NOOBSをヘッドレスインストールしてスクリーンショットキャプチャを撮る

ヘッドレスインストールとは、Raspberry Pi(ラズパイ)にモニターもキーボードもマウスも繋げずインストールすることです。他のマシンからSSH経由でターミナル上で操作するため、慣れてしまうと電源アダプターだけでセットアップが完了します。

ネットワーク経由になるので、Raspberry Pi Zero WやRaspberry Pi 3B+、Raspberry Pi 4BなどWi-Fiが搭載されていれば可能です。(有線LANでも同じ。ケーブルの長さによる設置の制約はありますね)

通常のRaspbianでは、SSHとWi-Fiの設定ファイル(wpa_supplicant.conf)があればターミナルからraspi-configコマンドでVNCを有効に出来ますから、それでOKです。

しかし、NOOBSの場合、いきなりセットアップが始まるのは良いのですが、そもそもRaspbianが入っていません。どうしても最初にマウスなりで操作しないとなりません。

2020年3月、公式から専用の書き込みツールソフトがリリースされています。NOOBSとbalenaEtcherを足したような機能と使い勝手です!

今後はこちらがスタンダードになり、NOOBSは以前の方法になります。

Windows版、macOS版、Linux版とあります。もちろんRaspberry Pi OS用もあるマルチプラットフォームのツールソフトです。

VNCの有効方法

microSDカードにコピーしたNOOBSファイルの中にrecovery.cmdlineファイルがあります。それを修正します。(microSDカードの直下にあります)

変更前のrecovery.cmdline

runinstaller quiet ramdisk_size=32768 root=/dev/ram0 init=/init vt.cur_default=1 elevator=deadline

変更後のrecovery.cmdline

runinstaller vncinstall ramdisk_size=32768 root=/dev/ram0 init=/init vt.cur_default=1 elevator=deadline sdhci.debug_quirks2=4

quiet → vncinstall に変更

更に一手間必要です

このままだとRaspbianのインストール後にNOOBSから抜けると、VNCも接続できなくなり、インストールしたRaspbianにはSSHを有効にしていませんから、全く接続が出来なくなってしまいます。

そこで、NOOBSの構成ファイルにRaspbianのセットアップの際、SSHを有効にさせる記述を追加しておきます。

RaspbianにSSHを有効にしてインストールさせる

同じくmicroSDカードにNOOBSのファイルをコピーした中にあるpartition_setup.shを編集します。

OSフォルダ → Raspbianフォルダ→ partition_setup.sh

これを編集します。

echo "ssh" >/tmp/1/ssh

上記を追加することで、RaspbianのセットアップでSSHが有効になってインストールされます。

これで、VNCでインストール作業が終わった後、今度はSSHで接続が可能になります。

他にも利点が?

実はNOOBSをヘッドレスインストールしたいワケが別にあります。このサイトのように画像をキャプチャしたい場合、インストール中のスクリーンショットってどうやって撮るの?ということから調べました。

この方法でNOOBSをVNC経由で映し出せれば、VNCを介した画像をスクリーンショットとして撮れます。

と、いうか、そのためだけに利用しています・・・。

このような画像が取得できます。

ラズパイダのようなサイトには、こういった画像が不可欠なので、この方法は重宝しています。

NOOBSでインストール途中の画像をスクリーンショットとして撮りたい時は試してみてください。

※なお、Raspbianは起動すればセットアップのみなのでインストール途中はありませんね。起動してからプリントスクリーンキーで全画面のスクリーンショットが撮られてホームフォルダに保存されます。

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

    • ジャムおじさん
    • 2019.11.14

    いつも不思議でしたが、そんな方法でインストール途中のスナップショットがとれるんですね!
    情報ありがとうございます。

    Jam

    • ラズパイダ
      • ラズパイダ
      • 2019.11.14

      まぁ、NOOBSだけですけどね。
      あとはアップスキャンコンバータとか使うとか?

      ブラウン管モニターをQV-10で撮影していた頃が懐かしい・・・。

最近の記事 はじめて向け
  1. Pimoriniからシンプルスーパースリムな「Audio DAC SHIM」

  2. Raspberry Pi OS のバージョンアップ方法とaptについて

  3. 遊び半分、学び半分でRaspberry Piを活用しよう!

  4. Raspberry Pi Imager更新、イメージ選択数を計測のためデータ収集も

  5. 「fre:ac」はラズパイでもmp3やFLACに変換できる無料のオーディオコンバーター

  1. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  2. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

  3. Raspberry Pi OS のインストールは、公式ツール1つだけでOK

おすすめの記事

  1. TwisterOSで懐かしのWindows、最新macOSの見た目でラズパイを使う

  2. DAZNをラズパイのLibreELECで観る方法

  3. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  4. ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  5. 期待が高まるWindowsに似ている新しいLinuxのフレーバー「Endless OS」がRaspberry Pi 4用に登場予定

  6. ラズパイで実用的な物を作るなら特化したOSから始めてみよう

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  5. 5

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  6. 6

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  7. 7

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  8. 8

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

記事ランキングページ

TOP