ラズパイのフォーラムはじめました

科学誌「子供の科学」より「ジブン専用パソコンキット2」が発売

ジブン専用パソコンキット2 ニュースと話題
この記事は約6分で読めます。

2020年に小学校で必須化するプログラミング教育を前に、そろそろ親御さんも気になりだしてきます。既に中学校では授業が始まっています。今後の子どもたちは、コンピューターを活用する力を身につけるために学んでいくことになります。

スポンサーリンク

セットは3種類

これまでも「子供の科学」では、2017年に子ども向けの「ジブン専用パソコンキット」を発売していたようで、今回は最新3B+に変更して販売されています。

 

ジブン専用パソコンキット2フル

フルセット

フルセットの内容/定価:2万8080円(税込)

  1. Raspberry Pi 3B+本体
  2. キーボード&マウス(Sサイズ)
  3. 16GBマイクロSDカード
  4. 電源アダプター
  5. ディスプレイ接続用のHDMIケーブル
  6. 10インチディスプレイ
  7. ディスプレイ用リモコン
  8. 透明ケース

モニターなしの基本セットが定価で1万7280円(税込)となり、ジブン専用パソコンキット1のアップグレード用が定価は1万1880円(税込)ということです。

ジブン専用パソコンキット2基本

基本セット

雑誌との連動というカタチだと思うので、雑誌が売れれば良いのかなーと思うけど、ちと高くないか?

こちらがその雑誌

 

ちょっとコスパみてみよう。穿った見方ですみません・・・。

  1. Raspberry Pi 3B+本体 = 約5,000円
  2. キーボード&マウス(Sサイズ)=約2,000円
  3. 16GBマイクロSDカード = 約1,000円(Team製だ!)
  4. 電源アダプター = 約1,500円
  5. ディスプレイ接続用のHDMIケーブル = 約500円〜1,000円
  6. 10インチディスプレイ = 約1万円
  7. ディスプレイ用リモコン = 0円(ディスプレイの付属品?)
  8. 透明ケース = 約500円

合計は、約20,500円と思われます。(市場価格)

 

それが28,080円は・・・いや、個別に揃えるのも大変ですからねー。まとめて送る送料もあるし、利幅は6,000円ぐらいかな?? 8掛けで。仕入れ価格なら7掛けくらいでしょうか。

必要充分だけど片手オチ

このセットなら確かに充分です。特にモニター、そしてmicroSDカードと電源は当ブログでもオススメしている製品と思われます!

ELECOMのキーボード&マウスセットはテンキー無しの方が良いと思うし、有線というのもアレですな。

team製16GBmicroSDカード

オススメしているmicroSDカード

usb-acpower

ACアダプター電源

 

ケースはRS製みたいだからヨシとしても、サンプル画像はオフィシャルケースだったり、ニュースリリースが3B+ではなくB+って書いてあったり・・・。

もしかして本当に1B+なのか?と思った。

 

パイレッド
パイレッド

「レア過ぎて、オラ、逆にびっくりしたぞ〜」

別に他意はありません。ええ。教育には適していると思っていますし、まとめてセットで販売することに意義があります。普通の親御さんは何がなんだか分かっていませんからね。

でも、ちょっとこのサイトでも販売したいくらいのセットだな。

じぶんラズパイ

ということで、なんちゃってで販売してみるとこんな感じ。

ラズパイダ厳選「ラズパイダ専用キット」2018-2019


若干の違いはあれど同じような構成です。
特別定価27,000円でどうでしょう?!

 

でも、このセットでほとんど片付くなー。

 

お子さんに是非、買い与えてあげてください。イギリスでは教育としてIotはかなり広まっています。日本は2020年を控えどうなることやら・・・。

    コメント