旧バージョンのRaspbianのイメージファイルのダウンロード先

公式Raspberry Pi OS

Raspberry Pi の公式OSであるRaspbianは、常に最新のダウンロードリンクになっており、旧バージョンのイメージファイルはなかなか見つかりません。

ある意味で初心者にも優しい分かり易いページです。スッキリしていて好きです。

一方で、古いバージョンが欲しいと思ってもなかなか辿り着けません。

旧Raspbianイメージの場所

Raspbianのダウンロードページ

  • Raspbian Buster with desktop and recommended software
  • Raspbian Buster with desktop
  • Raspbian Buster Lite

このようにダウンロードページには3種類のRaspbianがあり、それぞれが最新バージョンです。

過去のリンクはありませんね。

実は古いバージョンもきちんと用意されています。

ページではなく単にサーバーに置いてある状態なので、慣れないと見づらいかも知れません。

HTTPからのダウンロードと、FTPのダウンロードがあります。

HTTPが本家公式のサーバーで、FTPは、国内のミラーサイトです。

FTPの方がスピードは速いです。

この旧バージョンのイメージファイルのURLは以下です。

2020年3月、公式から専用の書き込みツールソフトがリリースされています。NOOBSとbalenaEtcherを足したような機能と使い勝手です!

今後はこちらがスタンダードになり、NOOBSは以前の方法になります。

Windows版、macOS版、Linux版とあります。もちろんRaspberry Pi OS用もあるマルチプラットフォームのツールソフトです。

HTTP

こちらでも3種類は場所が異なります。

with desktop and recommended software(いわゆるフルver)
https://downloads.raspberrypi.org/raspbian_full/images/

with desktop(いわゆる通常ver)

https://downloads.raspberrypi.org/raspbian/images/

Lite
https://downloads.raspberrypi.org/raspbian_lite/images/

FTP

FTPは国内にあるミラーサイトだから速いです。中身は同じです。

with desktop and recommended software
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/raspbian_full/images/

with desktop
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/raspbian/images/

Lite
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/raspbian_lite/images/


下部へ行けば行く程新しいバージョンになります。

2012-07-15-wheezy-raspbian/

一番古いのは2012年のwheezyです。そこまで必要無いかな。

旧NOOBSのダウンロード場所

簡単にインストールができるNOOBSの過去バージョンもあります。やはりLite版は別のフォルダになります。

NOOBS

HTTPなら:
https://downloads.raspberrypi.org/NOOBS/images/

FTPなら:
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/NOOBS/images/

NOOBS Lite

HTTPなら:
https://downloads.raspberrypi.org/NOOBS_lite/images/

FTPなら:
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/NOOBS_lite/images/

最後に

古いRaspberry Pi ハードウェアを利用する際、最新のRaspbianでは都合が悪いこともしばしばあります。そんなときは迷わず旧バージョンをインストールしましょう。

特に拡張基盤(pHAT,HAT)を利用する場合にサポート外のことがしばしばあります。仕組みとして利用するなら別にOSが古くてもOKです。

あまり数年前に戻すことはないでしょう。1つ前のバージョンや1つ前のメジャー版が必要なことがあります。

新しいバージョンは試したくなりますから気持ちは分かりますが、少しだけ待った方が良いです。せめてどうなってもいいテスト機でお試しください。

個人的には、作り上げたシステムはバージョンは上げません。かなり時間が経ってから対応しています。それか、新たなmicroSDカードを使って差し替えて試してみるのが経済的かも知れませんね。

備忘録として旧バージョンのRaspbianイメージのダウンロード先でした。

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. Raspberry Pi OS のバージョンアップ方法とaptについて

  2. 遊び半分、学び半分でRaspberry Piを活用しよう!

  3. Raspberry Pi Imager更新、イメージ選択数を計測のためデータ収集も

  4. 「fre:ac」はラズパイでもmp3やFLACに変換できる無料のオーディオコンバーター

  5. Googleアカウントスレージの規約変更でクラウドストレージを整理した話

  1. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

  2. Raspberry Pi OS のインストールは、公式ツール1つだけでOK

  3. Webサーバーを公開したいならリスクも知ろうという話

おすすめの記事

  1. ラズパイ4にも対応している軽量でクールなOS「Manjaro」はアリ

  2. ラズパイ(Raspberry Pi)を使ってできるメディアセンター3選

  3. ラズパイ4で動いたOS一挙に10選とおすすめのデスクトップ代替OS

  4. 正式にUbuntuがラズパイ4に対応(Ubuntu 20.10)

  5. NextcloudとRaspberry Pi 3B+で作る自分専用クラウド

  6. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  4. 4

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  5. 5

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  6. 6

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  7. 7

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  8. 8

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

記事ランキングページ

TOP