作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

Wi-Fiが付いていないRaspberry Pi Zero(ノーマル)にあると便利なUSBハブコネクター

スポンサーリンク
レビュー(Review)

Raspberry Pi Zero 系を利用するとき、超絶に便利なグッズをご紹介します。他のサイトでも同じようにオススメしていると思います。当ブログでも改めてご紹介しておきます。

3ポートmicroUSBコネクター with イーサネット

先ずはこれをご覧ください。

USBのハブです。しかしケーブルの先端を見てください。

そう、microUSBコネクターです。

 

microUSB用3ポートハブ

 

USB機器を3つ繋げられます。一つは電源アダプターとしてもあと2つ接続可能なうえ、通常のUSBで事足りることになります。しかも、側面にはイーサネットを接続可能です。(有線LAN)

このようにRaspberry Pi Zero 系では大助かりのアイテムです。

 

対応するUSB機器で消費電力が大きい物は不可能です。データ転送も決まっています。ウスとキーボードを通常のUSBで繋げてもまだ一つ余ります。USBメモリーなども刺さりますね。

こんな使い方です。

 

 

USBポートは電源以外だと1つしか空きが無い!

だからmicroUSBハブが必要なんです。

 

microUSBから通常のUSBへ変更するアダプターと、miniHDMIと通常HDMIとの変換アダプターは、100円ショップでも買えます!

 

左がminiHDMIから通常のHDMIへ変換するアダプターです。このどちらも100円でした。

これだとUSBは1つしか使えない。

 

確かに安いので別々に揃えても良いでしょう。二つでも216円です。

ただし、1本700円くらいするそれなりのHDMI変換ケーブルがあると、よりストレスがかかりません。

 

何がスゴイって、イーサネットポートがあることです。

特にRaspberry Pi ZeroはWi-Fiがありません。Wi-Fi装備のZero系はZero W/WHだけ2種類です。

 

イーサネット付き

 

これ一つあればZeroを利用するのが楽になります。

カメラの接続がmicroUSBではなく、通常のUSB版かどうかは購入前に確認してください。よく間違えます!

 

Zeroは安いため、小さなプロジェクトなら問題ありませんし、コスパが最強です。Wi-Fiがないため直接操作しか無い中、こういった3ポートハブがあれば楽にセットアップや修正ができますね。ぜひ。

レビュー(Review)
スポンサーリンク
この記事をシェアしたり自分用に保存してみる。
[特集] Raspberry Pi はAmazonでの購入が最もおすすめ!

Raspberry Pi 関連商品は、Amazonのセールが絡むと途端に手に入りやすくなります。価格だけでは無い利点が多いので、もしもプライム会員なら必要な関連品も含めてチェックしてみてください。
利点をまとめてみました。

こちらの記事もオススメです♪
この記事を書いた人
ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

ラズパイダ——利用しているWEBサービス
ラズパイダ

コメント