TheMagPiマガジン87号はズバリ4Kだクラスター化だ

レビュー

今回の表紙はデカデカと4Kの文字で、思わずRaspberry Pi 4 modelBの4Kデュアルディスプレイの特集なのかなと想像したら、LibreELECのセットアップでした・・・。

確かにLibreELECはホームメディアセンターとしてラズパイダでもおすすめしています。

OSMCより重いですが、安定性はありますので私は好みです。どちらも中身はkodiが走っているので同じといえば同じです。お好きな方でどうぞ。

LibreELECのセットアップ34ページから
34ページ

ラズパイをクラスーター化

これは初めて取り上げられたか、ラズパイを複数台繋いでクラスター化の記事の方が興味深いです。

「Raspberry Pi cluster computer」

Raspberry Pi cluster computer
40ページ

画像のように複数台を1つのことに使って速く処理するやり方です。これ、かなりマニアックでして、サーバーとかデータベースで用いられますね。

業界的には「スケーラビリティ」(=拡張された高速処理)の方をよく指します。「ロードバランス」(=負荷分散)ということでも採用されます。・・・と言っても一般の人には全く関係ないかも。

「クラスタリング」する・・・聞いたことないですよねー。

あっ、スーパーコンピューターがそうなっていますから、それはご存じかと思います。

あと、有名なクラスターでいうと、Raspberry Pi公式ホームページがあります。なんとRaspberry Piを18台使ってWEBサーバーを構築しているそうです!スゲえ。

要は、1台のコンピューターでは非力でも、3本の矢は折れないって奴です!

実現しているのはMPI(メッセージパッシングインターフェイス)

クラスターを機能させるにはMPI(メッセージパッシングインターフェイス)プロトコルだそうです。(私もよく知りません)

複数のラズパイでタスクを処理して結果を返す仕組みです。

Pythonなんですね。

...single node took 238.35 seconds, but a four- node cluster managed it in 49.58 seconds – nearly five times faster!

ノードという単位になりますが、記事にあるように、1台では238.35秒かかったのに、4台のラズパイではたったの49.58秒しかかからなかったとあります。

つまり、約5倍の速度!(・・・赤い彗星でも3倍なのに!)

4台なのに5倍!ってスゴイですね。詳しく知りたい方は43ページをご覧ください。クラスター化したいなと思った人はトライしてください。先ずはラズパイを4台買わないとならないけど!?

少し4Kの記事の方は釣りっぽいぞ。LibreELECのセットアップ方法で良いんじゃないかな。

確かにテレビの4Kが普及してきたので、メディアセンターをリッチに使いたいならRaspberryPi4で叶います。これもその前に4Kのテレビかディスプレイを手に入れないと始まりませんけど。

電車の発車時刻を表示

個人的にはこちらのLCDディスプレイを使った発車時刻表示の方が好みです。実用的でもあるし、小さいのは正義です!

これはイギリスのお話で、TransportAPIというAPIで情報を得ています。

確か、日本では無料の時刻表APIは既に無料サービスが終了したと記憶しています。有料なら法人利用で可能だと思います。同じようには構築できそうもありませんね。

日本の人でも同じように時刻表の表示の仕組みを作っていたブログを見たことあります。

ディスプレイの同じ物は見当たりませんでした。イギリスのAmazonにはありましたが売り切れでした。

これ、ただのLCDではなくて、OLEDとあるので有機ELです。256x64ドットで、SSD1322というICチップを積んでいるのが特徴のようです。3V電源で動作し、それなりの価格帯です。

こういうのは正にRaspberryPiで構築すると小さくて省電力で、そして私の大好きな実用的だからピッタリの仕組みですね。

こちらの「UK train departure screen」は16ページからです。

https://magpi.raspberrypi.org/issues/87

最後に

毎度思うことですが、RaspberryPi一つで世界ではアレコレともの作りが盛んに思います。製品版とはまた違った作る喜びや、自分だけの超ローカルな唯一の仕組みを考えるのは面白いです。

少なくても雑誌を読んで想像するだけでお腹いっぱいです。

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. OMV5のアップデートエラー回避

  2. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  3. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  4. 【海外】プライステーション2の中にラズパイ4を組み込んで多目的マシン

  5. openSUSEがRaspberry Pi 4と400、Compute Module 4をサポート(まだバグあり)

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  2. 期待が高まるWindowsに似ている新しいLinuxのフレーバー「Endless OS」がRaspberry Pi 4用に登場予定

  3. Raspberry Pi とLibreELEC9.0で作るAmazonプライム・ビデオプレイヤー

  4. Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  5. ラズパイ(Raspberry Pi)を使ってできるメディアセンター3選

  6. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  8. 8

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

記事ランキングページ

TOP