作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

キングジムの新製品「リンクタイム」はラズパイで作れそう?!

キングジム「リンクタイム」 製品情報
Raspberry Pi 何ができる

キングジム(KINGJIM)は事務用品メーカーです。しかし、すぐに書いて消せる電子メモパッド「ブギーボード」シリーズや、テキスト専用マシン「ポメラ(pomera)」シリーズなど、ユニークな製品を多く発売しています。元々はラベラーのテプラで有名です。

 

そのキングジムから新たな製品が発売されました。スマートプログラムアラームというジャンルの製品です。スマートと付いていることから、スマートフォン、スマートスピーカーに代表されるようにIotを活用した製品です。

でも、これってRaspberry Pi で代用できる機能ばかりなので、個人的に作ってみたい!と思いました。スマートミラーみたいに自分専用で使うのはアリです。

リンクタイムとは

簡単に言えば、目覚まし時計です! スマートな機能が詰まった時計ガジェットですね。

 

■主な特徴

  1. どこからでもアラーム設定が可能
  2. ボイスメモで告知する機能
  3. 天気予報、スケジュール(Google)通知機能
  4. アラームOFFの履歴管理と通知機能
  5. アラームスケジュールのカスタマイズ機能
  6. 搭載した10色のLEDを用途に合わせて変更できる
  7. オリジナル再生局15曲入り

 

自分専用の目覚まし時計と簡易スケジューラーですね!

Raspberry Pi で代用するには?

これらの機能は一つ一つがRaspberry Pi で簡単に実現できる事も多いと思います。

 

例えば、ボイスメモ機能はテキストで登録したものを読み上げてくるものです。これは当ブログでも扱ったOpenJTalkで実現可能ですね。

Speaker pHAT 単体で音楽再生+Bluetoothボタン制御

 

Wi-Fiを搭載しているRaspberry Pi 3系とZeroW系は、情報の取得が容易です。プログラムもPythonを駆使しなくても、スクリプトで対応できるものもあります。

操設定作するためのインターフェイスは若干のPHPやHTMLは必要ですね。

但し、個人での利用ならSSHで接続して設定することで解決できます。面倒ですけど・・・。

 

物理的な問題は残ります。

ボタン操作させるなら、ボタンの制御をしないとなりません。それよりもケースをどうするか?という問題もあります。

この辺りは電子工作や日曜大工の性質があるため、苦手な人は基板の剥き出しになってしまいます!

 

自分の手持ち音楽をアラームに設定することは既に皆さんがスマホで行っているでしょうし、そもそもスマホが時計代わりで腕時計の必要性も感じない若い人も多いでしょう。目覚まし時計をわざわざ購入する人も少なくなっているかも知れません。

でも、個人的には餅は餅屋で、専用の機器にやらせるのは好きです!

単機能こそRaspberry Pi に相応しいと思っています。何でもスマホで代用できる分、1台で何もかもやるのは忙しいんですよねー。

 

ちなみに現在私はアラームはVolumioのアラーム機能を使って、プレイリストで好きな曲を数曲流して起きています。これは便利ですよ。

Volumio2+Raspberry Pi+Spotifyの設定まとめ

Raspberry Pi で作るなら

実際に作ってみようと思います。

目覚まし時計ということなら、筐体にこだわりたいですね。想像するに必要なモノは以下です。

 

  • 加工しやすい筐体
  • 小さいRaspberry Pi Zero W/WHを利用
  • 表示は2行ディスプレイか小さいLCD
  • GoogleAIYのようなボタンをGPIOで制御
  • OpenJTalkなどの合成音声の利用
  • インターフェイスはブラウザ(Wi-Fiのみに限ったローカル環境)
  • LEDはpHAT系

 

この辺は全部実現しなくても良いでしょう。単純に時計機能があって、自分が欲しい機能を搭載すればOKだと思います。

テキスト to スピーチは後でメモを見返すことなく自分で知ることができるので、メモして再生は面白いと思っています。

 

比較的に簡単なので作ってみてはいかがでしょう?

ただ、実勢価格が1万円を切るので、Raspberry Pi で作っても旨みは少ないかも知れませんね・・・。

スマートプログラムアラームのお話でした。

詳しくは製品ページをご覧ください。

スマートプログラムアラーム「リンクタイム(LinkTime)」製品ページ

こちらの記事もオススメです♪
製品情報
この記事をシェアしたり自分用に保存してみる。
この記事を書いた人
ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

ラズパイダ——利用しているWEBサービス
ラズパイダ

コメント