新型Raspberry Pi 4 modelBが発表&発売されました! 第一報はこちら
[48時間] Amazonプライムデー買うラズパイ製品

今年も年に1度開催されるAmazonのプライムデーは7/15(月)16(火)
通常はなかなか値下げにならないラズパイの商品は今回はセールになるのでしょうか?
選び方などの参考にしてください。
狙うべき関連商品などの選び方をまとめてみました。

特集ページを読む

OSMCで再トライ!「OSMCでAmazonプライム・ビデオ」

OSMC-amazonvod-2 作ってみた!
この記事は約6分で読めます。

先日からLibreELECで構築したメディアプレイヤーでAmazonプライム・ビデオが観られなくなっています。その後にアップデートした関係で、再生させてもコケて何も表示されない状態から、音声だけ出るようになっていました。画面は相変わらず復号化出来ずにスクランブルがかかっている状態です。

海外のフォーラムを覗いてみると、その後解像度が1080Pではなく480Pなら再生できたと報告が上がっていました。そして720Pでも可能になったという書き込みも見受けられます?!

試行錯誤してみました。結果は・・・再生できました!

スポンサーリンク

色々と試してみた

アドオンを再インストールすれば良いとのことでしたがダメでした・・・。

.kodi/以下を削除してもダメでした・・・。

色々と試してもやはりダメです。以前はOSMCで上手くいったことがあったので、そちらも覗いてみると、Nightlyビルド版ならOKのよう? 4/24のアップデートもあり書き込みを追っかけてみると、動作報告も多いから期待が持てました。

しかし、イメージファイルがまだないのです。安定版(stable)からコマンドでアップデートせいとのこと。仕方なくOSMCを再度セットアップしました。

LibreELECはapt-getなど勝手にコマンドで操作できないようになっていますが、OSMCは全く関係なくSSHで全てアクセスできます。この辺は好みですね。

OSMCなら再生可能になった

元々、LibreELECで観られなくなり、OSMCで出来て、そしてLibreELECも中身のKodiが対応したお陰で観られるようになったものの、再びダメで、再度OSMCに戻ってきたということになります。

この辺は記事にしてあります。まさに二転三転しています。

kodiのアドオンでAmazonプライム・ビデオとDAZNを観られるか? 試してみた結果・・・
テニスの生中継は地上波もほとんどなく衛星放送wowowの独占放送です。錦織圭と大坂なおみの試合を観たい・・・。ただし、大坂なおみはATP250に参加しているのでVOD(ビデオオンデマンド)のDAZNで...
OSMCでAmazonプライム・ビデオを観る!方法
これまで動画の再生マシンサーバーとしてRaspberry Piを使っています。これまでパソコンの中に取り込んでも小さな画面で観ないとなりませんでした。その後、GoogleCastやApple...
Raspberry Pi とLibreELEC9.0で作るAmazonプライム・ビデオプレイヤー
先日、バージョンアップしたLibreELEC 9.0でAmazonプライム・ビデオを設定して視聴できるようにしました。(※この記事は2019年にたくさんのアクセスをいただいています!いつもありがとう...
LibreELECで観られなくなったAmazonVODアドオンの問題
先日から観られなくなっているLibreELECによるAmazonプライム・ビデオが音だけ再生できるようになりました。※AmazonVODのバージョンアップにより視聴ができます(2019/05/01)但...

 

今回可能になったのは以下の条件です。

  • OSMCのNightlyビルド版(18.8-25)2019-04-22
  • マニュアルでアップデート
  • AmazonVOD

解像度はHD1080Pではないかも知れません?720Pかな?

再生が始まるまでちょっと時間がかかるような気がしますけど、再生は全く問題ありませんね。

セットアップ手順

インストール&セットアップの手順です。

OSMCの最新版をダウンロードし、microSDカードへ書き込みます。そしてSSHで接続してコマンドでアップデートします。

AmazonVODのプラグインのリポジトリをwgetし、zipファイルからリポジトリをインストール。そのリポジトリを使ってAmazonVODプラグインをインストールします。

 

以下、それぞれのダウンロードページなどです。

OSMCダウンロードページ

OSMC Download

プラグインAmazonVOD

repository.sandmann79.plugins-1.0.2.zipページ

アップデート方法

Kodi 19 (Matrix) nightly builds for Raspberry Pi

 

安定版(Stable)のダウンロードは非常に分かりにくい!記載とバージョンが異なっています。直せばいいのに・・・。

osmc-download1

このようにリリースの日付けと実際のイメージファイル名が異なっています。

osmc-download2

一応、2019/1/5更新版のようです。紛らわしい。アップデートは先のページの通りですが、簡単に転載しておきます。

 

SSHで接続します。デフォルトのIDとパスはそれぞれ「osmc」です。

ssh osmc@osmc.local

ソースリストにnightly版のリポジトリを追加します。

sudo nano /etc/apt/sources.list

開いたソースリストの最下段に以下をコピー。

deb http://download.osmc.tv/dev/gmc-19/public gmc-19 main

gpgキーの追加

wget -qO - http://download.osmc.tv/dev/gmc-19/public/pubkey.asc | sudo apt-key add -

そしてアップデートします。

sudo apt-get update
sudo apt-get dist-upgrade
但し、このdist-upgradeでエラーが出ました。これはSSH経由だからか??
Can't make sub-window at (21,3), size (1,72).

debconf: dialog output the above errors, giving up!
dpkg: パッケージ openssh-server の処理中にエラーが発生しました (--configure):
サブプロセス インストール済みの post-installation スクリプト はエラー終了ステータス 255 を返しました
処理中にエラーが発生しました:
openssh-server
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

しかし、大丈夫です。直接関係ありませんから、これでも問題無く動作します。

 

最後にsandmann79リポジトリをダウンロードします。

wget https://github.com/Sandmann79/xbmc/releases/download/v1.0.2/repository.sandmann79.plugins-1.0.2.zip

あとはメニューのアドオンからZipファイルからインストールして、そのリポジトリからAmazonVODをインストールして完了です。

 

AmazonVODの設定は特に変更せずにデフォルトでOKでした。もちろんAmazonへログイン設定だけは済ませます。

最後に

OSMCのテスト版であるNightlyビルドではAmazonVODがまともに動くとなると、実はプラグインの問題ではなくて、Kodi側の問題なのでは?と思いました。

LibreELECも中身はKodiですしプラグインも同じです。

プラグイン側でもアップデートしているのかは確認していませんが、あまり時間差がなくどちらも試したのでそう思いました。

次第に対応していくと思います。LibreELECは色んな意味で安定しているもののアップデートは遅いですね。

 

ただ問題が一つありまして、このOSMCの場合、Sambaがうまくインストール&動作をしません。

実はosmcは標準でsambaが入っていません。MyOSMCのメニューからAPP STOREを選び、その中にsambaサーバーがありますので、それをインストールします。

このNightlyビルド版ではインストールが正常に完了しないのです。

仕方ないため共有しているメディアサーバーにminiDLNAを入れてそこを参照させています。

 

OSMCは比較的アップデートは早い方なので待ってみようと思います。

何はともあれRaspberry Pi でAmazonプライム・ビデオがまた観られるようになったので、まとめて色んな映画を消化しています。

LibreELECでAmazonプライム・ビデオが観られなくなった人は、OSMCもトライしてみてください。

コメント