公式の「TheMagPi」マガジンが来月で100号

magpi-99-title
公式無料マガジン

今月のRaspberry Pi公式発行のマガジン「TheMagPi」が99号となり、とうとう来月に100号記念になります。もうそんなに回数を重ねたんだと感慨深いです。(全く無関係者だけど!)

このTheMagPiは、当初から私も気に入って読んでいます。まぁ、ある意味で公式サイトのまとめみたいな位置づけなんです。結構、忘れている事もあってじっくりと読むには有り難い媒体です。

スポンサーリンク

The MagPi Magazineとは?

mgpim-tile-title

Raspberry Pi 公式の雑誌があるのをご存じですか?

イギリス発祥で当然のことながら英語になります。(と、言ってもそんなに難しい英語ではありません。高校までの英語で充分だと思います)
「The MagPi Magazine」と言い月刊誌です。次の方法で読むことが出来ます。

  1. 紙ベースで印刷されたいわゆる雑誌として購入する
  2. その紙ベースの雑誌を定期購読する
  3. iOS、Androidアプリとして定期購読するThe MagPi: the official Raspberry Pi magazine - Raspberry Pi Trading Ltd(iOS)
  4. 公式サイトからPDFをダウンロードする(無料)The MagPi Magazine

このように4パターンあります。

4番のPDFであれば誌面を無料で購読できます。汎用的なPDF形式なのでスマホでもどこでも読むことが出来るので便利です。

ちなみに、一括で全てのThe MagPiマガジンをダウンロードする方法があります。

GitHub - joergi/MagPiDownloader: Downloads all the Mag Pi (Raspberry Pi Magazine) on your Windows, Mac OS or Linux or with Docker

英語が苦手な人は、からあげさんの記事が分かり易いです。

紙ベースの雑誌を購読すると購読の初回特典と、雑誌の付録が付いてきます。

購読料は次の通りです。

購読料イギリス国内各ヨーロッパ国内アメリカ世界のその他の地域
月額払い£4(626円)£6(939円)£7.5(1,174円)£8(1,252円)
年間払い£55(8,610円)£80(1,252円)£90(14,089円)£95(14,872円)
アプリ版(月額)£3(470円)
PDF版0円

日本のような地域はイギリス国内の倍なので、電子書籍が通常の現在は、無料のPDF版でも充分だと思います。 これらが日本語訳で刊行される話はどうなったのだろう??

参考:subscribe to The MagPi

当初は日本には発送してくれなかったため、サブスクとして購読はできなかったのですけど、現在は可能。

購読できるみたい

但し、輸入になってしまうため割高にはなります。UKで£55なのがその他地域になる日本は£90(14,089円)通常は£95で、99号がリリースした時点ではセールで£90となっています。定価よりも£5お得となっています。

雑誌として日本までの発送であれば当然の価格です。少し割高なので私も無料のPDFをダウンロードして読んでいます。——あと、もしかしたら届かないリスクも少しありますね。大概は大丈夫ですけど日本とは違うので。

スポンサーリンク

PDF版をダウンロード

PDFなら紙媒体と異なりリンクが埋め込まれています。このリンクで該当の記事やツールのサイトへジャンプできます。これ、便利。

ダウンロードはThe MagPi Magazineの公式サイトからできます。購入できるRaspberry Pi Press側からはできません。2つサイトがあるような形になっています。

Press側はRaspberry Piストアです。お間違えなく。

雑誌だけではなく書籍も

同じくRaspberry Pi Pressで発行している書籍も一部を除き、PDF版をダウンロード可能です。

書籍の場合はこちら:https://magpi.raspberrypi.org/books

気に入ったのは取り寄せてみても良いでしょう。大きさはB5サイズでした。

購入したV3版ビギナーズガイド

私が購入した時はVersion 3でした。現在はRaspberry Pi 4も扱ったV4が11/2に出ます。これらの書籍は概ね送料込みで£10です。

日本だとAmazon.co.jp が販売、発送するペーパーバックとして取り扱いが開始されています。
こちらの方が直接よりは少し高くはなりますが早く手元に届くでしょう。

おっ、Kindle本もリリースされていますね。こちらはV3です。こちらが定価と同等価格です。しかし、Kindleでは読みづらいかな?と思います。それにレイアウトが保てていないような中身です。(文字、画像、文字のサンドイッチみたいな)

Kindleデバイスで読むならKindle本も選択肢としてもアリです。

PCで読むなら無料のPDFをダウンロードした方が良いでしょう。

紙媒体はかわりばんこに読むという使い方もできるのでおすすめです。

次回は100号

来月は100号記念号になるようです。2020/11/26現地時間にリリース予定です。

結局、代表が言っていた日本語訳版は100号経っても販売されていませんね。色々とあるのでしょうけど残念です。はい。

スポンサーリンク
ラズパイダ

お知らせ

おすすめセット品
これまでラズパイをたくさん購入してきたラズパイダがおすすめするセット品とアドバイスをご紹介!

コメント ご感想をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました