作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

NFCとRaspberry Pi を使った音楽サーバー工作例2つ

スポンサーリンク

以前からNFCを使ったシステムをRaspberry Pi で作っている人は見かけています。今回、取り上げたい海外の事例は、なんとクレジットカードの磁気ストラップで楽曲を変更しています。

真似したい!

そう思える事例だと思いませんか? カッコイイだけではなく、実用的です。実用的なこと大好きです!

NFCよりも古い技術を取り入れたのと、非接触型のNFCよりも接触型のクレジットカードの動作が楽しそうです。

より安価に製作できる点も秀逸です。

それに作者も言っているように仕組みは簡単です。カードにIDがあり、それを読み取って紐付けした曲を再生するだけです。

これはNFCでも同様です。

 

私はプログラマーではないですが、こういうシステムは最初にきっかけを作って、それに対応するようにコードを書いていくものです。それも必要最低限にして、その小さな仕組み(動き)を組み合わせてより複雑なプログラムをします。

この場合だとIDがカード内の磁気ストラップにあるため、それをユニーク(一意)な存在として楽曲に割り当てるだけです。

楽曲リストマスタと照合して合致したら、その曲を再生するコードで出来上がりです。

なお、楽曲はmicroSDカードに入れてあるそうです。

 

この動画は90万回以上再生されています。何よりもこれを作った理由の方が心温まります。

「私の家族は、それぞれが手作りのプレゼントでなければならないと決めました。それでこれは私が父のために作ったものです。」

深イイ話ですか、これは。素晴らしい家族ですね。

 

日本人でもオシャンティーなシステムを作った人が居ます。有名なRaspberry Pi とNFCの事例です。作者エンジニアのワタナベさんです。

Spotify Player by raspberry pi

こちらは音源はSpotifyで、APIの関係でプレイリスト名で引けないようで、プレイリスト内の楽曲順番を変えるコードで対応されていました。アイディアがスゴイ。

2016年当時で有名な事例です。製作方法も載っています。Githubにプログラムもあがっており、誰でも製作できるのが嬉しいです。

私はこれみて「スゴイ!やってみたい!」と思いVolumioとSpotifyを始めました。

現在ではこのシステムを再構築しており、更に魅力的になっています。

 

動画の中のボリュームに使っているUSBマルチメディアコントローラーは日本で高値で取引されていてなかなか手が出ません。海外製で本国でもそれなりにします。・・・一時期安い時に買っておけば良かったとずっと後悔しています。

(現実的な価格になってきたかな・・・)

 

IDを読み書きするには非接触型のNFCリーダーが必要です。

このような仕組みで何か作りたいですね。その前にそろそろ真似してみようっと。

こちらの記事もよく読まれています♪
海外の事例
この記事をシェアしたり自分用に保存してみる。
ラズパイダ——更新をお知らせします。
この記事を書いた人
ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

ラズパイダの気になるRaspberry Pi商品-amazon欲しい物リスト

ラズパイダ——更新をお知らせします。
[特集] Raspberry Pi はAmazonでの購入が最もおすすめ!

Raspberry Pi 関連商品は、Amazonのセールが絡むと途端に手に入りやすくなります。価格だけでは無い利点が多いので、もしもプライム会員なら必要な関連品も含めてチェックしてみてください。
利点をまとめてみました。

ラズパイダ

コメント

タイトルとURLをコピーしました