ラズパイダフォーラムでお待ちしています!※コメント欄はSPAMとアタックが多いため停止しています。

インストールと設定

installandsetting-title

Raspberry Pi はmicroSDカードに書き込んだOSを起動して使います。公式のOSは「Raspbian」と呼びLinuxOSの一つである「Debian」をカスタマイズしたものです。

このOSのインストール方法は、配布されているOSのイメージファイルをmicroSDカードへ書き込むことで実現します。

書き込みは専用のアプリケーションで行います。イメージファイルは圧縮されており、1つのZIPファイルのまま書き込めます。(例:2018-11-13-raspbian-stretch.zip)

公式に通常のイメージファイルとは別に「NOOBS」と呼ばれるインストール補助OSが存在します。

これはファイルを専用ソフトで書き込まず、すべてのファイルをmicroSDカードへコピーする特殊な方法です。microSDカードをフォーマットしてNOOBSファイルをコピーすれば、書き込みソフトを使用せずにOSをインストールできます。主に初心者に適しています。

OSのインストールの他、使用するアプリケーションのインストール、その後の各種設定方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「インストールと設定」の新着記事

macOSとRaspberry Pi でVNC通信はFinderでOK
USBガジェットモードでRaspberry Pi 4Bもイケる
Raspberry Pi 4にRaspbianの初期設定2020年版
RaspbianにMATEデスクトップ環境だけインストールして試した
OSを試すのに最適なBerryBootもラズパイ4に対応
ラズパイ4で動いたOS一挙に10選とおすすめのデスクトップ代替OS
ラズパイの動画テストにも最適な3Dアニメ映画「Big Buck Bunny」
Pirate Audio Line-outのセットアップは自動インストールスクリプトの使用でお手軽かんたん
Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた
ラズパイで実用的な物を作るなら特化したOSから始めてみよう
WordPressをラズパイのLAMP環境へインストールする
NOOBSをヘッドレスインストールしてスクリーンショットキャプチャを撮る
moOde audio playerとラズパイゼロWでSpotify Connectとローカルファイルを楽しむ
Raspberry Pi 4とUbuntu Server+デスクトップのインストール
balena etcherがOSのアップデートで書き込めないエラー回避方法
arpコマンドのようにWi-Fi内のIPを探すソフト「Angry IP Scanner」
NOOBSでインストールできるOSは10種類
LibreELECを放熱対策したラズベリーパイ4Bにセットアップ
WEBサイトの見本通りに上手くいかないのは環境が異なる可能性が高いという話
初心者専用RaspbianでWi-Fiの設定方法あれこれ
Macで64GB以上のFAT32フォーマットはディスクユーティリティでFAT形式を選び空き容量の拡張でイケる
Raspbian Busterで完全無料のRTSゲーム「0 A.D.」で遊ぶ
ラズパイ4にも対応している軽量でクールなOS「Manjaro」はアリ
VolumioのSpotifyプラグインを正常に動作させる方法
ラズパイでデスクトップのスクリーンショットを撮る2つの方法
Raspberry Piデスクトップ利用限定の技「キーボードショートカット」作成方法
ラズパイとAmazonアレクサを連携してAlexa Gadgetを使う
Alexaのスキル作成支援にRaspberry Pi でPythonベースのソフトウェアとサンプルプロジェクトを利用する
PiBakeryでオリジナルのインストール用イメージファイルを作る
Wi-Fiの電波強度をモニターするコマンド「wavemon」が初心者には分かり易い
Raspbianのsudo apt-get updateが失敗したら試したい解決方法
はじめてのM5stickVレビュー——購入してから転送までのセットアップ
ラズパイのVolumioにはSpotify connectがお似合い
古いアナログ液晶テレビをラズパイの3.5mmアナログジャックで繋ぐコンポジット接続
DAZNをラズパイのLibreELECで観る方法
ラズパイではじめてのカメラモジュール
ラズパイ(Raspberry Pi)を使ってできるメディアセンター3選
スマホのテザリングでRaspberryPi ZeroWをネット接続
PCとRaspberry Pi をUSBケーブルでネットに接続(Volumio on Zero W/WH)
メディアセンター系OS「XBian」を試してみる
M5StackGrayでMicroPythonの環境構築ができない(Mac)
ようこそM5Stack!はじめてのレビュー(M5Stack Gray)
ラズパイ初期セットアップ方法——ウィィザードで簡単に[2019]
LibreELECで観られなくなったAmazonVODアドオンの問題
Sambaファイルサーバーの構築
LibreELECのconfig.txtを編集する方法
Processing3をRaspbianで試してみる
AFPとRaspbian——Macとラズパイのファイル共有
DuckDnsでopenmediavaultをSSL化してみた
今度のLibreELEC9.0はゲームエミュレータにもなる!確認用に2048(ゲーム)入り
openmediavaultでexfatの外付けハードディスクを利用する
balenaEtcherでOS「Raspbian」を書き込む [2018年まとめ]
動画再生用ハードウェアデコードを有効にする(OSMC編)
[メモ] RetroPie——ゲームのセーブとロード機能
sshコマンド——他のマシンから接続
IPアドレスとサブネットマスクを理解しよう!
同一LAN内のIPアドレスを調べる方法(MacOSX編)
RaspbianでWi-Fiパスワードを暗号化して設定する方法
RetroPieへSFTPを使ったROM転送の方法(2)
RetroPieへUSBメモリーを使ったROM転送の方法(3)
cdコマンド——ディレクトリの移動
Raspbian Stretchで固定IPにする方法
新型Raspberry Pi 3B+はネットワーク周りに問題を抱えている?? ネットワークが遅い!解決?!(Solved)
LibreELECに繋いだ外付けHDDでデータが表示されないディレクトリが出来たので直した話
コマンドでRaspbianに日本語フォントのインストールする方法
Raspbianにスクリーンセーバーを導入する
LibreELECをrpi3Bにインストールして動画再生として使う(2018年)
かんたんRetropieのセットアップ手順【Raspberry Pi Zero W/WH編】
Raspberry Pi 3でWi-Fiに繋がらない?検証してみた。
Raspberry Pi 3bのインストールと初期設定[2018年 Raspbian Stretch With Desktop]
Raspberry Pi のセットアップでWi-Fiに繋がらない時の確認ポイントその1
Raspberry Pi で使うSDカードのフォーマット方法とOSの書き込み方法
Raspberry Pi のWi-Fi設定を事前に用意しておこう!
LibreELECメモリスプリットの設定
CAT — ファイルの内容を表示する
RaspbianをインストールするときSSHを有効化する方法
RaspbianをeeePC901xへインストールする
Raspberry PiにNOOBSでOSをインストールする方法
Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)
Raspberry Pi の初期設定(RASPBIAN JESSIE WITH DESKTOP)
Raspberry Pi zero W のヘッドレスインストール(キーボードやマウスなしでRaspbianをインストールする方法)
イメージファイルからRaspbianのインストール
スポンサーリンク

ピックアップ

Raspbian

これまでと異なりRaspbianの種類も複雑になってきました。

NOOBS

Raspberry Pi公式が開発したインストールランチャーのアプリケーションです。フォーマットしたmicroSDカードにファイルをコピーすることで、初心者にもかんたんに扱えるようになっています。

全くの初めてならばNOOBSを利用することで、余計な手間や知識を省くことができ、インストールは楽でしょう。

Raspberry PiにNOOBSでOSをインストールする方法
...

フォーマット

microSDカードのフォーマットはSDを開発したPanasonicのアプリケーションを使用すると簡単です。但し、FAT32の書込ですので、32GB以上は通常の方法でフォーマットができません。

Windowsならば決まったアプリケーションでのみ可能となり動作します。しかし、大容量のmicroSDカードなどは使わなくても、ネットワークを介してデータのやり取りが可能です。逆にそういった使い方ならばRaspberry Pi を選ぶ理由が少ないため、一般的ではありません。

現状は32GBで充分です。

書き込みアプリケーション

一般的にコンピューターの業界では、microSDカードやCDRなどに書き込むことを「焼く(burn)」と言います。焼き付けるという意味から来ています。(※ラズパイダでは書き込むという言葉でご紹介しています)

色々な方法で書き込めます。その中でも定番となっているのがbalenaEtcherを使う方法です。

最後にその他のOS

実はRaspberry Pi では様々なOSが動作します。各ディストリビューションで開発されており、実用的な物も多いです。Raspberry Pi公式にサポートされていない場合が多いので、使いこなすには少し敷居は高いかも知れません。

他にどんなOSが動作するのか興味ある人は以下の記事からどうぞ。

Raspberry Pi を収めるケースの選び方はこちら

どれがいいの?Raspberry Pi 用ケースを素材と機能と価格で分けてオススメ15選
...
フォローをお待ちしています!ラズパイダ
Twitter、フォーラム、メールで購読
それぞれ更新情報をお伝えしています。
皆様のフォローをお待ちしています!
\ FOLLOW ME /
/ 最新記事をお知らせしています! \
ラズパイダ