作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

ラズパイで利用できるmicroSDカードは32GBまで利用可能

スポンサーリンク
SDカードフォマッター ノウハウ(know-how)

このブログでもRaspberry Pi に使うmicroSDカードのフォーマットにPanasonicが配布している「SD/SDHC/SDXC用SDメモリカードフォーマッター 5.0」をオススメしています。

SDカードフォマッター

そんな中、そもそもRaspberry Pi って何ギガまでのSDカードが使えるのか聞かれたので、改めて記事にしておきます。

Raspberry Pi で使えるmicroSDカードの最大容量は32GB

実はRaspberry Pi 公式サイトで最大容量がいくつまで対応とは謳っていませんね。(あります?)

これは何故かというと、Raspberry Pi のシステムとして使えるのはFAT32フォーマットシステムだけなので、必然的にFAT32形式で使える最大容量になるからです。

 

タイプ名 フォーマット形式 制限
SD/microSDカード FAT12/16 1ファイルまたは最大2GBまで
SDHC/microSDHCカード FAT32 1ファイル4GBまたは最大32GBまで
SDXC/microSDXCカード exFAT 1ファイル制限なしまたは最大2TBまで

※exFATフォーマット自体は理論値で最大約18EB[エクスバイト])

 

どのSDカードのフォーマットでも制限が設けられています。そのため、よく使うSDHCは32GBで良いと思います。

特にRaspberry Pi では、実質FAT32しか対応していないで、32GBが最大ということです。

 

「SD/SDHC/SDXC用SDメモリカードフォーマッター 5.0」の場合、FAT32を選んでもmicroSDカードが64GBであれば勝手にexFAT形式になってしまいます。

FAT32形式で強制的にフォーマットする方法

Windowsマシン

WindowsならI-O DATA が提供しているフォーマッターが便利です。

I-O DATA ハードディスクフォーマッタ | サポートライブラリ | IODATA アイ・オー・データ機器 | IODATA アイ・オー・データ機器

 

I-O DATA ハードディスクフォーマッタi-odata-format

このように残念ながらWindowsしかありません。

Mac OSX

Mac OSXにもGUIで利用できるディスクユーティリティがありますが、これも同じく32GB以上はexFATになってしまいます。

lanchpad

 

そこでdiskutil コマンドで実行させます。

diskutil list

ターミナル.appでdiskutil listと入力すると、繋がっているディスクとパーティションの詳細が確認できます。

ここで必要な場所の名前を必ず確認してください。
※マシンの環境により異なりますので、例の通りに行わないでください。間違えると大変なことになります。消えます!

 

my-diskutil-list

この場合、もうフォーマット済みですけど、デバイス名disk2というのがmicroSDカードだと分かります。

sudo diskutil partitionDisk /dev/(ここにデバイス名 例:disk2) 1 MBRFormat "MS-DOS FAT32" "ボリューム名" 100%

Why OS X is limited to FAT16——Apple Suport

結論

32GB以上のmicroSDカードも使うことは出来ます。しかし、通常はRaspbianが対応しているのはFAT32形式のフォーマットのため32GBまでで制限がかかります。

Raspberry Pi 自体、軽量に使う物です。32GBはメディアデータなど以外には必要ありません。OSだけで利用するなら、microSDカードは8GBあればOKです。余裕を持って16GBが適当でしょう。

 

スタンドアローンで使わず、ネットワークも駆使するなら、大規模データはネットワークドライブに置けば問題ありません。

価格も16GBがコストパフォーマンスが良いです。

 

ラズパイダがオススメしているmicroSDカードは日本代理店もあるTeam製です。

仮に返品となっても国内で日本語で処理できます。Teamは台湾のメーカーです。

価格も安いのでまとめて購入しています。まぁ、まとめても3枚とかですけど・・・。

team製16GBmicroSDカード

 

microSDカードについてはこちらの記事もよく読まれています。

Raspberry Pi 3modelB+で安心して使えるmicroSDカードはこれだ!
Raspberry Pi (通称ラズパイ)に必要な物にmicroSDカードがあります。そんなmicroSDカードはご存じの方も多いように相性問題が存在します。 これはメモリーの類いは昔からあるこ...(続きを読む)
Raspberry Pi で使うSDカードのフォーマット方法とOSの書き込み方法
SDカードのフォーマット 先にmicroSDカードをフォーマットします。定番のSDメモリカードフォーマッター 5.0をダウンロードしインストールしてください。 SDメモリカードフォーマ...(続きを読む)
ノウハウ(know-how)
スポンサーリンク
この記事をシェアしたり自分用に保存してみる。
[特集] Raspberry Pi はAmazonでの購入が最もおすすめ!

Raspberry Pi 関連商品は、Amazonのセールが絡むと途端に手に入りやすくなります。価格だけでは無い利点が多いので、もしもプライム会員なら必要な関連品も含めてチェックしてみてください。
利点をまとめてみました。

こちらの記事もオススメです♪
この記事を書いた人
ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

ラズパイダ——利用しているWEBサービス
ラズパイダ

コメント