ブログのフォロー、メール購読の機能を中止しました。購読してくださっていた人にはご迷惑をおかけしています。
24時間で読まれたベスト5
スポンサーリンク
和歌山県白浜町の小型コンピュータ専門店「NewLifeNewDesing」ストアページはこちら
NewLife NewDesingは和歌山県白浜町の小型コンピュータ専門店

The MagPiマガジン78号の特集はアーケードゲーム

TheMagPiマガジン78号表紙過去の話題
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

The MagPiマガジンも78号になりました。今回の特集はアーケードゲームとなっています。

以下の3つのゲームを紹介しています。

  1. ピンボール台を作る
  2. STEAM GAME で遊ぶ
  3. 自分でコード書いて遊ぶ

ピンボール台とRaspberry Pi ?

ピンボール台を作ってしまうってのもスゴイですね。日本でも一時期はピンボールゲーム台はゲームセンターや温泉宿などにたくさんありました。スマートボールじゃないよ!!

なんでRaspberry Pi ?

そう思うのも無理ありません。一体どこに使っているのかと言うと、ほら、ピンボールってボールが当たると派手な光が光って音が鳴ったり音楽が流れたり、そういうエフェクトにRaspberry Pi を使って制御しているというわけなんです。

GitHubに公開されています。→ https://github.com/bishoph/pinball

自作ピンボール

これ、実際に動画の方が分かり易いので、こちらです。

しかし、スゴイなー。普通に遊べますね。音も良いし、光具合もリアルです。初めての人なら満足行くピンボールだと思いますよ。

でも作ってみようとは思わないわ。

作者のページはこちら:http://www.bishoph.org

MagPi78

他にもプログラムコードも載っていたり、最新のイベント情報もあります。PDF版は無料です。

78号はこちらからダウンロードできます。
The MagPi issue 78 — The MagPi magazine
This month we demonstrate a love of Arcade Games! We believe play is an ideal way to learn. So in the latest issue of The MagPi, you’ll find three great gam...

\ Raspberry Pi 4はメモリー8GBが最新 /

【国内正規代理店品】Raspberry Pi4 ModelB 8GB ラズベリーパイ4 技適対応品【RS・OKdo版】

→すぐに始められるセット品が便利

Raspberry Pi 4 アーマード (メモリー8GBモデル)セット
NewLife NewDesing
【セット概要】Raspberry Pi 4 Model Bに、アルミニウム製のファン付きヒートシンクケースを組み合わせて、高い冷却性能により長時間の安定稼働が可能です。当社内での相性テスト、負荷テストをクリアした高品質な部品で構成されており、単品でご購入いただくよりお得です。

The MagPi Magazineとは?

mgpim-tile-title

Raspberry Pi 公式の雑誌があるのをご存じですか?

イギリス発祥で当然のことながら英語になります。(と、言ってもそんなに難しい英語ではありません。高校までの英語で充分だと思います)
「The MagPi Magazine」と言い月刊誌です。次の方法で読むことが出来ます。

  1. 紙ベースで印刷されたいわゆる雑誌として購入する
  2. その紙ベースの雑誌を定期購読する
  3. iOS、Androidアプリとして定期購読するThe MagPi: the official Raspberry Pi magazine - Raspberry Pi Trading Ltd(iOS)
  4. 公式サイトからPDFをダウンロードする(無料)The MagPi Magazine

このように4パターンあります。

4番のPDFであれば誌面を無料で購読できます。汎用的なPDF形式なのでスマホでもどこでも読むことが出来るので便利です。

スポンサーリンク

ちなみに、一括で全てのThe MagPiマガジンをダウンロードする方法があります。

joergi/MagPiDownloader
Downloads all the Mag Pi (Raspberry Pi Magazine) on your Windows, Mac OS or Linux or with Docker - joergi/MagPiDownloader
無料で読める公式ラズパイマガジン 「The MagPi Magazine」のPDFを簡単にゲットできる方法 - karaage. [からあげ]
「The MagPi Magazine」 2018/9/11 発売の「ラズパイマガジン」というRaspberry Piの専門誌に、Google製の「Vision Kit」という、カメラキットの解説記事を書かさせていただいています。詳しくは下記記事参照下さい(宣伝)。 ラズパイマガジン 2018年10月号 (日経BPパソ...

英語が苦手な人は、からあげさんの記事が分かり易いです。

 

紙ベースの雑誌を購読すると購読の初回特典と、雑誌の付録が付いてきます。

購読料は次の通りです。

購読料イギリス国内各ヨーロッパ国内アメリカ世界のその他の地域
月額払い£4(547円)£6(821円)£7.5(1,027円)£8(1,095円)
年間払い£55(7,528円)£80(1,095円)£90(12,318円)£95(13,002円)
アプリ版(月額)£3(411円)
PDF版0円

日本のような地域はイギリス国内の倍なので、電子書籍が通常の現在は、無料のPDF版でも充分だと思います。

これらが日本語訳で刊行される話はどうなったのだろう??

参考subscribe to The MagPi

過去のThe MagPiマガジンレビュー

新着10件のThe MagPiマガジンレビューです。

ラズパイ公式本の販売サイトがリニューアル、支払方法も追加
TheMagPiマガジン87号はズバリ4Kだクラスター化だ
DrideOSをRaspberry Pi Zero Wで試してみた
TheMagPiマガジン86号のラズパイZeroWでドライブレコーダーが気になる
これまでのラズパイ3B+をラズパイ4Bへリプレイスしたらより快適になるプロジェクト。The MagPiマガジン84号より
世界観が秀逸な「A Place for the Unwilling」が引き込まれるWireframeマガジン17号
TheMagPiマガジン83号は最新ラズパイ4Bの紹介+プロジェクトもいっぱい
もう日本のIT教育はこれ配れば?TheMagPi82号より
Wireframeマガジン14号——日本のゲームが真面目に紹介されています
Wireframeマガジン13号で気になったゲーム「Katana Zero」
   

※この記事は2019年2月1日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました