スポンサーリンク

Raspberry Pi 400 日本語発売に備えておさらいしよう

pi400-titleニュース
ニュースRaspberry Pi 400

Raspberry Piの公式ブログ(現地7/9)に、もうすぐ(coming soon)とありました。

At launch, users could choose between English (UK and US), French, Italian, German, and Spanish keyboard layouts, and the new variants support Portuguese, Danish, Swedish and Norwegian. With a variant for Japan coming soon, Raspberry Pi 400 will soon be available with the same range of layouts as our official keyboard.

引用:How many layouts are available?

Raspberry Pi 4Bが39の国と地域が記載されていて、Pi 400は記事公開時点で約25の国と地域で販売されています。4Bと同じと考えると、残り約14の国と地域の中に日本が入っていることになり、だいぶ時間が掛かっています。(いつも通りですけど)

スポンサーリンク

元々は2021年春発売予定

キーボード一体型のRaspberry Pi 400は、元々は今年2021年の春発売予定とされていました。主に技適の申請に時間が掛かっているとみるのが一般的です。それに加えてパンデミックとサプライチェーンの混乱、半導体の不足など、メーカーとしては逆風だったため仕方ありません。

2020年に大々的に予定されていた小学生のプログラミング学習が遅れたものの、今年の春から実現しています。しかし、Google Chromebookの自治体が多く、当初テスト校などで利用されていたRaspberry Piは少数派となっています。

ブロックタイプのプログラミング学習ソフト「Scratch」などは、Raspberry Pi が適していることは、これまでもお伝えしてきました。

学校では、なかなかRaspberry Pi とはいかないでしょう。せめて、夏休みなどの長期休暇に自宅の学習の一環として、Raspberry Pi もチャレンジしてもらいたいです。

発表が2020年11月ですから、もう8ヶ月も経過してしまっています。

スポンサーリンク

キーボード一体型

電源とマウス、HDMIケーブルでモニター(TV)に繋ぐだけで済んでしまうキーボード一体型マシンとうのは、パソコンというより昔のマイコンに近い存在です。

パソコンかマイコンかの言葉はともかく、1万円程度という安価な製品で、一丁前にプログラミングや電子工作、デスクトップPCとして動作するRaspberry Pi 400は、とても画期的です。

唯一の難点は、Linux系OSであること、情報は英語がメインになっていることが挙げられます。

言語については、プログラミング自体が英語が主体なので、それほど困らないかも知れません。むしろLinux系OSに馴染みがない日本人はWindowsと違うことに戸惑うでしょう。

どこが違う?

現在、Raspberry Piは4 modelB、3 model B+が手に入りやすい状態です。キーボード一体型マシンとして、Pi 400との違いをまとめてみました。

日本での価格は?

価格は、日本の代理店契約を結んでいるKSYが参考になります。

直ぐに始められるオフィシャルと同等のキットが13,750円(税込)、本体のみ単体で9,625円(税込)と予定されています。この価格が基準となるでしょう。

キットの場合は、中身が公式とは異なるパーツで各業者さんから発売になると思われます。

初めてならばキット、既にRaspberry Pi 4Bを楽しんでいる人のリプレイスならば、周辺機器は必要無く本体だけでもいいでしょう。

技適

現時点では日本に輸入して使うと適法になりません。私のように180日間のテスト目的で申請が必要になります。

技適については3B+の頃にもまとめています。

Pi 400は初心者向け

どうも日本では同じRaspberry PiでもPi 400はあまり認知度が高くありません。ラズパイダとしては、このPi 400はオススメなんです。

基板剥き出しは、やはりマニアックですし、ケースやらケーブルやら、取り組んでみたいと考えている人には心理的なプレッシャーに思えます。

ただでさえ、Linux系というのは日本で一般的ではありません。ITリテラシーの問題になってしまいますが、一体型になっていれば、少しはハードルが下がるのではないかな、と感じています。

Raspberry Piは、特にお子さんには触ってもらいたい。プログラミングの真似事をしたり、自分専用のPCとして自由に使ってもらいたい。

Coming Soonと言ってもいつなのか全く分かりません。ラズパイダでもお知らせしますので、しばらくチェックしてみてください。

Piグリーン
Piグリーン

お子さんにYou tutube再生の専用機にならない工夫は必要かも知れません…

Piレッド
Piレッド

クリエイターになってくれれば、それもヨシ?!

\ 初めてのRaspberry Pi はセットで始めよう /
NewLife NewDesingストア

2台目にも最適な最小基本セット!

\ 初めてのRaspberry Pi はセットで始めよう /
NewLife NewDesingストア

2台目にも最適な最小基本セット!

スポンサーリンク
■ラズパイダからのお知らせ
最初はセットになった商品がオススメ!

Raspberry Pi 4Bが発売されてから、セットアップも簡単になってきました。
とはいえ、ラズパイは基板として売っているため、まだあまりよく分からない方がバラバラに必要な物を購入するのは大変です。
初めの頃は何が良いのかも分かりません。

ラズパイダでは、たくさんのRaspberry Piを購入してきました。ケース1つにしても色々とメリット・デメリットがあります。

慣れるまではセットになった商品で善し悪しを含めてトライしてみてください。

オススメをまとめました。

ラズパイダ

コメント ご感想をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました