. ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  8. 8

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP