作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

オヤジ世代がPythonを学んでみる

スポンサーリンク
学ぶPythonタイトル Python
Raspberry Pi 何ができる

全然まだ50じゃないけど、「五十の手習い」を先取りして、オヤジ世代でもプログラミングを習得してみようと思い立ちました。無理? ええ、およそ無理な話です。

問題はゴールがどこにあるのかだと思うんですよ。

プログラマー? いや、そんな気はありません。世の中はそんなに甘くありません。

 

ゴールはどこでも良いと思います。このサイトを運営していることで単純に思うことは、コードをバリバリ書くというより、最低限は自分で何とかしたい願望があります。

コードを読めて理解するその次レベル、簡単な仕組みなら綺麗で無くてもコードを書いて実装できるようになりたい。そんな気持ちです。

 

教材や目標が無いとどうにもなりません。以前に購入した本を道先案内人にして古い世代の率直な疑問などをサイトで共有できたらと思います。

学習用の本3冊

 

サブにOREILY Raspberry Pi CookbookPythonポケットリファレンスも活用します。

 

ゴール
簡単な仕組みなら綺麗で無くても自分自身でコードを書いて実装できるようになりたい。
  • 属性:五十の手習い前の文系オヤジ
  • 理解度:プログラミングは趣味で若い頃触ったことある。(N88BASIC、FORTRAN、VB)
  • 英語:資格は全くない。仕事では狭い範囲で外人と意思疎通はOK。英文を読むのは慣れている。

 

Kindle UnlimitedでPythonの本がありました!

これはその次の課題にしましょう。先ずは「超」入門から始めてみます。

「Kindle Unlimited読み放題」はAmazonの有料サービスです。月額980円で12万冊の和書が読み放題となっています(数は増えて入れ替わります)

プライム会員には追加料金なしで数百冊は読み放題です。Prime Readingと言います。ご存じでしたか?

Prime Readingの上位版のサービスがKindle Unlimitedということです。

 

月額980円が高いか安いかは価値観によります。少なくても月に1冊以上はKindle本を購入しているならお得になります。

また、Kindle本は電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」で読むことで価値が高まります。スマホ、タブレット、PCでも読めますけど、まるで紙の本と同じように読めるため、Kindle Paperwhiteの購入もオススメします。

Kindle Unlimitedの使い方などは公式ページで確認してください。

Kindle Unlimitedの公式紹介ページ

Kindle端末はセールで買うのがとってもお得になっています。むしろ、セールで買う物と言ってもいいくらいです!

毎月のタイムセール祭り、または7月のプライムデー、12月のサーバーセール、年明けのニューイヤーセールなどを上手く利用してください。

週に2回くらいの頻度でご紹介していきたいと思います。

 

その1

【Python初心者】中年がRaspberry Pi でPythonを学ぶ!——その1
前回のとおり、いい歳したオヤジがPython学習をします。今回は参考本に「——鎌田正浩著」を使用します。 色々な学習方法があると思います。個人的に本を読みながら、説明されているコードを実...(続きを読む)
Python
スポンサーリンク
この記事をシェアしたり自分用に保存してみる。
[特集] Raspberry Pi はAmazonでの購入が最もおすすめ!

Raspberry Pi 関連商品は、Amazonのセールが絡むと途端に手に入りやすくなります。価格だけでは無い利点が多いので、もしもプライム会員なら必要な関連品も含めてチェックしてみてください。
利点をまとめてみました。

こちらの記事もオススメです♪
この記事を書いた人
ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

ラズパイダ——利用しているWEBサービス
ラズパイダ

コメント