新型コロナ対策としてラズパイで体温検知システムがニュースです

ニュース

またまた新型コロナウィルスに関連したサービスでRaspberry Pi が利用されるニュースです。ラズパイでも新型コロナウィルス解析に参加できるRosetta@homeでは分散型コンピューティングにRaspberry Pi でしたが、今度は正にRaspberry Pi の真骨頂である計測センサーを用いた製品です。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、Idein株式会社(代表取締役:中村 晃一、本社:東京都千代田区、以下:Idein社)と共同で汎用的なIoTデバイスを利用した体温検知AIデバイスの販売を本日から開始します。
AIによる顔認識機能と表面温度の測定機能を併せ持つデバイスで、大掛かりな設置工事が不要です。最小50デバイスからの販売(1デバイスあたり、初期費用が税抜き12万円からでランニング費用が月額税抜き8万円から)で、初年度で200社への提供を目指します。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000026271.html
パイグリーン
パイグリーン

導入するのに初期費用600万、月額400万の1,000万からか・・・。
世話な話ですみません。

ラズパイダでRaspberry Pi ばかりを扱っていると、似たようなモノはアレとコレと組み合わせてできるなーと思います。それを実際に作るのは別のハードルがありますけど、このようにRaspberry Pi でシステム構築されていても驚くことが減りました。

顔検出、サーモグラフィーの描画、AI処理、検出速度も求められますね。

一定の距離で立ち止まって計測
news-idein3
お熱ある!

最終的には、発熱が検知されれば、通知されてクラウドで集約されるシステムとなるとのことです。

小さなコンピューター、自由に開発できる組み込み系としてRaspberry Pi を利用するには最適です。試作機としてなら時間はかかりません。

アフターコロナの世界では、Raspberry Pi のようなSBC(シングルボードコンピュータ)も更に利用されていくことだと思います。

そして、実際に開発にあたっているIdein社さんのサイトをみると、GPUの処理部分はかなり高度なんですね。

ただ熱を検知するだけではなく、顔検出、サーモグラフィーもリアルタイム処理でしょうから、Raspberry Pi 4Bといえど、CPUもGPUも調整しないとならないでしょう。・・・、非エンジニアなんで詳しくは難しいので分かりませんけど。

素晴らしい技術力をお持ちのベンチャー企業だと感じました。

パイグリーン
パイグリーン

・・・。

・・・揚げ足を取るわけではありませんが、カミナリマークは気になりました!

パイレッド
パイレッド

良い子のみんなは電源アダプターやUSBケーブルを交換してみよう!

参考:https://blog.idein.jp/

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  2. OMV5のアップデートエラー回避

  3. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  4. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  5. 【海外】プライステーション2の中にラズパイ4を組み込んで多目的マシン

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. ラズパイ(Raspberry Pi)を使ってできるメディアセンター3選

  2. ラズパイ4で動いたOS一挙に10選とおすすめのデスクトップ代替OS

  3. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  4. TwisterOSで懐かしのWindows、最新macOSの見た目でラズパイを使う

  5. Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  6. ラズパイ4をデスクトップPCライクに使えるOSとして個人的に急浮上中のEndlessOS

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  8. 8

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  9. 9

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP