超絶ニッチな情報、ラズパイGPi CASEのRetropie上でスクリーンショットを撮る方法

Retropie

「GPi CASE」は米国RETROFLAGが販売しているゲームボーイ風のラズパイケースです。これまでもご紹介してきました。意匠権などの権利がどうなっているのか明確な情報が見つかりません。しかし、Amazonではニセブランド排除の中、RETROFLAGは認められているんですよね。中華発のなんちゃってファミコン筐体は軒並みドロップアウト喰らっていました。ゲームボーイはどうなんだろう。

raspi2pngで撮れる

今回はタイトル通り、超絶にニッチな内容です。なんといってもGPi CASEを所持している人だけに送る内容だからです・・・。

しかし、Gpi CASE専用というわけではありません。

使うのは「raspi2png」です。これはSSH経由でも動画再生中でもキャプチャできるという特徴があります。機能としては、同じようなscrotと同じくらいと思ってください。

ご覧のようなスクリーンショットが撮れます。以前にインストールしたpico-8がメニューにあります。

gpicase-scr-shots5

フレームバッファ、つまり表示されている画像をすべてキャプチャできるので、Retropieがスクリーンセーバーモードになっていると、そのままの画像が撮れます。

スクリーンセーバーが動いている画像

raspi2pngのインストール

比較的に簡単な手順ですから、インストールしたい人はどうぞ。

SSH経由でGPi CASEのRaspberry Pi ZeroWのラズパイへアクセスします。

ssh pi@192.168.xx.xx

初期状態ならIDはpi、パスワードはraspberryです。パスワードは変更しましょう。

以下の手順でOKです。

インストール手順とコマンド

sudo aptitude install libsdl1.2-dev

yで許可

以下、順番に実行させます。

wget https://github.com/AndrewFromMelbourne/raspi2png/archive/master.zip
unzip master.zip
cd raspi2png-master
make
mkdir ~/screenshots
sudo ln -s /home/pi/raspi2png-master/raspi2png ~/screenshots

実行コマンド例は以下で、-c9は圧縮率になってます。0なら無圧縮です。

./screenshots/raspi2png -p ~/screenshots/screenshotname.png -c 9

このままだと使い難いので、日時を入れて撮影させます。

/home/pi/raspi2png-master/raspi2png -p /home/pi/screenshots/screenshot_$(date +'%m-%d-%Y_%H_%M_%S').png -c 9

更に、shファイルにして簡単に呼び出して使いましょう。毎回、長いコマンドを打つのは大変です。
nano ss.sh などと新規作成してコマンドを書き込んでおきます。

shファイルとして実行

#!/bin/bash
/home/pi/raspi2png-master/raspi2png -p /home/pi/screenshots/screenshot_$(date +'%m-%d-%Y_%H_%M_%S').png -c 9

このss.shファイルに実行権を与えます。

sudo chmod 755 ss.sh

これで、ホームフォルダいて、./ss.sh だけでスクリーンショットが保存されます。

次回は動画ファイル再生

今度は同じようにESテーマのメニューから動画ファイルを再生させたいと思います。通常はKodiを追加インストールすれば良いのですけど、それだとこのGPi CASEでは動きません。

動かす方法を見つけたので、次回の記事でご紹介します。お待ちください。

GPi CASEの記事

無くなっていたらスミマセン。台数限定!通常は別売りのRaspberry Pi Zero Wがセットになってこの価格。

【セット概要】RETROFLAG (レトロフラッグ) GPi Case, Raspberry Pi Zero Wをセットにしています。別売りのRetroPie SDカードなどで昔懐かしいゲームを楽しめます。

Raspberry Pi Zero Wが単品では手に入り難いために、尚更に貴重なセットです。

これまでの主なGPi CASEについての記事:

これまでのスクリーンショットの記事:

githubhttps://github.com/AndrewFromMelbourne/raspi2png/

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. ラズベリーパイは小さなホームサーバーに最適、自分好みはプライスレスな4選

  2. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  3. OMV5のアップデートエラー回避

  4. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  5. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. DAZNをラズパイのLibreELECで観る方法

  2. ラズパイ(Raspberry Pi)を使ってできるメディアセンター3選

  3. 期待が高まるWindowsに似ている新しいLinuxのフレーバー「Endless OS」がRaspberry Pi 4用に登場予定

  4. TwisterOSで懐かしのWindows、最新macOSの見た目でラズパイを使う

  5. ラズパイ4にも対応している軽量でクールなOS「Manjaro」はアリ

  6. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  8. 8

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP