Pimoriniからシンプルスーパースリムな「Audio DAC SHIM」

audio-dac-shim-title
過去の話題

PCM5100A DACチップを積んだRaspberry Pi 用pHAT(拡張ボード)「Audio DAC SHIM (Line-Out)」がリリースされています。

DACとしてのスペックは液晶ディスプレイを除けば前回のPirate Audioとほぼ同じです。

特徴

  1. ▪I2Sを介したデジタルオーディオコンバーター(24bit/192KHz)
    PCM5100A DACチップ搭載
  2. ▪40ピンヘッダーRaspberryPiモデル全てと互換性があります
  3. ▪非常に小さい(66.5 x 16.2 x 5.2mm)

元々、pHAT DACとSpeaker pHATなどから展開されていたRaspberry Pi 用のDACです。非力なRaspberry Pi Zero 系でも、音楽データなら扱うのも容易です。

画像引用:Pimoroni

Raspberry Pi Zero 系のスペックと価格を考えているせいか、24bit/192KHzに一貫しています。チップにしてもハイレゾの中ではそれほど高品質ではありません。

音自体もリーズナブルの価格を考えれば満足できます。僅か£12(約1,574円)。うたい文句の”シンプル、スーパースリム”は頷けます。

初心者やあまり得意でない者にとり、Pimoriniの製品で有り難いのは、ソフトウェアとセットになっている点です。

git clone https://github.com/pimoroni/pirate-audio
cd pirate-audio/mopidy
sudo ./install.sh

gitからダウンロードしてインストール実行すれば完了です。(今回もどうやらpirate-audioのソフトウェアと同じ様子です)

はんだ付けも必要なく、GPIO端子に差すだけというのも簡単です。

取り付け例audio-dac-shim
画像引用:Pimoroni

日本では輸入になるため簡単に手に入らないと思いがちです。Pimoroni公式サイトから直接購入することも可能です。

送料が1,000円程度かかる点と、到着までに10日程度かかります。それ以外では技適に対応製品か、関係ない製品であれば安心して購入可能です。

支払い方法もJCBがPayPal経由でしか使えない点を除けば、国内の通販とあまり変わりません。
頻繁には購入できなくても1度試してみてください。

新しいpHATの話題でした。

Raspberry Pi + DACはこれまでもご紹介してきました!

  1. Pirate Audio 4種発売(Pimoroni製)(Pirate Audio)
  2. BGM再生専用ZeroW——VolumioとRaspberry Pi(pHAT DAC)
  3. Speaker pHATをMopidyでiPhoneから操作してmp3を再生する携帯ミュージックボックス化(前編)(Speaker pHAT)
  4. Raspberry Pi 3B+にハイエンドのES9038Q2M DACで音質向上〜家庭内BGM環境(ES9038Q2M)
スポンサーリンク
ラズパイダ

お知らせ

おすすめセット品
これまでラズパイをたくさん購入してきたラズパイダがおすすめするセット品とアドバイスをご紹介!

コメント ご感想をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました