キーボード一体型Raspberry Pi 400日本語版が国内で販売が開始されました。
スポンサーリンク

TheMagPiマガジン83号は最新ラズパイ4Bの紹介+プロジェクトもいっぱい

The MagPi Magazine83号 表紙レビュー
レビュー公式無料マガジン

前日発表されたラズパイ4Bが12ページに渡って紹介されています。公式だから間違いない情報です。TheMagPiマガジンは無料でダウンロード可能です。(PDF版)他にも3B+、ZeroWのセットアップガイドやプロジェクトもたくさん紹介されています。

スポンサーリンク

ラズパイ4Bは12ページで特集

TheMagPiマガジンのブログで掲載されていたベンチマークテストがまとめられています。

MagPiマガジン83号35ページ上

記事執筆時点では日本で未発売のため、想像して読むしかありません。ベンチマークは個人で行うのも大変な作業ですから、こういった数字は有り難いですね。

特に放熱のサーモグラフィーは参考になります。

性能がアップした分、赤と黄色の範囲が広がっているため、ケース選びをこれまでよりもシビアに考えないといけないでしょう。常時起動ならやっぱアルミ+ファンかな。

MagPiマガジン83号35ページ下

先日、この電源のベンチマーク数値だけで消費電力を計算しました。使い方にもよりますが、あまり多くなっていないことに驚きます。

性能が上がった分、動画の再生に期待しています。

スポンサーリンク

Raspberry Pi Zero プロジェクトベスト10

Raspberry Pi Zeroのプロジェクトページ80

小さいRaspberry Pi Zero系だからできるプロジェクトばかりです。

同じようには実現するには、電子工学的というより、DIYの知識も必要です!?

3Dプリンターは必須ですね。そろそろ買うかな・・・。

ラズパイ4Bを見てしまうと、忘れがちなRaspberry Pi Zero系です。そもそもこういった小さくても結構なことが出来る基板として魅力だったため、原点回帰でRaspberry Pi Zero系を買い増ししたいところです。

レトロで最新

MisterMことMartin Manderさんのネタが好きです。何度かYouTubeで観ていて、自分ではできそうもないけど、レトロな古いガジェットで試したくなるから不思議です。

今回もドアベルがP20、P82ページにも載っています。

YouTubeならこことか。

私はこちらのサイトからよくラズパイ関係を観ています。(リンクはMisterM氏)

MisterM

こういう日曜大工物に機械(ラズパイ)の仕組みを入れて、配線したり、外観にこだわったり、そういうのとっても大好物です!

男性は得てしてそういう性か? 男のロマン?

いつだったか、ソニーのカセットウォークマンが出てきて、綺麗な状態だったから、レトロなミュージックプレイヤーにしようと考えたのですが、ヤフオク!で高値で売れると分かって手放してしまった!!

金属を加工するのは難しい。昔のラジオくらいなら木製部分も多いから加工しやすい。

セットアップガイド記事

珍しくRaspberry Pi Zero系のセットアップ記事もありました。

この他にも3B系、4Bに必要な周辺機器であったり、詳しく載っています。初めての人には最適です。

日本で発売されている書籍だと、あまり超入門向けは少ないですね。基本はWEBの情報で良いとは思いますけど、1冊にまとめられているのは重宝します。

公式の書籍は英語なので、どうしても日本語なら選択肢は少ないですけど、「入門」のキーワードで探してみてください。

最後に

TheMagPiマガジンはPDF版なら無料でダウンロード可能です。本当は書籍として欲しいけど、送料も含めるとだいぶ高くなってしまいますからね。でも、無料で提供してくれるなら利用しない手はありません。

The MagPi issue 83 — The MagPi magazine

ラズパイ4Bが発売されたので、初心者公式ガイドブックもセカンドエディションに更新されていました。

Beginner's Guide v2 — The MagPi magazine
\ 初めてのRaspberry Pi はセットで始めよう /
NewLife NewDesingストア

2台目にも最適な最小基本セット!

\ 初めてのRaspberry Pi はセットで始めよう /
NewLife NewDesingストア

2台目にも最適な最小基本セット!

スポンサーリンク
ラズパイダ

コメント ご感想をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました