ラズパイのフォーラムはじめました

MagPiマガジン77号はバラエティに富んだ内容でした

magpi77 公式無料マガジン
この記事は約2分で読めます。

MagPiマガジンも77号になりました。今回のラズパイマガジンは、どの記事も興味が沸く記事ばかりです。どなたもいくつかは気になると思います。(個人的にも久しぶり!)

スポンサーリンク

MAKE with CODE

Pythonのコーディングを学ぼうと思っている人に向けたような特集がメインです。

Lチカ

Lチカですね。

Python自体が初心者にもやさしいプログラム言語ですし、仕事にも使え世界中で一番多く利用されている言語でもあります。

Python学習にRaspberry Pi はお手軽ですぐに始められる環境なのです。

アクセサリー

特集として、アクセサリーの紹介があります。中にはDACのベスト10が紹介されています。

pHAT

GPIOと接続すると様々な制御が出来ます。その中でもHATとよばれる拡張ボードなら比較的に簡単に実現できるんです。

フルスクラッチではなく、半製品から組み上げるイメージです。そういう意味ではプラモデルに近いですね。

 

当ブログでも紹介しているSpeaker pHATや、pHAT DACも。どちらもpimoroniの製品です。

DAC

DACは、デジタル-アナログコンバーターのことです。
元々私は音楽には疎いので、音質とかは気になりません。しかし、DACによってはだいぶ変わります。良い音は価格が高いのも当たり前のことです。その点、Raspberry Pi に搭載するDACは安価なのに、それなりの音質で人気です。

speaker phat

ミュージックサーバをVolumio2+pHAT DAC+ZeroWHに入れ替えた
Raspberry Pi 3Bのミュージックサーバを、先日に購入したpHAT DACとRaspberry Pi Zero WHの構成に入れ替えました。音を良くするということよりも、より消費電力...

プロジェクト

他にも海外の人らしい魔法のドア?!の紹介や、前号の続きであるPythonでパックマンゲームも。

pacman

 

魔法のドアはスマートドア!

スマートドア
まぁ、見た目はスマートではない・・・。

The MagPi Magazineとは?

Raspberry Pi 公式の雑誌があるのをご存じですか?

イギリス発祥で当然のことながら英語になります。(と、言ってもそんなに難しい英語ではありません。高校までの英語で充分だと思います)
「The MagPi Magazine」と言い月刊誌です。次の方法で読むことが出来ます。

  1. 紙ベースで印刷されたいわゆる雑誌として購入する
  2. その紙ベースの雑誌を定期購読する
  3. iOS、Androidアプリとして定期購読するThe MagPi: the official Raspberry Pi magazine - Raspberry Pi Trading Ltd(iOS)
  4. 公式サイトからPDFをダウンロードする(無料)The MagPi Magazine

このように4パターンあります。

4番のPDFであれば誌面を無料で購読できます。汎用的なPDF形式なのでスマホでもどこでも読むことが出来るので便利です。

ちなみに、一括で全てのThe MagPiマガジンをダウンロードする方法があります。

GitHub - joergi/MagPiDownloader: Downloads all the Mag Pi (Raspberry Pi Magazine) on Windows, Mac OS and Linux
無料で読める公式ラズパイマガジン 「The MagPi Magazine」のPDFを簡単にゲットできる方法 - karaage. [からあげ]
「The MagPi Magazine」 2018/9/11 発売の「ラズパイマガジン」というRaspberry Piの専門誌に、Google製の「Vision Kit」という、カメラキットの解説記事を書かさせていただいています。詳しくは下記記事参照下さい(宣伝)。 ラズパイマガジン 2018年10月号 (日経BPパソ...

英語が苦手な人は、からあげさんの記事が分かり易いです。

 

紙ベースの雑誌を購読すると購読の初回特典と、雑誌の付録が付いてきます。

購読料は次の通りです。

購読料 イギリス国内 各ヨーロッパ国内 アメリカ 世界のその他の地域
月額払い £4(547円) £6(821円) £7.5(1,026.5円) £8(1,095円)
年間払い £55(7,528円) £80(1,095円) £90(12,318円) £95(13,002円)
アプリ版(月額) £3(411円)
PDF版 0円

日本のような地域はイギリス国内の倍なので、電子書籍が通常の現在は、無料のPDF版でも充分だと思います。

これらが日本語訳で刊行される話はどうなったのだろう??

参考:subscribe to The MagPi

コメント