TheMagPiマガジン86号のラズパイZeroWでドライブレコーダーが気になる

レビュー

TheMagPiマガジン86号の14ページにある「Dride Zero」というドライブレコーダーが気になりました。Raspberry Pi Zero Wで製作し、3Dプリンターでケースを作り、クラウドファンディングで商品化しています。良く出来ているなーと思ったのですが、課題は多そうです。

TheMagPiマガジン86号

——TheMagPiマガジン86号

今回はパワフルラズパイプロジェクトで25のラズパイを使ったマシンが紹介されていました。

大掛かりなものも!

PDF版は無料でダウンロード可能です。

https://www.raspberrypi.org/magpi/issues/86/

drideは多機能

かなり色んなことができるようになっています。主にスマホアプリで操作する形です。

機能

  • 1440p front camera(WQHD/2560x1440ピクセル)
  • Cloud storage(クラウドへ保存できる)
  • Dual camera support(オプションでリアカメラ有)
  • Click-to-Share technology for instant sharing(本体ボタンでSNSシェア)
  • GPS(GPSもオプション)

drideについて

  • 公式サイト:https://dride.io
  • dride HAT:https://dride.io/product/dride-hat
  • 3Dプリンター用ケース:https://www.thingiverse.com/thing:2961617

https://www.indiegogo.com/projects/dride-zero-the-dashcam-with-a-share-button#/

このdrideは2年前に「Dride: Open-source Raspberry Pi smart dashcam」として紹介されていました。

この時はRaspberry Pi 3BにAmazon Alexaを仕込んで、結構な高機能を表現しています。この時のカメラ性能は4FPS。全くの別物ですね。

え?って感じで、これじゃスチル撮影ですね。(この時のコメント欄にもナンバープレートを読み取ることもできないと辛辣な意見がありました)

今回のDride zeroでは60fpsを確保しています。

そしてスペック表を見ると、ビデオ映像は1、3、5分区切りで保存されます。一般的なドライブレコーダダーとあまり変わらない印象です。

手軽にシェアできるのがウリ

最近はドライブレコーダーを付けていないと困るくらい煽り運転が横行しています。これは何も日本だけではありません。海外でも同じ現象が起きています。

このDrideはボタン一つ押すだけでSNSへシャアできる機能を搭載させています。

スマホのアプリで接続して動画を選んでシェアも可能とあります。

コンセプトはいいけど・・・

一応、スペックには日本語もOKみたいです。が、日本語になるというより日本のiPhoneでもOKという意味です。

この辺をすべて実現するには、すべてオプションだと思います。(GPS、3G)

単独でGPS積んでいないと思いますし、Wi-Fiがあっても単独でネットに繋がりません。あくまでスマホとの連携になります。そのスマホとの接続も分かりやすく記載がありません。恐らくBluetoothの接続共有だと思います。(Wi-Fi接続だと4Gへ繋げない)

機能を額面通り受け取れないところが、海外らしいですね。

単に撮影した動画を保存した後に閲覧するのであれば、この製品版ではなく、ラズベリーパイを自作でも同じだと思いました。

無料版

公式サイトには当然ながら機能制限はありますが、drideOSとして公開されています。

Download drideOS images For RaspberryPi 3 & RaspberryPi Zero W

https://dride.io/documentation/getting_started

これはOSといってもUIはありません。やはりスマホアプリから覗く形です。

テストしてみました!

試してみたい方はトライしてください。基本の機能だけは体験できると思います。

公式サイト:https://dride.io/

バグなのか不安定の様子

やはりラズベリーパイだと不安定なのでしょうか。

dride HATにボタン電池入れられるので時間は持てるハズですが、日時が入らないという報告があります。

突然システムが落ちて、起動後はカメラ映像が真っ暗にあるなどもありました。

車なので、エンジンのON/OFFの旅に電源が切れます。ラズベリーパイの終了シーケンスはどうなんだろう。microSDカードだから、起動や終了が多いうえに映像を録画するなら、かなり酷使した使い方ですよね。

この辺は市販のドライブレコーダーはどう対応しているのか気になりました。(まだドライブレコーダーは使ったことないので・・・)

\ Raspberry Pi 4はメモリー8GBが最新 /

【セット概要】「データーベース」「Webサーバー」「NAS」「AI処理」「4K画像での2画面処理」などの高負荷がかかる処理を、長時間稼働させるのに必要な負荷テスト行い、当社で厳選した高品質なパーツを組み合わせたセットです。高品質なAnker製USB電源の採用、トラブルの原因になりやすい電源周りをデジタルモニターリングできるをType-Cケーブル、Raspberry財団認定モデル 高速タイプ 100MB/sec 128GB MicroSD、静音FANによる強制冷却など、高負荷運用でも長期に渡る安定稼働が可能です。また単品でご購入いただくよりお得です。

素直に市販のドライブレコーダーを買おう

このようなドライブレコーダーならラズベリーパイを使う必要はないと思います。やはりAIで検出といった部分を重視して、それを更新できるというなら、中身がラズベリーパイの意味もあるでしょう。

単に撮影して見るだけなら、ラズベリーパイにカメラモジュールを繋ぐ形でもOKです。レジャーとしてならアリですね。

仮にきちんとドライブレコーダーとして機能させたいなら、既に実績のあるドライブレコーダーを購入した方が無難です。価格も変わりません。

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. OMV5のアップデートエラー回避

  2. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  3. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  4. 【海外】プライステーション2の中にラズパイ4を組み込んで多目的マシン

  5. openSUSEがRaspberry Pi 4と400、Compute Module 4をサポート(まだバグあり)

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. TwisterOSで懐かしのWindows、最新macOSの見た目でラズパイを使う

  2. DAZNをラズパイのLibreELECで観る方法

  3. Raspberry Pi とLibreELEC9.0で作るAmazonプライム・ビデオプレイヤー

  4. ラズパイ(Raspberry Pi)を使ってできるメディアセンター3選

  5. NextcloudとRaspberry Pi 3B+で作る自分専用クラウド

  6. これも動く、風変わりなOS〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  8. 8

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

記事ランキングページ

TOP