ブログのフォロー、メール購読の機能を中止しました。購読してくださっていた人にはご迷惑をおかけしています。
24時間で読まれたベスト5
スポンサーリンク
和歌山県白浜町の小型コンピュータ専門店「NewLifeNewDesing」ストアページはこちら
NewLife NewDesingは和歌山県白浜町の小型コンピュータ専門店

コンピューターサイエンスの基本を解説した「Raspberry Piで学ぶコンピュータアーキテクチャ」

rpi-makebookレビュー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

コンピューターサイエンスの基本であるプロセッサ、メモリ、ストレージ、ネットワーク、オペレーティングシステム、プログラミングなどを歴史も踏まえRaspberry Pi で解説してます。

552ページにも及ぶボリュームから、基本を知るには充分な内容でしょう。

本書はRaspberry Pi財団共同創始者Eben Upton氏も共同著者に名を連ねていることから、ある意味でRaspberry Pi 公式とも言えそうです。

”未来のプログラマ、コンピュータ設計者のため”とあるように、エンジニア志望のお子さんには読んでもらいたい1冊です。

私は非エンジニアですが、Raspberry Pi のバイブルとしても、コンピューターサイエンスのバイブルとしても興味があります。

この本は2016年に英語版として販売されています。

「Learning Computer Architecture with Raspberry Pi 」はペーパーバックとKindle版とあり、価格も2,000円台です。当時はUS30ドルでした。

スポンサーリンク

今回、日本語版として2019/9/17にオライリージャパンから発売します。価格は4,536円。

価格もそれなりなので、消費税増税前に買いたい1冊です。

英語版は”なか見検索”ができ、目次が参照できます。

教育関係者には、これを教材に教えると良いかも知れません。

   

※この記事は2019年9月6日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました